ahamoでiPhoneを使う

ahamoでiPhone 13/mini/Pro/Pro Maxを使う方法や乗り換え手順を解説

ahamoでiPhone 13/iPhone 13 mini/iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Maxを使う方法や乗り換え手順を解説。ahamoで対応端末一覧として掲載されています。

【エントリーは2022年5月19日まで】他社からahamoに乗り換え+SIMカード/eSIM契約でdポイント10,000ptプレゼント!

ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン実施中!のページからキャンペーンにエントリーして、エントリー翌月末までにahamo公式サイトからドコモ以外からahamoに乗り換え+SIMカードまたはeSIMを契約して、ahamoの利用開始すると、dポイント(期間・用途限定)10000ポイントがプレゼントされます。

SIMカードのみで契約しても、eSIMで契約してもキャンペーン対象です。「eSIMの申込受付停止」というのは、すでにahamoを契約していて、SIMカードからeSIMに変更する人の話です。これから契約する人は無関係です。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

LINEMOでお得なキャンペーン実施中!

LINEMO契約でPayPayボーナス還元!

  • SIMカードやeSIM契約でPayPayボーナスが貰える!
  • 月3GB/月額990円の「ミニプラン」、月20GB/月額2728円の「スマホプラン」の2つのプランが選べる
  • LINEアプリを使ったトーク・通話・ビデオ通話が使い放題
  • ソフトバンクと同一ネットワークで高速通信できる
  • 各社提供のメールアドレス持ち運びサービスを使えばLINEMOでも今のキャリアのメールアドレスが利用可能!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万2000円値引き!

  • 2021年12月3日からUQ応援割を実施中!くりこしプランM/L契約で18歳以下の子供や家族がお得に
  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMカードやeSIMのみ契約でau PAY残高最大1万円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!
 

ahamoでiPhone 13/iPhone 13 mini/iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Maxの動作確認状況まとめ。SIMカードとeSIMで使えます

動作確認
SIMフリー版
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
使える
ドコモ版
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
動作確認済
au版
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
使える
ソフトバンク版
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
使える
楽天モバイル版
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
使える

ahamoではドコモ版iPhone 13シリーズのみ動作確認していますが、他のキャリアのiPhone 13シリーズやSIMフリー版iPhone 13シリーズも問題なく利用できます。

iPhone 13シリーズは5Gに対応しています。ahamoは2021年3月26日から提供開始されており、5G/4Gでの通信が可能になっています。5G対応エリアであれば、iPhone 13シリーズで5Gで通信できます。

iPhone 13シリーズはeSIMに対応しています。また、従来のSIMカードとeSIMのデュアルSIMに加えて、eSIMとeSIMのデュアルSIMに対応しています。

2021年9月8日からahamoでもeSIMサービスの提供が開始されました。eSIMを新規契約するときは24時間いつでも申し込みができて、最短1時間程度でahamoが利用できるようになります。

MNP転入で契約するときは、午前9時から夜8時までに間に合うように開通手続きをすれば、最短1時間程度で利用できるようになるでしょう。

ドコモオンラインショップはこちらから!

ドコモオンラインショップ

ボタンを押すとドコモオンラインショップに移動します

iPhone 13シリーズは全キャリアSIMロック無しのSIMフリーで販売!

2021年10月1日以降にドコモ/au/ソフトバンクなどのキャリアから発売されるスマホは、SIMロック無しのSIMフリーで販売する決まりになっています。

iPhone 13シリーズは2021年9月24日に発売されますが、ドコモ/au/ソフトバンクから販売されるiPhone 13シリーズはSIMロック無しのSIMフリーの状態で販売されます。

楽天モバイルはもともとSIMフリーの状態で販売しています。

  • ドコモ版iPhone 13/mini/Pro/Pro Max
  • au版iPhone 13/mini/Pro/Pro Max
  • ソフトバンク版iPhone 13/mini/Pro/Pro Max

に、UQモバイルのSIMカードを入れて使うときも、UQモバイルのeSIMをiPhoneにインストールして使うときも、iPhoneのSIMロック解除は不要です。

SIMロック解除が
必要?不要?
SIMフリー版
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
最初からSIMロックなし
ドコモ版
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
最初からSIMロックなし
au版
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
最初からSIMロックなし
ソフトバンク版
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
最初からSIMロックなし
楽天モバイル版
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
最初からSIMロックなし

UQモバイルのSIMやスマホの詳細はこちらから!

UQモバイル公式オンラインショップ

ボタンを押すとUQモバイル公式オンラインショップに移動します

ahamo(アハモ)でSIMカードを契約して手持ちのiPhone 13シリーズを使う手順

SIMカードのみ契約+手持ちのiPhoneを利用する(ドコモ以外からの乗り換え)

  • au/UQモバイル/povo、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、格安SIMからahamoに乗り換える
  • とにかくドコモ以外のキャリアや格安SIMからahamoに乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • SIMフリー版iPhone、購入したキャリアでSIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意して使う
  • ドコモ版iPhoneを用意して使う(ドコモのiPhoneにahamoのSIMカードを入れて使うときはSIMロック解除不要)

ときの手順は以下の通り。

手順

  • ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン実施中!のページからキャンペーンにエントリーする
  • dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  • 対応端末一覧ページを見て、ahamoで使いたいiPhoneが動作確認されていることを確認する
  • SIMフリー版iPhone、またはSIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する
  • 今契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を取得する
  • クレジットカード/銀行口座、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 契約形態の選択画面では、「docomoを契約していない方」の【SIMのみを購入】を選択する
  • 「契約方法の選択」画面では【他社からの乗り換え(MNP)】を選択する
  • ahamoのSIMカードは「nanoSIM」サイズのみ。SIMカード申し込み時にSIMサイズ選択肢はありません
  • 後は画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる
  • 途中で4桁のネットワーク暗証番号を決めるのでメモする。ネットワーク暗証番号は開通手続きのときに必要
  • 数日後SIMカードが手元に届く
  • ahamoのログインページを開いて、「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力してログインする
  • 「切り替え(開通)」手続きボタンを選択すると、開通確認画面になるので、問題なければ「開通」ボタンを選択する
  • 「開通処理完了」画面が表示されたら終了。これでahamo回線が使えるようになります
  • iPhoneにahamoのSIMカードを入れて電源をオン
  • iPhoneはAPN設定は不要。もしもiPhoneに他社のAPN構成プロファイルがある場合は削除する
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

ahamoを契約する前に、ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン実施中!のページからキャンペーンにエントリーしてください。

他社から乗り換えで契約するとdポイント(期間・用途限定)が1万ポイント貰えます。

ahamoのSIMカードを「他社からの乗り換え(MNP)」で契約する

au/UQモバイル/povo、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、格安SIMからahamoに乗り換えでSIMカードのみ契約するときは、「docomoを契約していない方」の【SIMのみを購入】を選択してください。

「契約方法の選択画面」では、【他社からの乗り換え(MNP)】を選択してください。あとは画面の指示に従って進めていき、ahamoの契約を完了させてください。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

SIMカードのみ契約+手持ちのiPhoneを利用する(新規契約編)

  • ahamoを新規契約する(新しい電話番号を取得する)
  • SIMカードのみ契約する
  • SIMフリー版/SIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意して使う
  • ドコモ版iPhoneを用意して使う(ドコモのiPhoneにahamoのSIMカードを入れて使うときはSIMロック解除不要)

ときの手順は以下の通り。

手順

  • dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  • 対応端末一覧ページを見て、ahamoで使いたいiPhoneが動作確認されていることを確認する
  • SIMフリー版またはSIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する
  • クレジットカード/銀行口座、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 契約形態の選択画面では、「docomoを契約していない方」の【SIMのみを購入】を選択する
  • 「契約方法の選択」画面では【新規契約】を選択する
  • ahamoのSIMカードは「nanoSIM」サイズのみ。SIMカード申し込み時にSIMサイズ選択肢はありません
  • 後は画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる
  • 途中で4桁のネットワーク暗証番号を決めるのでメモする。ネットワーク暗証番号は開通手続きのときに必要
  • 数日後SIMカードが手元に届く
  • ahamoのログインページを開いて、「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力してログインする
  • 「切り替え(開通)」手続きボタンを選択すると、開通確認画面になるので、問題なければ「開通」ボタンを選択する
  • 「開通処理完了」画面が表示されたら終了。これでahamo回線が使えるようになります
  • 手持ちのPhoneにahamoのSIMカードを入れて電源をオン
  • iPhoneはAPN設定は不要。もしもiPhoneに他社のAPN構成プロファイルがある場合は削除する
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

ahamoのSIMカードを新規契約で契約する

ahamonoSIMカードを新規契約する人は、「docomoを契約していない方」の【SIMのみを購入】を選択してください。

「契約方法の選択画面」では、【新規契約】を選択してください。あとは画面の指示に従って進めていき、ahamoの契約を完了させてください。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

キャンペーンエントリーはお済みですか?ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamo(アハモ)でeSIMを契約して手持ちのiPhone 13シリーズを使う手順

eSIMのみ契約+手持ちのeSIM対応iPhoneを利用する(ドコモ以外からの乗り換え)

  • au/UQモバイル/povo、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、格安SIMからahamoに乗り換える
  • eSIMのみ契約する
  • eSIMに対応したSIMフリー版/SIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する
  • eSIMに対応したドコモ版iPhoneを用意して使う(ドコモのiPhoneにahamoのeSIMをインストールして使うときはSIMロック解除不要)

ときの手順は以下の通り。

申し込みの途中でスマホまたはPCのカメラで撮影した本人確認書類と顔の画像を送信する必要があるので、スマホからの申し込みを推奨します。

手順

  1. ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン実施中!のページからキャンペーンにエントリーする
  2. dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  3. SIMフリー版またはSIMロック解除済みの、eSIMに対応しているiPhoneを用意する
  4. 今の携帯電話会社でMNP予約番号を発行しておく
  5. クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  6. ahamo公式サイトにアクセスして、「docomoを契約していない方」の【eSIMで契約】を選択する
  7. 「他社からの乗り換え(MNP)」を選び、契約を進めていく
  8. スマホまたはPCのカメラで本人確認書類の撮影と顔の画像を送信する(eKYCによる本人確認)
  9. 画像の送信が完了したら、開かれたウィンドウを閉じて「次へ」を選択する
  10. iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」の真ん中らへんにある、32桁の数字の「EID」をコピーする
  11. 契約者情報の入力欄の次にある「SIM情報の入力」で32桁のEIDをペーストする
  12. あとは画面の指示に従ってeSIMの契約を完了させると、申し込み受付完了メールが届く
  13. 「eSIM利用開始手続きのご案内」というメールが届くと、eSIMでの各種手続きができるようになる
  14. MNP転入の人は、ahamoのお手続きサイトかahamoアプリを起動して、ahamoにログインして回線切替を行う
  15. eSIMを利用するiPhoneでWi-Fiに接続する
  16. プロファイルダウンロードのQRコードをiPhoneで読み取る
  17. 「モバイル通信プラン」にプランが追加されたことを確認して、端末を再起動する
  18. iPhoneに他社APN構成プロファイルがある場合は削除する
  19. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認
  20. ahamoの利用開始

eSIMを新規契約するときも他社から乗り換えで契約するときも手順はほぼ同じです。MNP予約番号の発行、回線切り替えがいるかいらないかだけです。

eSIMプロファイルをダウンロードするためのQRコードは、eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoのSTEP2に掲載されています。

eSIMのみ契約+手持ちのeSIM対応iPhoneを利用する(新規契約)

  • eSIMのみを新規契約する
  • eSIMに対応したSIMフリー版/SIMロック解除済みのキャリア版iPhoneを用意する
  • eSIMに対応したドコモ版iPhoneを用意して使う(ドコモのiPhoneにahamoのeSIMをインストールして使うときはSIMロック解除不要)

ときの手順は以下の通り。

申し込みの途中でスマホまたはPCのカメラで撮影した本人確認書類と顔の画像を送信する必要があるので、スマホからの申し込みを推奨します。

手順

  1. dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  2. SIMフリー版またはSIMロック解除済みの、eSIMに対応しているiPhoneを用意する
  3. クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  4. ahamo公式サイトにアクセスして、「docomoを契約していない方」の【eSIMで契約】を選択する
  5. 「新規契約」を選び、契約を進めていく
  6. スマホまたはPCのカメラで本人確認書類の撮影と顔の画像を送信する(eKYCによる本人確認)
  7. 画像の送信が完了したら、開かれたウィンドウを閉じて「次へ」を選択する
  8. iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」の真ん中らへんにある、32桁の数字の「EID」をコピーする
  9. 契約者情報の入力欄の次にある「SIM情報の入力」で32桁のEIDをペーストする
  10. あとは画面の指示に従ってeSIMの契約を完了させると、申し込み受付完了メールが届く
  11. 「eSIM利用開始手続きのご案内」というメールが届くと、eSIMでの各種手続きができるようになる
  12. eSIMを利用するiPhoneでWi-Fiに接続する
  13. プロファイルダウンロードのQRコードをiPhoneで読み取る
  14. 「モバイル通信プラン」にプランが追加されたことを確認して、端末を再起動する
  15. iPhoneに他社APN構成プロファイルがある場合は削除する
  16. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認
  17. ahamoの利用開始

サブ回線としてahamoのeSIMを新規契約して、iPhoneにeSIMをインストールして使う人はこちらになります。

eSIMプロファイルをダウンロードするためのQRコードは、eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoのSTEP2に掲載されています。

キャンペーンエントリーはお済みですか?ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamoでSIMカードのみ/eSIMのみ契約するときの流れを1つずつ解説

手順

  • dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  • 対応端末一覧ページを見て、ahamoで使いたいiPhoneが動作確認されていることを確認する
  • キャリア版iPhoneを利用する場合は、iPhoneのSIMロック解除手続きをしておく。ドコモ版iPhoneであってもSIMロック解除を強く推奨
  • 今契約している携帯電話会社や格安SIMで、MNP予約番号を取得する
  • クレジットカード/銀行口座、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 画面の指示に従ってSIMカード/eSIMの契約を完了させる
  • SIMカードは「nanoSIM」サイズのみ提供しています。SIMカード申し込み画面ではSIMサイズの選択肢は出てきません

【手順①】dアカウントの発行、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う

ahamoを契約する際には、dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード番号の登録が必要になります。

どれも必要になるのでしっかり用意してください。

①dアカウントを発行する(発行必須)

ahamoを利用する際にはdアカウントが必要になります。dアカウントを持っていない人は事前に取得するとスムーズにahamoを申し込めます。

dアカウントとは、スマートフォン、タブレット、パソコンなどでdアカウント対応のサービスやdポイントを利用するときに必要なお客様IDです、

ドコモの契約の有無にかかわらず、誰でも無料で取得できます。dアカウントの作成はdアカウントから。特に難しい操作を求められることはないのでご安心ください。

②新たにdアカウントを取得すると「dポイントクラブ」にも自動入会

新たにdアカウントを取得すると、dポイントクラブにも自動で入会されます。

dポイントクラブに関しては、【dポイントクラブ】dポイントクラブとは - ご利用ガイドをご覧ください。おそらく自動でdアカウントの取得時にポイントクラブに入会しているはずです。

③「オンライン発行dポイントカード番号」を登録する

ahamoを契約する場合は、dアカウントの発行とdポイントクラブの入会に加えて、必ず「オンライン発行dポイントカード番号」の登録が必要です。

dポイントクラブ会員情報をすでに登録している場合、ahamoに申し込んだ際にdポイントクラブ会員情報がahamo契約回線の利用者情報に更新されます。

 

簡単な流れ

  • dポイント利用者情報登録|NTTドコモにアクセス
  • 「登録する」を選択
  • 「オンライン発行dポイントカード番号」を選択
  • 必要な情報を入力
  • 入力内容を確認
  • dポイント利用者情報登録/オンライン発行dポイントカード番号の発行が完了

【手順②】iPhoneのSIMロックを解除する

ahamoを契約する前に、iPhoneを購入したキャリアや格安SIMで、SIMロック解除手続きをしてください。

ドコモで購入したiPhoneにahamoのSIMカードを入れて利用するときは、SIMロック解除不要で利用できますが、ahamo契約前にSIMロック解除を強く推奨します。

その理由は、ドコモ版iPhoneのSIMロックを解除すればドコモ回線だけでなく、au回線/ソフトバンク回線/楽天モバイル回線に対応するからです。今後ahamoから別の回線に乗り換えたくなったときもスムーズです。

どのキャリアでもそうですが、解約後・他社へ乗り換え後にSIMロック解除するほうが面倒ですよ。

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、最初からSIMロック無しのSIMフリー状態で販売されているので、SIMロック解除は不要です。

iPhone 13シリーズ以降のiPhoneは、どのキャリアでもSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

製品名au/UQモバイル
ソフトバンク/ワイモバイル
楽天モバイル
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone SE(第1世代)SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 7
iPhone 7 Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 8
iPhone 8 Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XS
iPhone XS Max
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XRSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 11シリーズSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone SE(第2世代)SIMロック解除必須SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 12シリーズSIMロック解除必須SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 13シリーズ全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売

ドコモ/ahamoを利用中の人

au/沖縄セルラーを利用中の人

UQモバイルを利用中の人

ソフトバンク/ワイモバイルを利用中の人

楽天モバイルはSIMフリー

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、SIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。SIMロック解除手続きは不要です。

【手順③】契約している携帯電話会社・格安SIMで、MNP予約番号を発行する(MNP転入時のみ)

au/povo/UQモバイル、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、他格安SIMからahamoに乗り換えるときは、MNP予約番号の発行が必要です。MNP予約番号は無料で発行できます。

ahamoをMNP転入で申し込むときは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。MNP予約番号を取得したらすぐにahamoに申し込むようにしましょう。

格安SIMのなかには、MNP予約番号をすぐに発行せず、発行に最大3日程度がかかるところがあります。狙った日に申し込めばいので注意しましょう。

今契約している
携帯電話会社/格安SIM
MNP予約番号の
発行が必要?
MNP予約番号の
発行方法の解説ページ
auMNP予約番号の
発行が必要
au公式
UQモバイルMNP予約番号の
発行が必要
UQモバイル公式
povo1.0MNP予約番号の
発行が必要
povo1.0公式
povo2.0MNP予約番号の
発行が必要
povo2.0公式
ソフトバンクMNP予約番号の
発行が必要
ソフトバンク公式
ワイモバイルMNP予約番号の
発行が必要
ワイモバイル公式
LINEMOMNP予約番号の
発行が必要
LINEMO公式
楽天モバイルMNP予約番号の
発行が必要
楽天モバイル公式
格安SIMMNP予約番号の
発行が必要
各公式サイトを参照

 

【手順④】ahamoのSIMカード/eSIMを申し込む。SIMカードはnanoSIMサイズのみ、SIMサイズ選択肢は無い

ahamoに乗り換えで契約するときは、MNP予約番号、端末のSIMロックの解除、本人確認書類、クレジットカード/銀行口座、連絡先フリーメールアドレス、カメラ付きスマホ(eKYC用)が必要です。

ahamoの契約に必要なものを用意したら、ahamo公式サイトにアクセスして、SIMカードやeSIMを新規契約または他社から乗り換えで契約してください。

eSIMをiPhoneで利用する場合は、eSIM対応iPhoneを用意してください。iPhone XS/XS Max/XR以降のiPhoneがeSIMに対応しています。

ahamoで提供されているSIMカードは「nanoSIM」サイズ1種類のみです。SIMカードを申し込むときにSIMサイズの選択肢はありません。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

今ドコモを契約していなくて、ahamoではSIMカードのみ契約したい人

今ドコモを契約していなくて、ahamoではSIMカードのみ契約したい人は、「docomoを契約していない方」の【SIMのみを購入】を選択してください。

今ドコモを契約していなくて、ahamoではeSIMのみ契約したい人

今ドコモを契約していなくて、ahamoではSIMカードのみ契約したい人は、「docomoを契約していない方」の【eSIMのみを購入】を選択してください。

新規契約/他社から乗り換え時は、SIMカード/eSIM選択後に「契約方法の選択」画面になる

SIMカードまたはeSIMを選択すると、「契約形態・オプションの選択」という項目が画面の上部に表示されるはずです。

au/UQモバイル/povo、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、格安SIMからahamoに乗り換える人は、「他社からの乗り換え(MNP)」を選択してください。

ahamoを新規契約する人は、「新規契約」を選択してください。

その後は画面の指示に従って契約手続きを進めていってください。

eSIMを契約する時にはeKYCの利用、EIDの入力が必須(EID入力はコピペでOK)

eSIMを契約するときはeKYCを利用した本人確認が必須です。

eKYCとは、PCまたはスマートフォンのカメラで撮影した本人確認書類(運転免許証またはマイナンバーカード)と顔の画像を送信することで、本人確認が実施される便利なやつです。

なお、このeKYCによる本人確認を開始すると新しくウィンドウが表示されますが、本人確認が完了したらウィンドウを閉じてください。

閉じると「完了しました。」と表示されているはずなので、「次へ」を選択してください。

契約者情報の入力画面になりますが、その画面の中央でEIDを入力する項目があります。

EIDは、iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」の真ん中らへんにあります。ここをコピーして貼り付けてください。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

【備考】SIMカードのみ契約したら手続完了日を含めて3日後に届く。申し込み時点で受取日時の選択・確認も可能

ahamoでSIMカードを新規契約または他社から乗り換えで契約する場合は、ahamoのよくある質問には「ahamoサイトでのお手続き完了日を含めて3日後にご自宅へ商品が配送されます。」と記載があります。

ちなみに、ahamoの申し込み時点で受取日時の選択ができるようになっています。

受け取り希望日の日程指定なし、希望時間帯の時間指定なしにすると最短で届きます。

受け取り希望日は申込日の4日後以降で指定可能です。

希望時間帯は、①午前中(8時~12時)、②12時~14時、③14時~16時、④16時~18時、⑤18時~20時、⑥20時~21時が指定できます。

受け取り希望日は日時指定なし、希望時間帯だけ指定する、ということもできます。

配送状況はahamoのWEBサイトにログインしても確認できます。

キャンペーンエントリーはお済みですか?ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamo(アハモ)のSIMカードが手元に届いてから開通までの手順を解説

簡単な流れ

  • 新スマホを使うなら、先に新スマホにSIMカードを入れて、新スマホの初期設定・セットアップ、データ移行を行い、新スマホが使える状態にする
  • ahamoのWEBサイトで開通手続きをする
  • スマホにahamoのSIMカードを入れる
  • スマホでAPN設定をする(Androidスマホのみ、iPhoneは不要)
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始

新スマホにSIMカードを入れて、新スマホがすぐに使える状態にしておくとよい

ahamoでは自分で新しいスマホを買ってきて使う人は、ahamoで開通手続きをする前に、新スマホのセットアップ・古いスマホから新しいスマホへのデータ移行を行いましょう。

先に新スマホを使える状態にすることで、スマホが使えなくなる時間を最小限に抑えることが狙いです。

ahamoで開通手続きをしなくても、新スマホのセットアップやデータ移行作業は可能です。先に開通手続きをしてからのんびり作業したい人はそのようにしてください。

ahamoで開通手続きをするまでは、ahamoのSIMカードを入れた新スマホは圏外表示のままです。ahamoで開通手続きをしてスマホでAPN設定をするとすぐにahamo回線で通信できるようになります。

昔と比べて、iPhoneもAndroidスマホもデータ移行が簡単になっています。だいたいの人はスマホだけで完結するでしょう。

【手順①】ahamoで開通手続きをする(午前9時から午後9時まで)

今の携帯電話会社からahamoに回線を切り替えるために、ahamo側で開通手続きをする必要があります。

他社から乗り換え時は電話での開通手続きができないので、WEBサイトから開通手続きしてください。

ahamo側で開通手続きが完了すると、今契約している携帯電話会社の回線が圏外になり、ahamo回線が使えるようになります。また、このタイミングで今契約している携帯電話会社の契約が自動で解約されます。

たとえばauからahamoに乗り換えのときは以下のような流れになります。

  1. 10月15日に、ahamoのWEBサイトで開通手続きをする
  2. 開通ボタンを押した瞬間に、auのSIMカードを挿しているスマホの電波表示が圏外になる
  3. 回線がauからahamoに切り替わり、ahamo回線が開通する
  4. ahamo回線が使えるようになり、10月15日から課金が開始される
  5. 10月15日に、auとの契約が自動解約される

他社から乗り換えの場合は、午前9時から午後9時まで

他社から乗り換えでahamoを契約している場合は、事業者間でシステムを連携する都合上、開通手続きの受付時間は午前9時から午後9時までとなります。

受付時間外での手続きの場合はエラーとなるのでご注意ください。

24時間受け付けているのは機種変更・新規契約したときだけです。

ahamoは毎週火曜日の22時から翌日8時30分時まで定期メンテナンスを実施

毎週火曜日の22時から翌日8時30分までは定期メンテナンスを実施しているため、新規契約・乗り換え・プラン変更の手続きができなくなります。

Webでの開通手続き

WEBでの開通手続き

  • ahamoの手続きサイトまたはahamoアプリを起動してログインページを開く
  • 「受付番号でログイン」を選択
  • 「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力してログイン
  • 商品が出荷されると「切り替え(開通)」手続きのボタンが表示される
  • 開通情報を確認して、問題がなければ「開通する」ボタンをクリックする
  • 開通処理完了画面が表示されたら完了

「受付番号でログイン」を選択

受付番号、連絡先電話番号、ネットワーク暗証番号を入力してログイン

ログイン画面の下部に「切り替え(開通)手続きへ」ボタンがあるので選択すると、「開通処理のご確認」画面になります。画面下部にある「開通ボタン」を選択してください。

開通処理完了画面が表示されたら開通手続きが完了です。

【手順②】スマホにahamoのSIMカードを入れる

回線切替手続きをすると、今契約している携帯電話会社のSIMカードを挿しているスマホの電波が圏外表示になっているはずです。

スマホに挿さっている今の携帯電話会社のSIMカードを取り出して、ahamoのSIMカードを入れてください。

SIMカードの入れ替え方が分からない場合は、YouTubeで「SIMカード 入れ替え」などで検索するといっぱい動画が出てくるので、それを見て参考にしてください。

スマホにahamoのSIMカードを入れて起動したら、いったんスマホを再起動させてください。機内モードのオンオフでもOKです。

iPhoneの場合

ahamoのSIMカードをiPhoneに入れて起動すると、iPhoneのアクティベーション(Apple IDとパスワードの入力)を求められることがあります。

画面の指示に従ってApple IDとパスワードを入力しましょう。

Androidスマホの場合

au/UQモバイル、ソフトバンク/ワイモバイルなどで購入したAndroidスマホにahamoのSIMカードを挿して起動すると、「ロック解除PIN」とか「SIMロックの解除コード」の入力を求められることがあります。

SIMロックを解除するための番号は、SIMロック解除手続完了後にキャリアから送られてくるメールや、SIMロック解除受付画面で表示されます。メモしておきましょう。

スマホが1台しかない、パソコンもない人はメールが見れないので注意してください。メモしときましょう。

【手順③】スマホでAPN設定を行う(iPhoneは不要、Androidスマホは必要)

SIMカードをスマホに入れたら、次はスマホでAPN設定が必要になります。

APN設定とは、簡単に言うとスマホがahamoの回線に接続できるようにするための設定のことです。

APN設定が完了したら、機内モードオンオフやスマホを再起動すると、ahamoに繋がります。

iPhoneの場合

iPhoneの場合はAPN設定が不要です。SIMカードをiPhoneに挿して開通手続きが完了すると、APN設定が自動で完了します。

iPhoneにUQモバイルやワイモバイルなどのahamo以外のAPN構成プロファイルがインストールされている場合は、あらかじめ削除しておいてください。

他社のAPN構成プロファイルが存在すると、ahamo回線が圏外になる可能性が高いです。

Androidスマホの場合

Androidスマホは、

  • 手動でAPN設定が必要なスマホ
  • SIMカードを入れるだけで使えるようになるスマホ
  • あらかじめキャリアや格安SIMのAPN設定がインストールされていて、APN設定の一覧からドコモ(ahamo)を選ぶだけでOKのスマホ

の3パターンが存在します。

au/ソフトバンク/UQモバイル/ワイモバイルから販売されたAndroidスマホは、確実に手動でAPN設定が必要になります。

SIMフリーのAndroidスマホは、②か③のどちらかです。

APN設定については以下を御覧ください。

名前好きな名前を設定(ahamoなど)
APNspmode.ne.jp

【手順④】発信テスト用番号へ電話をかけて、正常に利用できることを確認してahamoの利用開始

スマホにSIMカードを入れてAPN設定をしたら、発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、正常に利用できることを確認してください。

スマホのWi-Fiをオフにして、SafariやChromeなどのブラウザアプリでWebサイトが見れることを確認してください。

電話もデータ通信も問題なければahamoが無事に開通しています。お疲れさまでした。

【繋がらない時チェック】発信テストしましたか?他社APN構成プロファイルを削除しましたか?

ahamoの開通手続きのときによくあるのが、

  • 発信テスト用番号に発信していない
  • 開通手続きをしていない
  • iPhoneで他社APN構成プロファイルを削除していない
  • スマホのSIMロックを解除していない
  • APN設定をしていない
  • 機内モードが知らないうちにオンになっている
  • データ通信が知らないうちにオフになっている

です。データ通信や音声通話ができないときはまずこれを確認してください。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

キャンペーンエントリーはお済みですか?ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamoのeSIMを申し込んだ後から開通までの手順

手順

  • 「eSIM利用開始手続きのご案内」というメールが届く
  • eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoを参考にして、eSIM開通手続きを進める
  • ahamoのお手続きサイトかahamoアプリを起動して、ahamoにログインして回線切替を行う(MNP転入時)
  • 今契約している携帯電話会社・格安SIMとの契約が自動解約され、ahamoが開通してahamo回線が使えるようになる
  • eSIMを利用するAndroidスマホやiPhoneをWi-Fiに接続する
  • スマホにeSIMをインストールする
  • eSIMをインストールするために必要なQRコードは、eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoの「STEP2 eSIMプロファイルをダウンロード」に掲載されています!
  • AndroidスマホやiPhoneを再起動させる
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認
  • ahamoの利用開始

ドコモ以外の他社から乗り換え+SIMカード契約でdポイント(期間・用途限定)10,000pt還元!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

【手順①】「eSIM利用開始手続きのご案内」というメールが届く

新規契約またはMNP転入でahamoのeSIMを申し込むと、「お申込受付のご連絡メール」と、「eSIM利用開始手続きのご案内メール」が届きます。

「eSIM利用開始手続きのご案内」メールが届くと、eSIMプロファイルのダウンロードができるようになります。

【手順②】ahamoで回線切替を行う(MNP転入時のみ)

今契約している携帯電話会社からahamoに回線を切り替えるために、ahamo側で回線切替手続きが必要になります。

回線切替手続きの流れ

  1. ahamoのお手続きサイトまたはahamoアプリを起動して、ログインページを開く
  2. 「配送状況・開通へ」から入力画面を開き、必要事項を入力してログイン
  3. 「手続き状況」画面になるので、画面下にある「回線切り替えへ」を選択
  4. 「回線切り替え」画面になるので、画面下にある「回線切り替えを行う」を選択
  5. 回線切り替え完了

【手順③】eSIMを利用するiPhoneをWi-Fiに接続する

回線切り替えが完了したら、eSIMを利用するiPhoneやAndroidスマホをWi-Fiに接続してください。

【手順④】eSIMプロファイルをスマホにインストールする

eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoを参考にして、eSIMプロファイルをスマホにインストールしてください。

eSIMプロファイルをスマホにインストールするときは、ahamoが用意したQRコードを読み取ると便利ですが、このQRコードを表示するための端末が必要になります。

ahamoのeSIMをインストールして利用するスマホではない、別のパソコン・スマホ・タブレットを用意して、QRコードを表示させてください。

eSIMをインストールするために必要なQRコードは、eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoの「STEP2 eSIMプロファイルをダウンロード」に掲載されています!

iPhoneでの手順

  1. 「設定」→「モバイル通信」をタップ
  2. 「モバイル通信を追加」をタップ
  3. QRコードを読み取るか、SM-DPアドレスを入力する
  4. 「モバイル通信プランを追加」をタップする
  5. 追加した回線の状態がアクティベート中から音になることを確認する

Androidスマホでの手順(Google Pixel)

  • 「ネットワークとインターネット」をタップ
  • 「モバイルネットワーク」をタップ
  • 「代わりにSIMをダウンロードしますか?」をタップ
  • SIMのダウンロード画面になるので、「次へ」をタップ
  • QRコードを読み取るか、SM-DPアドレスを入力する
  • 「docomoを使用しますか?」画面になるので、「有効化」をタップ
  • 「docomoは有効です」画面になるので、「完了」をタップ
  • 「ネットワークとインターネット」をタップ
  • 設定したeSIMをタップ>[SIMを使用]をOFF/ON

【手順⑤】スマホを再起動する

QRコードを読み取ったら、「モバイル通信プランを追加」という画面が表示されるので、画面の指示に従って追加してください。

追加した回線の状態がアクティベート中からオンになることを確認してください。

eSIMプロファイルのダウンロード、モバイル通信プランに追加されたことを確認したら、iPhoneを再起動させてください。

【手順⑥】発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認

発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認してください。

もしもここで発信できない場合は、SIMロックを解除していない、eSIMプロファイルをインストールしていない、eSIMがオンになっていない、などの可能性があります。

【手順⑦】ahamoの利用開始

  • スマホののSIMロックが解除できている
  • eSIMをインストールしている
  • eSIMがオンになっている
  • APN設定は不要なので自動で接続

ここまでの作業が完璧であれば、無事にiPhoneのeSIMで通信ができるようになっているはずです。

ドコモ以外の他社から乗り換え+SIMカード契約でdポイント(期間・用途限定)10,000pt還元!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

キャンペーンエントリーはお済みですか?ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

iPhone 13シリーズを購入する方法

  • いったんドコモに乗り換えてiPhone 13シリーズを契約して、ドコモからahamoに移行する方法
  • ahamoに乗り換えて、ahamo契約中にドコモオンラインショップから機種変更する方法
  • SIMフリー版iPhone 13シリーズをApple Storeや家電量販店で購入してくる
  • ドコモでiPhone 13シリーズを新規契約して、ドコモからahamoに移行する方法

ahamoでは2021年10月1日時点では、iPhone 13/iPhone 13 mini/iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Maxを販売していません。

以下の方法を使ってiPhone 13シリーズを購入しましょう。

SIMフリー版を購入するのが一番簡単で楽

一番簡単なのはSIMフリー版iPhone 13シリーズをApple Storeや家電量販店で購入してくることです。値段もドコモオンラインショップで機種変更するよりも安いです。

キャリアから販売されているiPhone 13シリーズはSIMロックがかかっていないので、何もしなくてもahamoのSIMカードやeSIMが利用できます。

ドコモに乗り換えと同時にiPhone 13シリーズを購入すると2万2000円割引

  • 他社からドコモに乗り換える
  • 乗り換えと同時にiPhone 13シリーズを購入する
  • 「5G WELCOME割」が適用されて2万2000円割引になってお得!

いったん他社からドコモ本家に乗り換えてiPhone 13シリーズを購入すると、「5G WELCOME割」が適用されて2万2000円割引になってお得です。

たとえばiPhone 13 Proを他社から乗り換えで購入すると、オンラインショップ価格は14万2560円、5G WELCOME割2万2000円割引=12万560円で購入可能です。

SIMフリー版iPhone 13 Pro Maxは12万2800円なので、ドコモを経由することでちょっと安く購入できます。ただし手間はかかります。

ドコモで5Gギガライトかギガライト2で契約してahamoに移行すれば、二重請求はされない

  • 他社からドコモに乗り換える
  • プランは「5Gギガライト」または「ギガライト2」を選ぶ
  • 乗り換えと同時にiPhone 13シリーズを購入する
  • ドコモを開通させる
  • ドコモの開通が完了したら、速攻ahamoにプラン変更する
  • ahamoにプラン変更した月についてもahamoの月額料金が適用

ドコモでiPhone 13シリーズを契約するときに「5Gギガライト」または「ギガライト2」を選択することで、ahamoにプラン変更した月についてもahamoの月額料金が適用されます。

ドコモの料金とahamoの料金が二重請求されることはないです。

 

ahamoを契約中の人もドコモオンラインショップで機種変更でiPhone 13シリーズが購入可能

ahamoを契約中の人は、ドコモオンラインショップでiPhone 13シリーズを機種変更で契約できます。

もちろん自分でSIMフリー版iPhone 13シリーズを買ってきて、ahamoのSIMカードを入れて使ってもOKです。

ahamoを新規契約+iPhone 13シリーズを購入したいとき

  • ahamoを新規契約する
  • そのついでにiPhone 13シリーズを購入したい

というときは、ドコモでiPhone 13シリーズを新規契約してahamoに移行する方法、SIMフリー版iPhone 13シリーズを購入してahamoを新規契約する方法、の2つが考えられます。

ただし、ドコモでiPhone 13シリーズを新規契約するときは「5G WELCOME割」のような割引サービスが一切無いです。

普通にSIMフリー版iPhone 13シリーズを購入したほうが安いですよ。

  • ドコモを新規契約する
  • プランは「5Gギガライト」または「ギガライト2」を選ぶ
  • iPhone 13シリーズを新規契約で購入する
  • ドコモを開通させる
  • ドコモの開通が完了したら、速攻ahamoにプラン変更する
  • ahamoにプラン変更した月についてもahamoの月額料金が適用

ドコモオンラインショップはこちらから!

ドコモオンラインショップ

ボタンを押すとドコモオンラインショップに移動します

自分で用意したiPhone 13シリーズにデータを移行して使えるようにするまでの手順を解説(機種変更)

  • 【手順①】iPhone 13シリーズを購入する
  • 【手順②】新旧iPhoneのiOSバージョンを揃える
  • 【手順③】新iPhoneにデータを移行させる
  • 【手順④】新iPhoneにahamoのSIMカードやeSIMを入れて利用開始
  • ほとんどのデータは移行されるが、LINEのトーク履歴、2段階認証アプリ(Google Authenticator等)、銀行アプリ、Suicaやウォレット等は注意!

【手順①】iPhone 13シリーズを購入する

iPhone 13/iPhone 13 mini/iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Maxは、キャリアと契約しなくてもiPhoneだけ購入できます。iPhoneを新品で購入する時は、Apple Care+にも加入できます。

ahamoでは、SIMカードやeSIMのみ契約するときに加入できる、iPhone向けの端末補償サービスがありません。不安な人は絶対にApple Care+に加入してください。

iPhoneを購入する方法

  1. Amazon、ヨドバシ・ドット・コム、ビックカメラドットコムなどの通販サイトで、新品iPhoneを購入する
  2. ビックカメラ・ヨドバシカメラなどの家電量販店の実店舗、Apple Store実店舗などで、新品iPhoneを購入する
  3. 中古スマホ販売店で、中古iPhone、新品未使用状態のiPhoneを購入する
  4. ヤフオク、メルカリなどで購入する

ahamoでは自分で調達したiPhoneに対してかけられる補償サービスはありません

ahamoでは、自分でiPhoneを用意してSIMカードのみを契約するときに加入できる補償サービスやオプションはありません。

SIMフリー版iPhoneを購入してahamoを契約するなら、Apple Storeなどで購入するときにApple Care+に加入しておくことをオススメします。

【手順②】新旧iPhoneのiOSバージョンを揃える

後述するクイックスタート機能を利用するときは、新旧iPhoneのiOSバージョンを揃えてください。

  • iOSのバージョンが異なる場合
  • 特に新iPhoneのほうがバージョンが古い場合

は、新iPhoneのクイックスタートでの設定中にソフトウェア・アップデートが実行されてしまい、すべての作業が終了するまでの時間がかなり長くなってしまいます。

新iPhoneのほうがバージョンが古い場合の対処法

新しいiPhoneのほうがiOSバージョンが古かった場合は、クイックスタート機能を利用せずに、新しいiPhoneとして手動で初期設定を完了させてください。

その後iOSのソフトウェア・アップデートを実施して、新しいiPhoneのiOSバージョンを最新バージョンにしてください。

iOSバージョンを最新にしたら、新iPhoneで初期化(工場出荷時の状態に戻す)を実行してください。

クイックスタート機能は、新iPhoneが工場出荷時の状態じゃないと使えません。

新iPhoneの中身は初期化されても、iOSバージョンはそのまま最新バージョンが維持されます。ご安心ください。

【手順③】クイックスタート機能を使って、新iPhoneにデータを移行させる

古いiPhoneから新しいiPhoneのデータ移行は難しいと思っていませんか?そんなことはないんです。めちゃくちゃ簡単になりました。

iOSの機能として用意されている「クイックスタート機能」を使うことで、いちいちパソコンを使ったりせずにiPhoneだけでデータ移行が完了します。

クイックスタート機能はiOS 12.4から登場した新しいデータ移行方法です。

新しいiPhoneの電源を入れて、古いiPhoneの近くに置くと、古いiPhoneの画面に「新しいiPhoneを設定」という画面が表示されます。あとは画面の指示に従って初期設定していけばOKです。

私も昔はパソコンとiTunesを使ってバックアップを取ってから新しいiPhoneにデータ移行していましたが、クイックスタート機能が出てきてからはもうクイックスタート機能しか使っていません。

クイックスタート機能について

LINEのトーク履歴やLINEアカウントの引き継ぎについて

【手順④】新iPhoneにahamoのSIMカードやeSIMを入れて利用開始

新iPhoneにデータを移行できたら、新iPhoneにahamoのSIMカードやeSIMを入れてください。

他社から乗り換えでワイモバイルを契約している場合は、回線切替手続きの完了後にahamoのSIMカードやeSIMを入れてください。

iPhoneのiOSバージョンやキャリア設定アップデートが最新状態であれば、SIMカードを入れた後、eSIMのインストールが完了した後、すぐにahamo回線を使ってデータ通信や音声通話ができるようになります。

SIMカードを入れた直後は繋がりにくいことがあります。iPhoneで機内モードをオン・オフ、iPhoneの再起動をすればすぐに繋がります。

ほとんどのデータは移行されるが、LINEのトーク履歴、2段階認証アプリ(Google Authenticator等)、銀行アプリ、Suicaやウォレット等は注意!

LINEのトーク履歴

LINEのトーク履歴をバックアップしてください。このとき、LINEのアカウント画面でメールアドレスやパスワードを登録していない人は登録してください。

端末のキャリアが使っても使い続けられるYahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスを使って登録することをオススメします。

2段階認証アプリ

Google Ahthenticatorなどの2段階認証アプリは手動でアカウントのエクスポートが必要なようです。

古いiPhoneで「アカウントのエクスポート」を選択してQRコードを表示させて、新しいiPhoneでQRコードをスキャンする必要があります。

銀行アプリ

銀行アプリの中には、古いiPhoneで「で引き継ぎ用ID」とか、「再発行用パスワード」の発行が必要なことがあります。

「銀行名 アプリ 機種変更」とかで検索して確認してください。

Suica/ウォレット類

Suicaを引き継ぐときは手動で作業が必要です。

ウォレットに登録されているクレジットカードなども、セキュリティコードの再入力を求められます。

Apple PayのSuicaは、同じApple IDでサインインした別のiOS/watchOS端末(Suica対応機種)に移行できます。この操作において、ご不明な点やお困りの場合は、Apple Careにてサポートをお受けください。
【手順⓪端末の変更・交換操作の前にご確認いただくこと】
  • 新旧端末が、同じApple IDでサインインされていること。
【手順①Suicaの移行手順】
  1. 旧端末(iPhone又はApple Watch)でWalletアプリを起動し、移行したいSuicaを削除(サーバに退避されます)
  2. 新端末(iPhone)でWalletアプリを起動し、サーバに退避されたSuicaを再設定
  3. Apple Watchに設定の場合は、Watchアプリを起動し移行操作
  4. 新端末でSuicaアプリケーションを起動し、Suicaパスワードでログイン ※パスワードを忘れた方はコチラ
故障・紛失等により、手順1.でSuicaをサーバ退避できない場合、代わりにSuicaの再発行登録を行います(再発行登録を行った場合、新端末でSuicaを再設定できるのは翌日5時以降です)。
エクスプレス予約連携サービスをご利用の場合は、エクスプレス予約連携サービスの再設定もお済ませください。

キャンペーンエントリーはお済みですか?ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

【エントリーは2022年5月19日まで】他社からahamoに乗り換え+SIMカード/eSIM契約でdポイント10,000ptプレゼント!

ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン実施中!のページからキャンペーンにエントリーして、エントリー翌月末までにahamo公式サイトからドコモ以外からahamoに乗り換え+SIMカードまたはeSIMを契約して、ahamoの利用開始すると、dポイント(期間・用途限定)10000ポイントがプレゼントされます。

SIMカードのみで契約しても、eSIMで契約してもキャンペーン対象です。「eSIMの申込受付停止」というのは、すでにahamoを契約していて、SIMカードからeSIMに変更する人の話です。これから契約する人は無関係です。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamoに関する注釈

ahamoでは、一部利用できないサービスがあります。

サポートについてahamoは申し込みからサポートまでオンラインで受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートを希望する場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) を利用してください。
なお、申し込み時の端末操作は契約者自身で実施することになります。
また、端末初期設定およびデータ移行などは 本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移行の補助を希望する人は「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途申し込んでください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。
オンライン手続きについてオンラインで24時間いつでも受付可能ですが、サイトメンテナンス中など受付できない場合があります。
月額料金についてahamoは20GB使えて月額2970円です(機種代金別途)。
国内通話料金についてahamoは国内通話料金は5分以内無料ですが、5分超過後は22円/30秒の通話料がかかります。
SMSや他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
海外パケット通信について海外82の国・地域でのパケット通信も20GBまで無料ですが、15日を超えて海外で利用する場合は速度制限がかかります。
国内利用と合わせての容量上限です、
端末の契約について利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がされていない場合については、ahamoを利用することはできません。
利用中の機種が対応しているかどうかはahamoサイトにてご確認ください。
SIMカードの契約についてMNP予約番号を取得の上、ahamoサイトからMNPによるサイン器申し込み手続きが必要です。

 

-ahamoでiPhoneを使う