ahamoに乗り換え

povoからahamo(アハモ)へ乗り換え手順やポイントまとめ

povoからahamo(アハモ)へ乗り換え手順やポイントまとめ。

【エントリーは2022年5月19日まで】他社からahamoに乗り換え+SIMカード/eSIM契約でdポイント10,000ptプレゼント!

ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン実施中!のページからキャンペーンにエントリーして、エントリー翌月末までにahamo公式サイトからドコモ以外からahamoに乗り換え+SIMカードまたはeSIMを契約して、ahamoの利用開始すると、dポイント(期間・用途限定)10000ポイントがプレゼントされます。

SIMカードのみで契約しても、eSIMで契約してもキャンペーン対象です。「eSIMの申込受付停止」というのは、すでにahamoを契約していて、SIMカードからeSIMに変更する人の話です。これから契約する人は無関係です。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

LINEMOでお得なキャンペーン実施中!

LINEMO契約でPayPayボーナス還元!

  • SIMカードやeSIM契約でPayPayボーナスが貰える!
  • 月3GB/月額990円の「ミニプラン」、月20GB/月額2728円の「スマホプラン」の2つのプランが選べる
  • LINEアプリを使ったトーク・通話・ビデオ通話が使い放題
  • ソフトバンクと同一ネットワークで高速通信できる
  • 各社提供のメールアドレス持ち運びサービスを使えばLINEMOでも今のキャリアのメールアドレスが利用可能!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万2000円値引き!

  • 2021年12月3日からUQ応援割を実施中!くりこしプランM/L契約で18歳以下の子供や家族がお得に
  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMカードやeSIMのみ契約でau PAY残高最大1万円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!
 

povoからahamo(アハモ)に乗り換え手順やポイントを最初にまとめ

機種そのままで乗り換えるときは、SIMのみ契約すればOKです

  • povoからahamoに乗り換える
  • povoで購入したAndroidスマホやiPhoneはそのまま使いたい

というときは、ahamoでSIMカードのみを「他社から乗り換え」で契約すればOKです。

ahamoでは、SIMカードのみを新規契約またはMNP転入で契約することができます。

SIMカードのみを「他社から乗り換え」で契約して、SIMロックを解除した手持ちのAndroidスマホやiPhoneに入れればOKです。

2021年9月8日からは、ahamoでもeSIMサービスの提供が開始されました。新規契約またはMNP転入で契約できます。

「これは新規契約?他社から乗り換え(MNP転入)?」まとめ

「新規契約」と「他社から乗り換え(MNP転入)」の違いは、「今使っている携帯電話番号を引き継ぐかどうか」です。

新規契約で契約すると、ahamoで携帯電話番号が発行されます。ahamoではその電話番号を使って電話やSMS送受信を行います。

これは「他社から乗り換え」です

「ahamoを契約したい。povoの携帯電話番号はahamoに乗り換えても使いたい!この番号をずっと使い続ける!」という人は、povoでMNP予約番号を発行してahamoを「他社から乗り換え」で契約してください。

povoで使っている携帯電話番号がahamoに引き継がれて、ahamoでもpovoの携帯電話番号を使って音声通話やSMS送受信ができます。

「他社から乗り換え」で契約するときは、ahamoを申し込む前に絶対にpovoを解約しないでください。MNP予約番号を発行した後にpovoを解約しないでください。

これは「新規契約」です

「ahamoを契約したい。povoの携帯電話番号は使えなくなってもいい」という人は、povoを解約して、ahamoを「新規契約」で契約してください。

「ahamoをサブ回線として新しく契約したい」という人は、ahamoを「新規契約」で契約してください。

「ドコモのスマホが余ってるからahamoのSIMカードを入れて2台目として使いたい」という人は、ahamoを「新規契約」で契約してください。

キャンペーンエントリーはお済みですか?ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

povoからahamoに乗り換えるベストのタイミングは?

povo1.0からahamoに乗り換えるとき・解約するときの月額料金は、日割り計算されずに1ヶ月分丸々請求されます。

povo2.0からahamoに乗り換えるとき・解約するときは、通話トッピングは当面の間日割り計算されます。データトッピングは購入後キャンセル不可で日割り計算されません。乗り換える月はデータトッピングの容量をよく考えてください。

ahamoは、月の途中で契約した場合は、月額料金は日割り計算されて請求されます。

月の中旬以降に乗り換えるのがベストですが、早めに乗り換えてしまったほうが精神衛生的にいいと思います。

月末ギリギリの乗り換えは危ないのでやめるべき

povoからahamoに乗り換えるとき、月末ギリギリになって慌ててahamoのSIMカードを申し込むと、ahamoで開通手続きをするのが翌月になってしまう可能性があります。

たとえば、

  • povoからahamoに乗り換える
  • 1月29日にauでMNP予約番号を発行して、ahamoを他社から乗り換えで申し込んだ
  • 2月1日にSIMカードが届いた
  • 2月1日に、ahamoで開通手続きをした

といった場合は、auが解約されるのは2月1日付けになります。1月29日ではまだ解約されていません。

そのため、povoで2月分の月額料金の支払いが必要になります。日割りされないので1ヶ月分請求されてしまいます。

キャンペーンエントリーはお済みですか?ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

povoからahamoに乗り換えるときの契約パターンごとに、申し込みまでの手順をかんたんに解説

SIMカードのみ契約する+povoで使っていたスマホ/新しいSIMフリースマホを使う

  • povoからahamoに乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • povoで使っていたAndroidスマホやiPhoneは、ahamoに乗り換えてからも使い続ける
  • Amazonや家電量販店で、新しいSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを購入して使う

手順

  • ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン実施中!のページからキャンペーンにエントリーする
  • dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  • 対応端末一覧ページを見て、ahamoで使いたいスマホが動作確認されていることを確認する
  • ahamoに乗り換えてからもauスマホを使う予定で、auでSIMロック解除した記憶がない人は、My au等でSIMロック解除手続きをする
  • povoでMNP予約番号を発行する
  • クレジットカード/銀行口座、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 契約形態の選択画面では、「docomoを契約していない方」の【SIMのみを購入】を選択する
  • 「契約方法の選択」画面では【他社からの乗り換え(MNP)】を選択する
  • 後は画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる

auスマホにpovoのSIMカードを入れて使うときはSIMロック解除不要で利用できるので、auスマホのSIMロックを解除していない可能性が非常に高いです。

SIMロックを解除していないauスマホはahamoでは使えません。povoに移行するときにSIMロック解除をした記憶がない人は絶対にSIMロックを解除していません。

docomoを契約していない方の「SIMのみを購入」を選択

povoからahamoに乗り換えでSIMカードのみ契約するときは、「契約形態の選択」画面で、「docomoを契約していない方」の【SIMのみを購入】を選んで、「次へ」を選択してください。

eSIMのみ契約する+eSIM対応スマホを使う

  • povoからahamoに乗り換える
  • eSIMのみ契約する
  • auで購入したeSIM対応AndroidスマホやiPhoneは、ahamoに乗り換えてからも使い続ける
  • Amazonや家電量販店で、eSIMに対応したSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを購入して使う

ときの手順は以下の通り。

手順

  • ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン実施中!のページからキャンペーンにエントリーする
  • dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  • 対応端末一覧ページを見て、ahamoで使いたいスマホが動作確認されていること、eSIMに対応していることを確認する
  • auスマホをahamoでも使う予定で、auでSIMロック解除した記憶がない人は、My au等でSIMロック解除手続きをする
  • povoでMNP予約番号を発行する
  • クレジットカード/銀行口座、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 契約形態の選択画面では、「docomoを契約していない方」の【eSIMのみを購入】を選択する
  • 「契約方法の選択」画面では【他社からの乗り換え(MNP)】を選択する
  • 後は画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる

SIMロックを解除していないauスマホはahamoでは使えません。povoに移行するときにSIMロック解除をした記憶がない人は絶対にSIMロックを解除していません。

対応端末一覧ページで、「eSIM対応端末のみ表示」を選択すると、ahamoで動作確認されたeSIM対応スマホのみ表示されます。

iPhoneは、iPhone XS/XS Max/XR以降のiPhoneであれば、ahamoのeSIMが絶対に利用できるのでご安心ください。

ahamoでは、eSIMはiPhoneのみ動作確認が実施されているので、eSIM対応のAndroidスマホを使うときは注意してください。

docomoを契約していない方の「eSIMのみを購入」を選択

povoからahamoに乗り換えでeSIMのみ契約するときは、「契約形態の選択」画面で、「docomoを契約していない方」の【eSIMのみを購入】を選んで、「次へ」を選択してください。

SIMカードとahamoのスマホをセットで契約する

  • povoからahamoに乗り換える
  • ahamoのSIMカードとスマホをセットで契約する

ときの手順は以下の通り。

手順

  • dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  • povoでMNP予約番号を発行する
  • クレジットカード/銀行口座、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 契約形態の選択画面では、「docomoを契約していない方」の【スマホとSIMをセットで購入】を選択する
  • 「契約方法の選択」画面では【他社からの乗り換え(MNP)】を選択する
  • 後は画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる

docomoを契約していない方の「スマホとSIMをセットで契約」を選択

povoからahamoに乗り換えで、スマホとSIMをセットで契約するときは、「契約形態の選択」画面で、「docomoを契約していない方」の【スマホとSIMをセットで購入】を選んで、「次へ」を選択してください。

申し込みたいスマホを選択して、「他社からの乗り換え(MNP)」が水色線になっていることを確認して、「スマホを選ぶ」を選択してください。

キャンペーンエントリーはお済みですか?ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

povoからahamoに乗り換えるときの基本的な手順を解説

  • dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  • スマホのSIMロック解除手続きをする(auスマホをahamoで使うけど、auでSIMロック解除手続きをしていない人)
  • povoでMNP予約番号を取得する
  • ahamoの契約に必要なものを準備する

【手順①】キャンペーンにエントリーする

ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン実施中!のページからキャンペーンにエントリーにしてください。

エントリー時は名前、携帯電話番号、メールアドレスの入力を求められます。

auの携帯電話番号を入力しましょう。メールアドレスはキャリアメールアドレスではないフリーメールアドレスを利用してエントリーしましょう。

【手順②】dアカウントの発行、契約に必要なものを用意する

ahamoを契約する際には、dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード番号の登録が必要になります。

また、ahamoの契約に必要なものを事前に確認して用意しておきましょう。

dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う

新規作成ガイド | dアカウントを参考にして、dアカウントを発行してください。

【dポイントクラブ】dポイントクラブとは - ご利用ガイドを参考にして、dポイントクラブに入会してください。おそらく自動でdアカウントの取得時にポイントクラブに入会しているはずです。

【dポイントクラブ】dポイント利用者情報登録にアクセスして、「dアカウントをお持ちの方」を選択してdアカウントにログインして、「オンライン発行dポイントカード番号」を登録してください。

ahamoを契約する場合は、dアカウントの発行とdポイントクラブの入会に加えて、必ず「オンライン発行dポイントカード番号」の登録が必要です。

ahamoの契約に必要なものを用意する

他社から乗り換えでahamoを契約するときは、

  • dアカウント
  • MNP予約番号
  • スマートフォン
  • 本人確認書類
  • クレジットカード/銀行口座
  • 連絡先フリーメールアドレス(ahamoがフリーメールアドレスを推奨)

が必要です。

【手順③】使いたいスマホがahamoで動作確認されているかをチェックする

  • ahamoではSIMカードのみ、eSIMのみ契約する
  • povoで使っていたAndroidスマホやiPhoneは、ahamoでも使い続ける
  • Amazonや家電量販店などで新しいSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを使う

ときは、対応端末一覧を見て、ahamoで動作確認されていることを確認してください。iPhoneはiPhone 6s/6s Plus/SE(第1世代)以降なら絶対に使えるので大丈夫です。

ドコモ以外のキャリアから販売されているAndroidスマホは、ドコモの電波に対応していない可能性が高いです。使いたいスマホがLTE Band 1/3/19に対応しているか確認してください。

対応端末一覧ページで、「eSIM対応端末のみ表示」を選択すると、ahamoで動作確認されたeSIM対応スマホのみ表示されます。

【手順④】ahamoのSIMカードを入れて使いたいスマホのSIMサイズを確認する

ahamoで使いたいスマホが動作確認されていることを確認したら、次はそのスマホのSIMサイズを確認してください。

使いたいスマホのSIMサイズが「nanoSIM」であれば、そのスマホはahamoでも利用できます。

ahamoでは「nanoSIMサイズ」のSIMカード1種類のみ提供しています。ちなみにahamoでの正式名称は「ahamo UIMカード GD01」です。

ahamoを新規契約または他社から乗り換えで契約するときは、絶対にnanoSIMカードが送られてきます。

つまり、ahamoで使えるスマホもnanoSIMサイズのものだけになります。

iPhoneはiPhone 5/5s/5cからずっとSIMサイズは「nanoSIM」を採用しているので問題ありません。

Androidスマホは、だいたい2017年~2018年頃がmicroSIMからnanoSIMへ切り替わっていった過渡期になります。2019年以降はほぼ確実にnanoSIMです。

SIMサイズを確認する方法

  • 製品名で検索して製品公式サイトを見つける
  • キャリアのサポートページを見る
  • 価格コムの「スペック」ページにある「SIM情報」を見る
  • スマホからSIMカードを取り出してみる

【手順⑤】ahamoに乗り換えてからもauスマホを使う予定で、auでSIMロック解除した記憶がない人は、My au等でSIMロック解除手続きをする

auからpovoに乗り換えるときはスマホのSIMロック解除不要だったので、おそらくSIMロックを解除していない人がかなり多いと思います。

auで購入したAndrodスマホやiPhoneをahamoで使う場合は、ahamoを契約する前にスマホのSIMロック解除が必須です。

SIMロック解除手続きの流れをもっと正しくいうと、

  1. my auなどでスマホのSIMロックの解除手続きをする
  2. AndroidスマホのみSIMロック解除コードが発行される
  3. スマホにahamoのSIMカードを挿す
  4. iPhoneならアクティベーション、AndroidスマホならSIMロック解除コードを入力する
  5. SIMロック解除完了

という流れになります。

auで購入したスマホにahamoのSIMカードを挿すことにより、SIMロック解除が正式に完了します。

ahamoの開通も完了している、APN設定をしているのにahamo(ドコモ回線)が使えないというときは、大抵SIMロック解除手続きをすっ飛ばしています。

SIMロックの解除方法は2つ

auスマホのSIMロック解除はMy auかauショップ実店舗で受け付けています。

My auで自分でSIMロックを解除すれば無料です。auショップだと手数料3300円と待ち時間が発生します。

SIMロックを解除する前に、スマホのIMEI番号をメモしておきましょう。

【手順⑥】povoでMNP予約番号を取得する

ahamoに乗り換えるときはMNP予約番号が必要になります。

MNP予約番号の発行方法はWebのみで24時間受け付けしています。MNP予約番号は申し込みの携帯電話番号宛に157よりSMSが送られてきます。

ahamoをMNPで申し込むときは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。MNP予約番号を取得したらすぐにahamoに申し込むようにしましょう。

povo2.0

<MNP予約番号の取得について>
・MNP予約番号発行のお申し込みは24時間可能です。
・お申し込み後の、MNP予約番号のお知らせは、9時30分~20時までです。
(20時~9時30分の間にお申し込みされた場合は、9時30分以降順次通知いたします)
・ご契約開始日にMNP予約番号を取得することはできませんので、ご注意ください。

povo1.0

●他社へMNP転出される場合

MNPの予約申し込みを行い、「MNP予約番号」をお受け取りください。
移転先会社の受付店に「MNP予約番号」を伝え、MNPによる携帯電話新規お申し込み手続きを行ってください。
WEBでのMNPのご予約

受付時間:24時間

※MNP予約番号は、お申し込みの携帯電話番号宛てに157よりSMSにて通知致します。

キャンペーンエントリーはお済みですか?ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

【手順⑦】ahamoのSIMカードを「他社からの乗り換え(MNP)」で申し込む

手順

  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 契約形態の選択画面では、「docomoを契約していない方」の選択肢を選ぶようにする
  • 「契約方法の選択」画面では【他社からの乗り換え(MNP)】を選択する
  • 後は画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる

契約に必要なものを用意したら、ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」や「今すぐ申し込み」ボタンを押して、申し込み画面に進んでください。

ahamoをMNPで申し込むときは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。MNP予約番号を取得したらすぐにahamoに申し込むようにしましょう。

キャンペーンエントリーはお済みですか?ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

docomoを契約していない方の「SIMのみを購入」を選択

auからahamoに乗り換えでSIMカードのみ契約するときは、「契約形態の選択」画面で、「docomoを契約していない方」の【SIMのみを購入】を選んで、「次へ」を選択してください。

eSIMのみを契約するときは、docomoを契約していない方の「eSIMのみを購入」を選択

auからahamoに乗り換えでeSIMのみ契約するときは、「契約形態の選択」画面で、「docomoを契約していない方」の【eSIMのみを購入】を選んで、「次へ」を選択してください。

契約形態・オプションを選択

「契約形態・オプションの選択」の項目になるので、「他社からの乗り換え(MNP)」を選択してください。

後は画面の指示に従って手続きを進めていってください。

MNP予約番号は申込時に入力

dアカウントにログインするとMNP予約番号の入力画面になり、MNP予約番号、MNP予約番号有効期限、MNPで引き継ぐ電話番号の入力を求められます。

この入力欄のすぐ下にある「MNP予約番号を取得されていない方」というのは、これはキャリア別にMNP予約番号の発行方法を案内するだけのものです。契約に必要な選択肢ではありません。

たとえばワイモバイルを選ぶと、ただワイモバイルのMNP予約番号の発行方法を案内してくれます。ただそれだけです。

キャンペーンエントリーはお済みですか?ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

povoからahamoに乗り換えるときに発生する費用

  • 【povo】契約解除料無し
  • 【povo】MNP転出手数料無し
  • 【povo】データトッピングは解約月の料金は日割りにならない
  • 【povo】スマホ故障サポートは日割り計算
  • 【povo】継続購入型のトッピングは、解約しても日割りされない(当面の間は日割り)
  • 【ahamo】契約事務手数料 : 無料
  • 【ahamo】契約初月のahamoの利用料金(日割り計算)

povoでは日割り計算されるもの、されないもの、購入しても後から日割り計算されて戻ってこないものがあるのでご注意ください。.

なんか思っているより高い!詐欺だ!というのはあなたの計算間違いです。

【povo】契約解除料無し

povoを解約しても契約解除料は発生しません。

【povo】MNP転出手数料無し

povoはMNP転出手数料は発生しません。

【povo】データトッピングの料金は戻ってこない

たとえばpovoでデータトッピングのデータ追加20GBを購入していて、購入してから15日目に解約したりpovoから他社に乗り換えても、このデータトッピングで支払った金額は戻ってきません。

20GBだと2700円満額持っていかれます。使い切ってから解約・乗り換えがオススメです。

【povo】スマホ故障サポートは日割り計算

povo2.0プランを解約した際のご請求は、翌月にご設定済みのクレジットカードより決済いたします。

なお、解約されましても継続購入のトッピングは全額ご請求させていただきます。
ただし、当面の間は日割りとなります。都度購入のトッピングにつきましてもご返金はいたしません。スマホ故障サポートは解約前日までの月額料金を日割りご請求します。

【povo】継続購入型のトッピングは、解約しても日割りされない(当面の間は日割り)

継続購入型のトッピング(通話トッピング)は、月途中で解約しても日割り計算されません。

しかし、2021年12月8日時点では、「当面の間日割り計算での請求となります」となっています。

【ahamo】契約事務手数料 : 無料

ahamoは契約時の事務手数料は無料です。

【ahamo】契約初月のahamoの利用料金(日割り計算)

ahamoを契約した月の利用料金は日割り計算されます。

【新規契約(MNP含む)】
新規契約月の月額料金は開通日から月末の料金で日割りされます。
※新規契約(MNP含む)の場合でも、同月内にドコモの他プランへの変更(月末予約での変更の場合を除く)や回線解約などされた場合には日割りで計算いたしません。

キャンペーンエントリーはお済みですか?ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

povoからahamoに乗り換えるときの注意点

ahamoでは利用できないドコモのサービスがある(キャリアメールアドレスなど)

ahamoでは利用できないドコモのサービス・機能、特典、割引があります。一例として挙げられるのはキャリアメールアドレスです。

ahamoではキャリアメールアドレスは提供していないので、GmailやYahoo!メールなどを利用するようにしてください。

その他ahamoでは利用できないドコモのサービス・機能、特典、割引については、以下のページをご覧ください。

ドコモ回線とau回線はサービスエリアが微妙に異なる

ahamoはドコモ回線を使用してサービスを提供しています。povoの使用しているau回線とはサービスエリアが微妙に異なります。

そのため、au回線は電波状況が良かったけれど、ドコモ回線だと場所によっては電波状況が悪くなるなどの問題が発生する可能性があります。

ahamoはドコモ回線なので、auから販売されているAndroidスマホと相性が悪い

auから販売されているAndroidスマホは、au回線(LTE Band 19)に対応していない可能性が非常に高いです。

auから販売されているAndroidスマホは、もちろんau回線には完璧に対応していますが、ソフトバンク回線/au回線に対応していないものが多いです。

これはドコモでも同じで、ドコモから販売されているAndroidスマホは、au回線やソフトバンク回線に対応していないものが多いです。

容量やオプションの組み合わせができない

ahamoは1プランしかないので、povoのようにデータ容量を組み合わせたり、オプションを組み合わせて使うということはできません。

ahamoでもキャリアメールアドレスの提供は無い

povoと同様にahamoもキャリアメールアドレスの提供はありません。GmailやYahoo!メールなどのフリーメールサービスを利用してください。

そもそもキャリアメールアドレス使ってますか?何人使ってますか?最近キャリアメールアドレスを使ってメールのやり取りしましたか?

5分無料通話は外せないので、極限まで安くしたい人は向いてない

povoでは5分以内通話かけ放題は有料オプションとして用意されていましたが、ahamoではこれがプラン料金に含まれています。

5分無料通話はいらないからもっと安くしてくれ、と思う人にahamoは向いていません。

データ使い放題24時間のようなオプションが無い

ahamoにはpovoのような24時間データ使い放題になるオプションがありません。20GBを超えると1GBずつ購入することになります。

ahamoは3G回線が利用できない

ahamoはドコモの5G/4G(LTE)通信のサービスエリアにて利用できます。FOMA通信(3G)となるサービスエリアでは利用できません。

転送電話サービスが無い

ahamoでは転送電話サービスがありません。使っていない人からしたら何も関係ないです。

キャンペーンエントリーはお済みですか?ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

【エントリーは2022年5月19日まで】他社からahamoに乗り換え+SIMカード/eSIM契約でdポイント10,000ptプレゼント!

ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン実施中!のページからキャンペーンにエントリーして、エントリー翌月末までにahamo公式サイトからドコモ以外からahamoに乗り換え+SIMカードまたはeSIMを契約して、ahamoの利用開始すると、dポイント(期間・用途限定)10000ポイントがプレゼントされます。

SIMカードのみで契約しても、eSIMで契約してもキャンペーン対象です。「eSIMの申込受付停止」というのは、すでにahamoを契約していて、SIMカードからeSIMに変更する人の話です。これから契約する人は無関係です。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamoに関する注釈

ahamoでは、一部利用できないサービスがあります。

サポートについてahamoは申し込みからサポートまでオンラインで受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートを希望する場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) を利用してください。
なお、申し込み時の端末操作は契約者自身で実施することになります。
また、端末初期設定およびデータ移行などは 本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移行の補助を希望する人は「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途申し込んでください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。
オンライン手続きについてオンラインで24時間いつでも受付可能ですが、サイトメンテナンス中など受付できない場合があります。
月額料金についてahamoは20GB使えて月額2970円です(機種代金別途)。
国内通話料金についてahamoは国内通話料金は5分以内無料ですが、5分超過後は22円/30秒の通話料がかかります。
SMSや他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
海外パケット通信について海外82の国・地域でのパケット通信も20GBまで無料ですが、15日を超えて海外で利用する場合は速度制限がかかります。
国内利用と合わせての容量上限です、
端末の契約について利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がされていない場合については、ahamoを利用することはできません。
利用中の機種が対応しているかどうかはahamoサイトにてご確認ください。
SIMカードの契約についてMNP予約番号を取得の上、ahamoサイトからMNPによるサイン器申し込み手続きが必要です。

 

-ahamoに乗り換え