広告 解説

ahamo(アハモ)は海外でも利用可能!設定方法や注意点などを解説

2023年10月31日

ahamo(アハモ)は追加料金不要で海外91の国と地域でデータ通信が利用可能!海外データ通信(海外ローミング)の設定方法や注意点などを解説。

高嶺のなでしこ×ahamoキャンペーン実施中!dポイント(期間・用途限定)5,000ポイント貰える!

2024年5月29日までの間にahamoのキャンペーンサイトからエントリーして、ahamoサイトからSIMを他社から乗り換えで申し込み、2024年5月31日までにahamo開通を完了させるとdポイント(期間・用途限定)5,000ポイント貰えます!(2024年6月下旬以降順次ポイント進呈)

 

ahamo(アハモ)を海外旅行で使うときの基礎知識

ahamoが海外で利用できると何が嬉しいの?どういうメリットがある?

  • 追加料金なしで、日本国内・海外あわせて20GBまで使える
  • 海外でも日本にいる時と同じようにデータ通信できる
  • 現地で販売されているプリペイドSIMカード(旅行者向けSIMカード)を購入しなくて済み、SIMカードの入れ替え不要、SIMカード紛失のリスクが無くなる
  • レンタルのポケットWi-Fiが不要になり、旅行が身軽になる
  • 携帯電話番号が変わらないので、海外にいるときに日本からの通話やショートメッセージも受け取れる

事前準備不要、申込不要で日本にいるときと同じように海外で使える

ahamoを海外で利用する場合、事前の申し込みや手続きは不要です。「データローミング」をオンにすれば海外でも使えます。

日本にいるときに、「◯月◯日から◯月◯日まで海外でデータ通信します」とか、海外についたらアプリから課金するとか、そういった手続きは一切不要です。

空港に着陸して「電波を発信する機器をご利用いただけます」アナウンスが流れた後、機内モードをオフにすれば、日本にいるときと同じようにデータ通信できます。

国際電話・国際SMSは、海外200以上の国と地域が利用可能

ahamoは海外200以上の国と地域で利用可能です。電話番号はそのままで、海外200以上の国と地域で電話をかけたり、相手の携帯電話番号を宛先にメッセージを送信できます。

日本から海外への国際電話・国際SMSも可能です。

利用できるエリアやサービスについては、渡航前に対応エリア・通話料・通信料を調べるをご確認ください。

かけ放題オプション、5分以内の国内通話無料は適用されないので注意してください。

海外データ通信(データローミング)は、海外91の国と地域で利用可能

ahamoは追加料金不要で、アメリカ、ハワイ、韓国、台湾、ベトナム、シンガポールなどの海外91の国と地域でデータ通信が利用できます。日本人の渡航先約95%のエリアをカバーしています。

ahamoのサービス位開始当初は82の国・地域で利用できましたが、2023年10月10日午前10時より91の国・地域に拡大されます。

2023年10月10日に新たに利用可能となる9つの国・地域は以下の通り。

新たに利用可能となる9つの国・地域

<中東>
アラブ首長国連邦
<アジア>
モンゴル
<ヨーロッパ>
カザフスタン・アイスランド・ウクライナ・ジョージア・スロベニア
<アフリカ>
ナイジェリア・ガーナ

北米(グアム・サイパン・ハワイを含む)

  • アメリカ(本土)
  • アラスカ
  • カナダ
  • グアム
  • サイパン
  • ハワイ

アジア

  • インド
  • インドネシア
  • カンボジア
  • シンガポール
  • タイ
  • フィリピン
  • ブルネイ
  • ベトナム
  • マカオ
  • マレーシア
  • ミャンマー
  • ラオス
  • 韓国
  • 香港
  • 台湾
  • 中国
  • バングラデシュ

オセアニア

  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • フィジー
  • ナウル

ヨーロッパ

  • アイルランド
  • アゾレス諸島
  • アンドラ
  • イギリス
  • イタリア
  • エストニア
  • オーストリア
  • オランダ
  • カナリア諸島
  • キプロス
  • ギリシャ
  • クロアチア
  • サンマリノ
  • スイス
  • スウェーデン
  • スペイン
  • スペイン領北アフリカ
  • スロバキア
  • チェコ
  • デンマーク
  • ドイツ
  • トルコ
  • ノルウェー
  • バチカン
  • ハンガリー
  • フィンランド
  • フランス
  • ブルガリア
  • ベルギー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • マディラ諸島
  • モナコ
  • ラトビア
  • リトアニア
  • リヒテンシュタイン
  • ルーマニア
  • ルクセンブルク
  • ロシア

中南米

  • 米領バージン諸島
  • プエルトリコ
  • ブラジル
  • ペルー
  • メキシコ
  • チリ
  • エクアドル

中東

  • カタール
  • オマーン
  • イスラエル
  • ヨルダン
  • サウジアラビア

アフリカ

  • エジプト
  • モロッコ
  • 南アフリカ
  • レソト

海外でも20GBまでは速度制限なく利用可能だが、20GBは国内海外で共通利用

ahamo回線を使って海外データ通信を利用する場合は、月間利用可能データ容量20GBまでは、速度制限なく利用できます。

なお、「20GB」は国内と海外で共通利用となります。たとえば日本国内で10GB利用した状態で海外に行った場合、海外で利用できるのは10GBになります。

20GBを超過した場合、通信速度は送受信最大1Mbpsに制限されます。国内同様に月間データ容量の追加購入で速度制限は解除されます。

ただし、海外データ通信利用月に大盛りオプションに加入している場合、当月末まで解除されないのでご注意ください。

テザリングは20GBまで利用可能。大盛りオプション契約時でも20GBまで

テザリングは海外でも20GBまで利用可能ですが、大盛りオプション契約時でも20GBまでしか利用できません。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

海外で使うときの設定方法

海外で利用するときは「データローミング」をオンにすること

渡航先に到着したら、AndroidスマホやiPhoneで、「データローミング」をオンにしてください。

iPhoneの設定方法

iPhoneの場合は、「設定」 ⇒ 「モバイル通信」 ⇒ 「通信のオプション」 ⇒ 「データローミング」からオンにしてください。

Androidスマホの設定方法

Androidスマホの場合は、「設定」 ⇒ 「ネットワークとインターネット」 ⇒ 「モバイルネットワーク」 ⇒ 「データローミング」からオンにしてください。

データローミングって何?

データローミングを簡単に言うと、ahamoのSIMカードを入れたスマホで、海外渡航先の携帯電話会社の回線を使ってデータ通信を行うための機能のことです。

たとえば台湾に旅行に行ったときは、ahamoのSIMカードのまま台湾のキャリア回線が利用できます。

モバイルデータ通信がオン
データローミングがオン
モバイルデータ通信がオン
データローミングがオフ
電話利用可能利用可能
SMS利用可能利用可能
インターネット利用可能利用不可
地図利用可能利用不可
メール利用可能利用不可
LINEなどのSMS利用可能利用不可

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamoを海外で利用するときの注意点など解説

15日間以上経過すると通信速度が最大128kbpsになる

ahamoは、海外で最初にデータ通信を利用した日(日本時間)を起算日として15日経過後の日本時間0時以降に、通信速度が送受信最大128kbpsに制限されます。

あなたが15日間の滞在中にahamoを10GBしか利用していなくても、15日間経過すると最大128kbpsに速度制限されます。

この速度制限は、日本に帰国してデータ通信を行うまで解除されません。海外滞在時にahamoで550円支払ってデータチャージ/利用可能データ量を追加購入しても解除されません。

月をまたいでも15日以内ならセーフです。

5分無料・かけ放題は対象外

海外でahamoを利用しているときは、かけ放題オプション、5分以内の国内通話無料は適用されないので注意してください。

  • 海外では「かけ放題オプション」「5分以内の国内通話無料」は適用になりません。

海外で20GB使い切った。通常速度に戻すならどうすればいい?

ahamoサイトの「データをチャージ」から、1GBあたり550円(税込)で利用可能データ量の追加ができます。

購入すると通常速度に戻ります。

大盛りオプション契約中の人が海外に行って合計20GB使って帰ってきたらどうなる?

  • 大盛りオプションに加入していて、月100GBまで使える
  • 1月5日までに3GB使った
  • 1月5日に海外に行って、1月10日に日本に帰ってきた。海外滞在中は合計で17GB使った
  • 1月11日から1月31日までは何GB使える?

この場合は、1月10日まで合計20GB使っていることになり、1月は残り80GB使えます。ご安心ください。

海外での電話とSMSの月間利用料が5万を超えると、当月末まで海外データ通信の利用が停止

海外での電話とSMSの月間利用額が5万円(利用停止目安額)を超過した場合、当月末まで海外データ通信の利用も停止します。利用可能データ量を追加しても解除はできません。

いわゆる「パケ死」は無いので大丈夫

ahamoのSIMカードやeSIMを入れたスマホで海外旅行中にデータ通信しても、いわゆる「パケ死」=高額料金が請求されてしまうことはありません。

海外にいるときに20GB超過したら通信速度が最大1Mbpsに制限されるだけ、海外で15日以上使うと通信速度が最大128kbpsに制限されるだけです。

通信速度が低速になって不便なだけです。大丈夫です。ご安心ください。

SMSの受信は無料、送信は1通100円

ahamoのSIMを海外で利用しているときは、SMSの受信は無料、SMS送信は1通100円かかります。

アプリのなかにはSMSでワンタイムパスワードが送られてくるものがありますが、SMS受信無料なので海外でそういう場面に遭遇しても安心です。

海外旅行でわざわざSMSを送ることは無いと思うので気にしなくていいでしょう。

国際電話は「着信側」にも着信料が発生するので注意

ただし国際電話には注意してください。あなたが海外滞在中にかかってきた電話に出てしまうと、着信側(あなた)にも着信料が発生します。日本だと着信側は不要ですが海外だと着信料が発生します。

たとえば、あなたが旅行でシンガポールにいるときに日本にいる取引先の人間や家族から電話がかかってきたときは、あなたも着信料の支払いが必要です。

日本にいるときと同じ感覚で出てしまうと自分が思っているよりも高い着信料が発生してしまうかもしれません。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

高嶺のなでしこ×ahamoキャンペーン実施中!dポイント(期間・用途限定)5,000ポイント貰える!

2024年5月29日までの間にahamoのキャンペーンサイトからエントリーして、ahamoサイトからSIMを他社から乗り換えで申し込み、2024年5月31日までにahamo開通を完了させるとdポイント(期間・用途限定)5,000ポイント貰えます!(2024年6月下旬以降順次ポイント進呈)

 

ahamoに関する注釈

ahamoでは、一部利用できないサービスがあります。

サポートについてahamoは申し込みからサポートまでオンラインで受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートを希望する場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) を利用してください。
なお、申し込み時の端末操作は契約者自身で実施することになります。
また、端末初期設定およびデータ移行などは 本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移行の補助を希望する人は「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途申し込んでください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。
オンライン手続きについてオンラインで24時間いつでも受付可能ですが、サイトメンテナンス中など受付できない場合があります。
月額料金についてahamoは20GB使えて月額2970円です(機種代金別途)。
国内通話料金についてahamoは国内通話料金は5分以内無料ですが、5分超過後は22円/30秒の通話料がかかります。
SMSや他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
海外パケット通信について海外91の国・地域でのパケット通信も20GBまで無料ですが、15日を超えて海外で利用する場合は速度制限がかかります。
国内利用と合わせての容量上限です、
端末の契約について利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がされていない場合については、ahamoを利用することはできません。
利用中の機種が対応しているかどうかはahamoサイトにてご確認ください。
SIMカードの契約についてMNP予約番号を取得の上、ahamoサイトからMNPによる新規申し込み手続きが必要です。

 

  • この記事を書いた人

荒巻大輔

あどはこモでは、ドコモの料金プラン「ahamo(アハモ)」の新規契約・他社から乗り換えで契約手順、ahamoのSIMカードやeSIMをiPhoneで使う方法などを分かりやすく解説しています。ドコモとahamoどちらも契約しています。 全てのコンテンツを荒巻大輔が執筆・監修しています。適当な外注ライターの記事は1つもありません。

-解説