ahamoに乗り換え

povoからahamo(アハモ)へ乗り換え手順やポイントまとめ

povoからahamo(アハモ)へ乗り換え手順やポイントまとめ。

LINEMOでお得なキャンペーン実施中!

LINEMO契約でPayPayボーナス還元!

  • SIMカードやeSIM契約でPayPayボーナスが貰える!
  • 月3GB/月額990円の「ミニプラン」、月20GB/月額2728円の「スマホプラン」の2つのプランが選べる
  • LINEアプリを使ったトーク・通話・ビデオ通話が使い放題
  • ソフトバンクと同一ネットワークで高速通信できる
  • 各社提供のメールアドレス持ち運びサービスを使えばLINEMOでも今のキャリアのメールアドレスが利用可能!
 

povo1.0/povo2.0からahamo(アハモ)に乗り換え手順やポイントを最初にまとめ

機種そのままで乗り換えるときは、SIMのみ契約すればOKです

  • povoからahamoに乗り換える
  • povoで購入したAndroidスマホやiPhoneはそのまま使いたい

というときは、ahamoでSIMカードのみを「他社から乗り換え」で契約すればOKです。

ahamoでは、SIMカードのみを新規契約またはMNP転入で契約することができます。

SIMカードのみを「他社から乗り換え」で契約して、SIMロックを解除した手持ちのAndroidスマホやiPhoneに入れればOKです。

2021年9月8日からは、ahamoでもeSIMサービスの提供が開始されました。新規契約またはMNP転入で契約できます。

「これは新規契約?他社から乗り換え(MNP転入)?」まとめ

「新規契約」と「他社から乗り換え(MNP転入)」の違いは、「今使っている携帯電話番号を引き継ぐかどうか」です。

新規契約で契約すると、ahamoで携帯電話番号が発行されます。ahamoではその電話番号を使って電話やSMS送受信を行います。

これは「他社から乗り換え」です

「ahamoを契約したい。povoの携帯電話番号はahamoに乗り換えても使いたい!この番号をずっと使い続ける!」という人は、povoでMNP予約番号を発行してahamoを「他社から乗り換え」で契約してください。

povoで使っている携帯電話番号がahamoに引き継がれて、ahamoでもpovoの携帯電話番号を使って音声通話やSMS送受信ができます。

「他社から乗り換え」で契約するときは、ahamoを申し込む前に絶対にpovoを解約しないでください。MNP予約番号を発行した後にpovoを解約しないでください。

これは「新規契約」です

「ahamoを契約したい。povoの携帯電話番号は使えなくなってもいい」という人は、povoを解約して、ahamoを「新規契約」で契約してください。

「ahamoをサブ回線として新しく契約したい」という人は、ahamoを「新規契約」で契約してください。

「ドコモのスマホが余ってるからahamoのSIMカードを入れて2台目として使いたい」という人は、ahamoを「新規契約」で契約してください。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

povo1.0/povo2.0からahamoに乗り換え・MNPで、SIMカード/eSIM/スマホセットの申し込みから開通までの手順を簡単に解説

SIMカードのみ契約+AndroidスマホやiPhoneを使う

  • povo1.0/povo2.0からahamoに乗り換える
  • ahamoではSIMカードのみ契約する
  • auで購入したAndroidスマホやiPhoneをpovoで使っているが、ahamoに乗り換えても使う予定だ
  • 過去購入したSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneにpovo1.0/povo2.0のSIMカードを入れて使っていて、ahamoでもそのスマホを使いたい
  • ahamoに乗り換えるついでに、家電量販店などで購入した新しいSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを使う

ときの申込手順は以下の通り。

ahamoで提供されているSIMカードは「nanoSIMサイズ」のみです。ほとんどの人のスマホはnanoSIMサイズです。iPhoneは全機種SIMサイズはnanoSIMです。

手順

  • dアカウントの新規作成dポイントクラブへの入会オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  • 対応端末一覧ページを見て、ahamoで使いたいスマホが動作確認されていることを確認する
  • auで購入したスマホを利用する場合は、ahamo契約前にMy auでSIMロック解除手続きする
  • povo1.0/povo2.0でMNP予約番号を発行する
  • クレジットカード/銀行口座、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 契約形態の選択画面では、「docomoを契約していない方」の【SIMのみを購入】を選択する
  • 「契約方法の選択」画面では【他社からの乗り換え(MNP)】を選択する
  • 後は画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる
  • 申し込み途中で受取日時の指定が可能。指定しなければ、ahamoサイトでの手続完了日を含めて3日後に自宅に届く
  • ahamoのSIMカードが届く
  • ahamoのお手続きサイトかahamoアプリを起動して、ahamoにログインして回線切替を行う(MNP転入時)
  • povo1.0/povo2.0との契約が自動解約され、ahamoが開通してahamo回線が使えるようになる
  • スマホにahamoのSIMカードを入れる
  • スマホでAPN設定をする(Androidスマホのみ、iPhoneは不要)
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始

eSIMのみ契約+eSIM対応スマホを使う(iPhoneなど)

  • povo1.0/povo2.0からahamoに乗り換える
  • ahamoではeSIMのみ契約する
  • eSIMに対応したAndroidスマホやiPhoneを使う

ときの手順は以下の通り。

eSIMを契約する際に利用できる本人確認書類は、運転免許証かマイナンバーカードに限られます。

手順

  • dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  • 対応端末一覧ページを見て、ahamoで使いたいスマホが動作確認されていること、eSIMに対応していることを確認する
  • auで購入したスマホを利用する場合は、ahamo契約前にMy auでSIMロック解除手続きする
  • povo1.0/povo2.0でMNP予約番号を発行する
  • クレジットカード/銀行口座、運転免許証かマイナンバーカード、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 契約形態の選択画面では、「docomoを契約していない方」の【eSIMのみを購入】を選択する
  • 「契約方法の選択」画面では【他社からの乗り換え(MNP)】を選択する
  • スマホまたはPCのカメラで本人確認書類の撮影と顔の画像を送信する(eKYCによる本人確認)
  • 画像の送信が完了したら、開かれたウィンドウを閉じて「次へ」を選択する
  • EIDを確認して入力する
  • あとは画面の指示に従ってeSIMの契約を完了させると、申し込み受付完了メールが届く
  • 「eSIM利用開始手続きのご案内」というメールが届く
  • eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoを参考にして、eSIM開通手続きを進める
  • ahamoのお手続きサイトかahamoアプリを起動して、ahamoにログインして回線切替を行う(MNP転入時)
  • povo1.0/povo2.0との契約が自動解約され、ahamoが開通してahamo回線が使えるようになる
  • eSIMを利用するAndroidスマホやiPhoneをWi-Fiに接続する
  • スマホにeSIMをインストールする
  • eSIMをインストールするために必要なQRコードは、eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoの「STEP2 eSIMプロファイルをダウンロード」に掲載されています!
  • eSIMプロファイルをダウンロードしたら、AndroidスマホやiPhoneを再起動させる
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始

SIM+スマホセットの申込手順

  • povo1.0/povo2.0からahamoに乗り換える
  • ahamoで販売されているスマホセットを契約する

ときの手順は以下の通り。

手順

  • dアカウントの新規作成dポイントクラブへの入会オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  • povo1.0/povo2.0でMNP予約番号を発行する
  • クレジットカード/銀行口座、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 契約形態の選択画面では、「docomoを契約していない方」の【スマホとSIMをセットで購入】を選択する
  • 「契約方法の選択」画面では【他社からの乗り換え(MNP)】を選択する
  • 後は画面の指示に従ってスマホセットの契約を完了させる
  • 申し込み途中で受取日時の指定が可能。指定しなければ、ahamoサイトでの手続完了日を含めて3日後に自宅に届く
  • 数日後にahamoのSIMカードとスマホのセットが手元に届く
  • 旧スマホでデータやアプリのバックアップを行う
  • ahamoのお手続きサイトかahamoアプリを起動して、ahamoにログインして回線切替を行う(MNP転入時)
  • povo1.0/povo2.0との契約が自動解約され、ahamoが開通してahamo回線が使えるようになる
  • 新スマホにahamoのSIMカードをいれて、新スマホの初期設定・セットアップ、新スマホへのデータ移行を行い、新スマホが使える状態にする
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

 

povo1.0/povo2.0からahamoに乗り換えるときの基本的な手順を解説

  • dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  • スマホのSIMロック解除手続きをする(auスマホをahamoで使うけど、auでSIMロック解除手続きをしていない人)
  • povoでMNP予約番号を取得する
  • ahamoの契約に必要なものを準備する。

【手順①】dアカウントの発行、契約に必要なものを用意する

ahamoを契約する際には、dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード番号の登録が必要になります。

また、ahamoの契約に必要なものを事前に確認して用意しておきましょう。

dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う

新規作成ガイド | dアカウントを参考にして、dアカウントを発行してください。

【dポイントクラブ】dポイントクラブとは - ご利用ガイドを参考にして、dポイントクラブに入会してください。おそらく自動でdアカウントの取得時にポイントクラブに入会しているはずです。

【dポイントクラブ】dポイント利用者情報登録にアクセスして、「dアカウントをお持ちの方」を選択してdアカウントにログインして、「オンライン発行dポイントカード番号」を登録してください。

ahamoを契約する場合は、dアカウントの発行とdポイントクラブの入会に加えて、必ず「オンライン発行dポイントカード番号」の登録が必要です。

ahamoの契約に必要なものを用意する

他社から乗り換えでahamoを契約するときは、

  • dアカウント
  • MNP予約番号
  • スマートフォン
  • 本人確認書類
  • クレジットカード/銀行口座
  • 連絡先フリーメールアドレス(ahamoがフリーメールアドレスを推奨)

が必要です。

【手順②】使いたいスマホがahamoで動作確認されているかをチェックする

  • ahamoではSIMカードのみ、eSIMのみ契約する
  • povoで使っていたAndroidスマホやiPhoneは、ahamoでも使い続ける
  • Amazonや家電量販店などで新しいSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを使う

ときは、対応端末一覧を見て、ahamoで動作確認されていることを確認してください。

iPhoneは、SIMフリー版/SIMロックを解除したキャリア版iPhone 6s/6s Plus/SE(第1世代)以降なら絶対に使えるので大丈夫です。

ドコモ以外のキャリアから販売されているAndroidスマホは、ドコモの電波に対応していない可能性が高いです。使いたいスマホがLTE Band 1/3/19に対応しているか確認してください。

対応端末一覧ページで、「eSIM対応端末のみ表示」を選択すると、ahamoで動作確認されたeSIM対応スマホのみ表示されます。

【手順③】auスマホを使う予定で、auでSIMロック解除した記憶がない人は、My au等でSIMロック解除手続きをする

2021年9月30日までにauから販売されたAndroidスマホやiPhoneをahamoでも使い続けるなら、SIMロック解除が絶対に必要です。ahamoを契約する前にMy au等でSIMロック解除手続きをしてください。

SIMカードを入れて利用するときも、eSIMをインストールして利用するときも、SIMロック解除が絶対に必要です。

2021年10月1日以降に新たにauから販売されたAndroidスマホやiPhone、iPhone 13シリーズは、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

これはなぜかというと、総務省が定めたガイドラインで、2021年10月1日以降に新たに販売するスマホは、SIMロックありの状態で販売することを原則として禁止しているからです。

auのSIMロック解除手続きの詳細は、SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | auをご覧ください。

au iPhoneのSIMロック有無

製品名SIMロック有無
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
SIMロックあり
SIMロック解除必須
iPhone SE(第1世代)SIMロックあり
SIMロック解除必須
iPhone 7
iPhone 7 Plus
SIMロックあり
SIMロック解除必須
iPhone 8
iPhone 8 Plus
SIMロックあり
SIMロック解除必須
iPhone XSIMロックあり
SIMロック解除必須
iPhone XS
iPhone XS Max
SIMロックあり
SIMロック解除必須
iPhone XRSIMロックあり
SIMロック解除必須
iPhone 11シリーズSIMロックあり
SIMロック解除必須
iPhone SE(第2世代)SIMロックあり
SIMロック解除必須
iPhone 12シリーズSIMロックあり
SIMロック解除必須
iPhone 13シリーズSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone SE(第3世代)SIMロックなし
SIMフリー状態で販売

[/st-tab-main]

au AndroidスマホのSIMロック解除有無

SIMロック有無
2021年9月30日までに
販売されたAndroidスマホ
SIMロックあり
SIMロック解除必須
2021年10月1日以降に
販売されたAndroidスマホ
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売

[/st-tab-content]

【手順④】povo1.0/povo2.0でMNP予約番号を取得する

ahamoに乗り換えるときはMNP予約番号が必要になります。

MNP予約番号の発行方法はWebのみで24時間受け付けしています。MNP予約番号は申し込みの携帯電話番号宛に157よりSMSが送られてきます。

ahamoをMNPで申し込むときは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。MNP予約番号を取得したらすぐにahamoに申し込むようにしましょう。

povo2.0

<MNP予約番号の取得について>
・MNP予約番号発行のお申し込みは24時間可能です。
・お申し込み後の、MNP予約番号のお知らせは、9時30分~20時までです。
(20時~9時30分の間にお申し込みされた場合は、9時30分以降順次通知いたします)
・ご契約開始日にMNP予約番号を取得することはできませんので、ご注意ください。

povo1.0

●他社へMNP転出される場合

MNPの予約申し込みを行い、「MNP予約番号」をお受け取りください。
移転先会社の受付店に「MNP予約番号」を伝え、MNPによる携帯電話新規お申し込み手続きを行ってください。
WEBでのMNPのご予約

受付時間:24時間

※MNP予約番号は、お申し込みの携帯電話番号宛てに157よりSMSにて通知致します。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

【手順⑤】ahamoを「他社からの乗り換え(MNP)」で申し込む

手順

  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 契約形態の選択画面では、「docomoを契約していない方」の選択肢を選ぶようにする
  • 「契約方法の選択」画面では【他社からの乗り換え(MNP)】を選択する
  • かけ放題オプションを申し込むか申し込まないか選択する
  • dアカウントを持っているか持っていないかを選択
  • MNP予約番号、MNP予約番号有効期限、MNPで引き継ぐ電話番号の入力
  • 本人確認書類・受け取り方法を選択する
  • 契約者の個人情報、ネットワーク暗証番号の設定、商品の受取日時の選択、契約申込書の確認方法を選択
  • 支払方法を選択する。クレジットカード払いか銀行口座振替を選択する
  • 同意事項・注意事項を確認して同意する
  • 最後に申込内容の確認画面になるので、間違いがないことを確認して「注文を確定する」を選択する

契約に必要なものを用意したら、ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」や「今すぐ申し込み」ボタンを押して、申し込み画面に進んでください。

ahamoをMNPで申し込むときは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。MNP予約番号を取得したらすぐにahamoに申し込むようにしましょう。

最後の最後で「注文を確定する」ボタンを押すまでは、もちろんahamoの申し込みを途中でやめられます。ご安心ください。

ahamoで提供されているSIMカードは「nanoSIM」サイズのみです。そのためahamo契約時にSIMカードのサイズの選択肢は一切出てきません。ご安心ください。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

契約形態を選択する

povo1.0/povo2.0からahamoに乗り換えるときは、「docomoを契約していない方」の選択肢を選択してください。

povo1.0/povo2.0からahamoに乗り換えで、

  • SIMカードのみ契約するときは【SIMのみを購入】
  • eSIMのみ契約するときは【eSIMのみを購入】
  • ahamoのスマホを契約するときは【スマホとSIMをセットで購入】

を選択してください。

契約方法を選択する

povo1.0/povo2.0からahamoに乗り換えるときは、【他社からの乗り換え(MNP)】を選択してください。

かけ放題オプションを選択する

かけ放題オプションを申し込むか申し込まないか選択してください。

ahamoは基本通話料は5分無料(超過後22円/30秒)です。かけ放題オプションに申し込むと月額1100円で通話がかけ放題になります。

dアカウントの確認

dアカウントを持っているか持っていないかを選択してください。

このサイトではdアカウントを事前に作成することを推奨しています。あらかじめ作成したdアカウントにログインしてください。

MNP予約番号の入力

dアカウントにログインするとMNP予約番号の入力画面になり、MNP予約番号、MNP予約番号有効期限、MNPで引き継ぐ電話番号の入力を求められます。

MNP予約番号、MNP予約番号有効期限、MNPで引き継ぐ電話番号を入力してください。

この入力欄のすぐ下にある「MNP予約番号を取得されていない方」というのは、これはキャリア別にMNP予約番号の発行方法を案内するだけのものです。契約に必要な選択肢ではありません。

たとえばワイモバイルを選ぶと、ただワイモバイルのMNP予約番号の発行方法を案内してくれます。ただそれだけです。

本人確認書類・受け取り方法の選択

本人確認書類・受け取り方法を選択してください。

お客様情報の入力

契約者の情報入力、ネットワーク暗証番号の設定、受取日時の日時の選択、契約申込書の確認方法などを選択してください。

支払い方法の設定

毎月の支払い方法の設定画面になるので、クレジットカードか銀行口座振替を選択してください。

同意・注意事項の確認

契約にあたっての注意事項の確認画面になるので、各種項目同意してください。

申込内容の確認

最後に申込内容の確認画面になるので、間違いがないことを確認して「注文を確定する」を選択してください。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamoの開通の流れを解説

SIMカード/スマホセット/eSIMが開通するまで(使えるようになるまで)何日かかる?

申し込むものかかる時間
SIMカード最短で3日程度
スマホセット最短で3日程度
eSIM最短当日開通

SIMカードやスマホセットなどの配送が必要なものは、最短で3日程度で手元に届きます。日本郵便が届けに来ます。契約時にお届け日時指定も可能です。

eSIMは、最短で1時間程度で送られてくる「eSIM利用開始手続きのご案内」メールが届くと開通手続きが可能になります。

SIMカード/スマホセット/eSIMいずれも、新規契約であれば24時間開通手続きが可能です。他社から乗り換えの場合は、MNP開通時間に注意してください。

SIMカード/eSIM/スマホセットの開通手順をかんたんに解説





SIMカードの開通手順

簡単な流れ

  • ahamoのお手続きサイトかahamoアプリを起動して、ahamoにログインして回線切替を行う(MNP転入時)
  • 今契約している携帯電話会社・格安SIMとの契約が自動解約され、ahamoが開通してahamo回線が使えるようになる
  • スマホにahamoのSIMカードを入れる
  • スマホでAPN設定をする(Androidスマホのみ、iPhoneは不要)
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始

ahamoへ乗り換えるついでに、自分で用意した新しいスマホを使うなら、開通手付き後に新スマホにahamoのSIMカードを入れて、初期設定・セットアップ・データ移行をするといいでしょう。

eSIMの開通手順

手順

  • 「eSIM利用開始手続きのご案内」というメールが届く
  • eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoを参考にして、eSIM開通手続きを進める
  • ahamoのお手続きサイトかahamoアプリを起動して、ahamoにログインして回線切替を行う(MNP転入時)
  • 今契約している携帯電話会社・格安SIMとの契約が自動解約され、ahamoが開通してahamo回線が使えるようになる
  • eSIMを利用するAndroidスマホやiPhoneをWi-Fiに接続する
  • スマホにeSIMをインストールする
  • eSIMをインストールするために必要なQRコードは、eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoの「STEP2 eSIMプロファイルをダウンロード」に掲載されています!
  • eSIMプロファイルをダウンロードしたら、AndroidスマホやiPhoneを再起動させる
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始

スマホセットの開通手順

簡単な流れ

  • 数日後にahamoのSIMカードとスマホのセットが手元に届く
  • 旧スマホでデータやアプリのバックアップを行う
  • ahamoのお手続きサイトかahamoアプリを起動して、ahamoにログインして回線切替を行う(MNP転入時)
  • 今契約している携帯電話会社・格安SIMとの契約が自動解約され、ahamoが開通してahamo回線が使えるようになる
  • 新スマホにahamoのSIMカードをいれて、新スマホの初期設定・セットアップ、新スマホへのデータ移行を行い、新スマホが使える状態にする
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始

【手順①】ahamoで回線切替を行う(MNP転入時のみ)

今契約している携帯電話会社からahamoに回線を切り替えるために、ahamo側で回線切替手続きが必要になります。

他社から乗り換え時は電話での開通手続きができないので、WEBサイトから開通手続きしてください。

ahamo側で開通手続きが完了すると、今契約している携帯電話会社の回線が圏外になり、ahamo回線が使えるようになります。また、このタイミングで今契約している携帯電話会社の契約が自動で解約されます。

たとえばauからahamoに乗り換えのときは以下のような流れになります。

回線切替手続きの流れ

  1. ahamoのお手続きサイトまたはahamoアプリを起動して、ログインページを開く
  2. 「配送状況・開通へ」から入力画面を開き、必要事項を入力してログイン
  3. 「手続き状況」画面になるので、画面下にある「回線切り替えへ」を選択
  4. 「回線切り替え」画面になるので、画面下にある「回線切り替えを行う」を選択
  5. 回線切り替え完了

他社から乗り換えの場合は、午前9時から午後9時まで

他社から乗り換えでahamoを契約している場合は、事業者間でシステムを連携する都合上、開通手続きの受付時間は午前9時から午後9時までとなります。

受付時間外での手続きの場合はエラーとなるのでご注意ください。

24時間受け付けているのは機種変更・新規契約したときだけです。

ahamoは毎週火曜日の22時から翌日8時30分時まで定期メンテナンスを実施

毎週火曜日の22時から翌日8時30分までは定期メンテナンスを実施しているため、新規契約・乗り換え・プラン変更の手続きができなくなります。

【手順②】スマホにahamoのSIMカードを入れる/ahamoのeSIMをインストールする




スマホにSIMカードを入れる

スマホにahamoのSIMカードを入れて電源を入れてください。

SIMカードの入れ替え方が分からない場合は、YouTubeで「SIMカード 入れ替え」などで検索するといっぱい動画が出てくるので、それを見て参考にしてください。

iPhoneはアクティベーションロック画面、AndroidスマホはSIMロック解除コード入力画面が表示されたら、画面の指示に従って操作してください。

iPhoneの場合

ahamoのSIMカードをiPhoneに入れて起動すると、iPhoneのアクティベーション(Apple IDとパスワードの入力)を求められることがあります。

画面の指示に従ってApple IDとパスワードを入力しましょう。

Androidスマホの場合

au/UQモバイル、ソフトバンク/ワイモバイルなどで購入したAndroidスマホにahamoのSIMカードを挿して起動すると、「ロック解除PIN」とか「SIMロックの解除コード」の入力を求められることがあります。

SIMロックを解除するための番号は、SIMロック解除手続完了後にキャリアから送られてくるメールや、SIMロック解除受付画面で表示されます。メモしておきましょう。

スマホが1台しかない、パソコンもない人はメールが見れないので注意してください。メモしときましょう。

eSIMプロファイルをスマホにインストールする

eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoを参考にして、eSIMプロファイルをスマホにインストールしてください。

eSIMプロファイルのインストールが完了したら、スマホを再起動させてください。再起動はahamoが推奨しています。

eSIMプロファイルをスマホにインストールするときは、ahamoが用意したQRコードを読み取ると便利ですが、このQRコードを表示するための端末が必要になります。

ahamoのeSIMをインストールして利用するスマホではない、別のパソコン・スマホ・タブレットを用意して、QRコードを表示させてください。

eSIMをインストールするために必要なQRコードは、eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoの「STEP2 eSIMプロファイルをダウンロード」に掲載されています!

iPhoneのeSIMプロファイルのインストール手順

  1. 「設定」→「モバイル通信」をタップ
  2. 「モバイル通信を追加」をタップ
  3. QRコードを読み取るか、SM-DPアドレスを入力する
  4. 「モバイル通信プランを追加」をタップする
  5. 追加した回線の状態がアクティベート中からオンになることを確認する

AndroidスマホのeSIMプロファイルのインストール手順(例 : Google Pixel)

  • 「ネットワークとインターネット」をタップ
  • 「モバイルネットワーク」をタップ
  • 「代わりにSIMをダウンロードしますか?」をタップ
  • SIMのダウンロード画面になるので、「次へ」をタップ
  • QRコードを読み取るか、SM-DPアドレスを入力する
  • 「docomoを使用しますか?」画面になるので、「有効化」をタップ
  • 「docomoは有効です」画面になるので、「完了」をタップ
  • 「ネットワークとインターネット」をタップ
  • 設定したeSIMをタップ>[SIMを使用]をOFF/ON

【手順③】スマホでAPN設定を行う(iPhoneは不要、Androidスマホは機種によっては不要)

SIMカードをスマホに入れたら、次はスマホでAPN設定が必要になります。

APN設定とは、簡単に言うとスマホがahamoの回線に接続できるようにするための設定のことです。

APN設定が完了したら、機内モードオンオフやスマホを再起動すると、ahamoに繋がります。




iPhoneの場合

iPhoneの場合はAPN設定が不要です。

ahamoで開通手続き完了後、SIMカードやeSIMをiPhoneに入れるとAPN設定が自動で完了します。画面左上にアンテナマークが立って「docomo」「docomo 4G」「docomo 5G」表示になります

注意点としては、ahamoを契約する前にUQモバイルやワイモバイルなどを利用していて、そのキャリア・格安SIMのAPN構成プロファイルがインストールされている場合は削除してください。

これまで普通に使えてたのに、ahamoに乗り換えた途端にデータ通信や音声通話ができなくなった場合は、確実に他社APN構成プロファイルのせいです。

Androidスマホの場合

ahamoで開通手続き完了後、SIMカードやeSIMをAndroidスマホに入れた後、画面上部にアンテナマークが表示されて「4G」または「5G」が表示されている場合は、APN設定は不要です。

Androidスマホは、

  • ①手動でAPN設定が必要なスマホ
  • ②SIMカードを入れるだけでAPN設定が自動で完了して、すぐに使えるようになるスマホ
  • ③あらかじめキャリアや格安SIMのAPN設定がインストールされていて、APN設定の一覧からドコモ(ahamo)を選ぶだけでOKのスマホ

の3パターンが存在します。

au/ソフトバンク/UQモバイル/ワイモバイルから販売されたAndroidスマホを利用する場合は、確実に手動でAPN設定が必要になります。SIMフリーのAndroidスマホは、②か③のどちらかです。

APN設定については以下を御覧ください。

名前好きな名前を設定(ahamoなど)
APNspmode.ne.jp

【手順④】発信テスト用番号へ電話をかけて、正常に利用できることを確認してahamoの利用開始

スマホにSIMカードを入れてAPN設定をしたら、発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、正常に利用できることを確認してください。

スマホのWi-Fiをオフにして、SafariやChromeなどのブラウザアプリでWebサイトが見れることを確認してください。

電話もデータ通信も問題なければahamoが無事に開通しています。お疲れさまでした。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

povo1.0/povo2.0からahamoに乗り換え・MNPでよくある質問

povo1.0/povo2.0からahamoに乗り換えるときに発生する費用

  • 【povo】契約解除料無し
  • 【povo2.0】MNP転出手数料無し
  • 【povo2.0】データトッピングの料金は戻ってこない
  • 【povo2.0】スマホ故障サポートは日割り計算
  • 【povo2.0】継続購入型のトッピングは、解約しても日割りされない(当面の間は日割り)

povoでは日割り計算されるもの、されないもの、購入しても後から日割り計算されて戻ってこないものがあるのでご注意ください。.

なんか思っているより高い!詐欺だ!というのはあなたの計算間違いです。

【povo2.0】データトッピングの料金は戻ってこない

たとえばpovoでデータトッピングのデータ追加20GBを購入していて、購入してから15日目に解約したりpovoから他社に乗り換えても、このデータトッピングで支払った金額は戻ってきません。

20GBだと2700円満額持っていかれます。使い切ってから解約・乗り換えがオススメです。

【povo2.0】スマホ故障サポートは日割り計算

povo2.0プランを解約した際のご請求は、翌月にご設定済みのクレジットカードより決済いたします。

なお、解約されましても継続購入のトッピングは全額ご請求させていただきます。
ただし、当面の間は日割りとなります。都度購入のトッピングにつきましてもご返金はいたしません。スマホ故障サポートは解約前日までの月額料金を日割りご請求します。

【povo2.0】継続購入型のトッピングは、解約しても日割りされない(当面の間は日割り)

継続購入型のトッピング(通話トッピング)は、月途中で解約しても日割り計算されません。

しかし、2021年12月8日時点では、「当面の間日割り計算での請求となります」となっています。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

povo1.0/povo2.0からahamoに乗り換えるベストのタイミングは?

povo1.0からahamoに乗り換えるとき・解約するときの月額料金は、日割り計算されずに1ヶ月分丸々請求されます。

povo2.0からahamoに乗り換えるとき・解約するときは、通話トッピングは当面の間日割り計算されます。データトッピングは購入後キャンセル不可で日割り計算されません。乗り換える月はデータトッピングの容量をよく考えてください。

ahamoは、月の途中で契約した場合は、月額料金は日割り計算されて請求されます。

月の中旬以降に乗り換えるのがベストですが、早めに乗り換えてしまったほうが精神衛生的にいいと思います。

月末ギリギリの乗り換えは危ないのでやめるべき

povoからahamoに乗り換えるとき、月末ギリギリになって慌ててahamoのSIMカードを申し込むと、ahamoで開通手続きをするのが翌月になってしまう可能性があります。

たとえば、

  • povoからahamoに乗り換える
  • 1月29日にpovo1.0/povo2.0でMNP予約番号を発行して、ahamoを他社から乗り換えで申し込んだ
  • 2月1日にSIMカードが届いた
  • 2月1日にahamoで開通手続きをした

といった場合は、povo1.0/povo2.0が解約されるのは2月1日付けになります。1月29日ではまだ解約されていません。

ahamoを契約した月の利用料金は満額?日割り計算?

ahamoを月の途中で契約した場合は、ahamoの料金は日割り検査されます。

povo1.0/povo2.0で発生する利用料金は、絶対に日割り計算されません。

今は最新iPhoneは欲しくないけど、将来欲しくなったときはahamoでも機種変更できる?

ドコモオンラインショップで機種変更で新しいiPhoneを購入できます。自分で家電量販店やApple Storeで最新のSIMフリー版iPhoneを購入してもいいですよ。

ahamoでは2021年5月19日から、ahamo契約のままドコモオンラインショップで機種変更(購入・予約)ができるようになっています。

商品受け取り時にドコモショップ受け取りは選択できません。

いつでもカエドキプログラムも利用可能なのでご安心ください。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamoにするならdカードがお得!

ahamoでdカードを利用するとお得です。dカードに新規入会・各種設定・利用に応じてdポイント(期間・用途限定)が進呈されます。

カード名dカードdカード GOLD
年会費永年無料1万1000円(税込)
ahamo
dカードボーナス
パケット特典
+1GB/月+5GB/月
dカードケータイ補償購入から1年以内の場合に
最大1万円分補償
購入から3年以内の場合に
最大10万円分補償

<ahamo>dカードボーナスパケット特典の注釈

dカードを利用している人が、ahamo利用料金の支払い方法をdカードに設定すると、ahamoの利用可能データ量が+1GB増量します。

dカード GOLDを利用している人が、ahamo利用料金の支払い方法をdカード GOLDに設定すると、ahamoの利用可能データ量が+5GB増量します。

dカードケータイ補償

dカードのケータイ補償は、補償金額は最大1万円分です。条件は、①購入から1年以内で偶然の自己などにより紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損)となった場合、②新たに同一機種・同一カラーの携帯電話端末をドコモショップでdカードで購入した場合に適用されます。

dカード GOLDのケータイ補償は、補償金額は最大10万円分です。条件は、①購入から3年以内で偶然の自己などにより紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損)となった場合、②新たに同一機種・同一カラーの携帯電話端末をドコモショップでdカードで購入した場合に適用されます。

年会費永年無料のおトクな一枚!
 
ドコモユーザーなら断然オススメ!
 

ahamoに関する注釈

ahamoでは、一部利用できないサービスがあります。

サポートについてahamoは申し込みからサポートまでオンラインで受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートを希望する場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) を利用してください。
なお、申し込み時の端末操作は契約者自身で実施することになります。
また、端末初期設定およびデータ移行などは 本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移行の補助を希望する人は「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途申し込んでください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。
オンライン手続きについてオンラインで24時間いつでも受付可能ですが、サイトメンテナンス中など受付できない場合があります。
月額料金についてahamoは20GB使えて月額2970円です(機種代金別途)。
国内通話料金についてahamoは国内通話料金は5分以内無料ですが、5分超過後は22円/30秒の通話料がかかります。
SMSや他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
海外パケット通信について海外82の国・地域でのパケット通信も20GBまで無料ですが、15日を超えて海外で利用する場合は速度制限がかかります。
国内利用と合わせての容量上限です、
端末の契約について利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がされていない場合については、ahamoを利用することはできません。
利用中の機種が対応しているかどうかはahamoサイトにてご確認ください。
SIMカードの契約についてMNP予約番号を取得の上、ahamoサイトからMNPによるサイン器申し込み手続きが必要です。

 

  • この記事を書いた人

あどはこモ編集部

あどはこモでは、ahamoの新規契約・他社から乗り換えで契約手順、ahamoのSIMカードやeSIMをiPhoneで使う方法などを分かりやすく解説しています。dドコモとahamoどちらも契約しています。

-ahamoに乗り換え