広告 ahamoでiPhoneを使う

ahamoでiPhone 12を使う方法や乗り換え手順を解説

2022年9月13日

ahamoでiPhone 12を使う方法や乗り換え手順を解説。

高嶺のなでしこ×ahamoキャンペーン実施中!dポイント(期間・用途限定)5,000ポイント貰える!

2024年5月29日までの間にahamoのキャンペーンサイトからエントリーして、ahamoサイトからSIMを他社から乗り換えで申し込み、2024年5月31日までにahamo開通を完了させるとdポイント(期間・用途限定)5,000ポイント貰えます!(2024年6月下旬以降順次ポイント進呈)

 

ahamoでiPhone 12を使うときの基礎知識

ahamoでの動作確認状況まとめ。SIMカード/eSIMでahamoのすべての機能が利用できます

対応SIM音声通話
データ通信
SMS送受信
テザリング
SIMフリー版
iPhone 12
nanoSIM対応
eSIM対応
対応
ドコモ版
iPhone 12
nanoSIM対応
eSIM対応
対応
au版
iPhone 12
nanoSIM対応
eSIM対応
対応
ソフトバンク版
iPhone 12
nanoSIM対応
eSIM対応
対応
UQモバイル版
iPhone 12
nanoSIM対応
eSIM対応
対応
ワイモバイル版
iPhone 12
nanoSIM対応
eSIM対応
対応
楽天モバイル版
iPhone 12
nanoSIM対応
eSIM対応
対応

ahamoではSIMフリー版iPhone 12、SIMロックを解除したキャリア版iPhone 12が利用できます。

iPhone 12は、ahamoのSIMカード(nanoSIM)とeSIMどちらも利用できます。

ahamoのSIMカードやeSIMを入れたiPhone XS、音声通話、データ通信、SMS送受信、テザリングが使えます。

iPhone 12は5Gに対応

iPhone 12は5Gに対応しています。

ahamoは2021年3月26日から提供開始されていますが、開始当初から5G/4Gでの通信が可能になっています。5G対応エリアであれば、iPhone 12で5Gで通信できます。

iPhone 12はeSIMに対応

iPhone 12はeSIMに対応しています。

2021年9月8日からahamoでもeSIMサービスの提供が開始されました。eSIMを新規契約するときは24時間いつでも申し込みができて、最短1時間程度でahamoが利用できるようになります。

MNP転入で契約するときは、午前9時から夜8時までに間に合うように開通手続きをすれば、最短1時間程度で利用できるようになるでしょう。

iPhone 12の仕様

製品名iPhone 12
パープル/ブラック/ホワイト
グリーン/ブルー/(PRODUCT)RED
サイズ146.7 x 71.5 x 7.4 mm
重量162g
ディスプレイ(サイズ / 種類)6.1インチ /OLED
ディスプレイ(解像度)2,532 x 1,170
CPUA14 Bionicチップ
OSiOS 14
メインカメラ(外側)1200万画素 (超広角)
1200万画素 (広角)
フロントカメラ(内側)1200万画素
ワイヤレス充電
おサイフケータイ
NFC
防水 / 防塵〇 (IP68)
生体認証(指紋 / 顔)- / 〇
Wi-Fi 規格MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6
SIMタイプeSIM/nanoSIM
付属品USB-C - Lightningケーブル
マニュアル

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

キャリアで購入したiPhone 12にahamoのSIMカードやeSIMを入れて使うとき、SIMロック解除は必要?

SIMロック解除は必要?
SIMフリー版
iPhone 12
最初からSIMフリー
ドコモ版
iPhone 12
SIMロック解除不要だが、
SIMロック解除を強く推奨
au版
iPhone 12
SIMロック解除が必須
ソフトバンク版
iPhone 12
SIMロック解除が必須
UQモバイル版
iPhone 12
SIMロック解除が必須
ワイモバイル版
iPhone 12
SIMロック解除が必須
楽天モバイル版
iPhone 12
最初からSIMロックなし
SIMフリー状態で販売

ドコモ版iPhone以外は自己責任みたいな雰囲気を出していますが、どのキャリアのiPhoneでも、SIMロックを解除すればahamoで絶対使えます。

ドコモ版はSIMロック解除不要でahamoが利用可能だが、ahamo契約前にSIMロック解除を推奨

ドコモ版iPhone 12に、ahamoのSIMカードを入れて使う/eSIMをインストールして使う場合は、SIMロックを解除しなくてもahamoのSIMカードやeSIMが利用できます。

ドコモは昔から格安SIMに優しくて、ドコモから販売されたスマホにドコモ回線のSIMカードを入れて利用するときは、SIMロック解除が不要なんです。

ですが、ドコモ版iPhoneはSIMロックを解除すれば、ドコモ回線だけでなくau回線/ソフトバンク回線/楽天回線にフル対応するので、ahamoを契約する前にSIMロックを解除しておくことをオススメします。

SIMロックを解除することによって起きる問題やデメリットは1つもありません。

将来ahamoから別の携帯電話会社に乗り換えたくなったときもスムーズです。また、ゲオなどで売るときもSIMロックを解除しておいたほうが少しは高く売れますよ。

au版/ソフトバンク版/UQモバイル版/ワイモバイル版はSIMロック解除が必須

  • au版iPhone 12
  • ソフトバンク版iPhone 12
  • UQモバイル版iPhone 12
  • ワイモバイル版iPhone 12

に、ahamoのSIMカードを入れて使う/eSIMをインストールして使う場合は、ahamoを契約する前に絶対にSIMロックを解除してください。

SIMロックを解除していないドコモ版以外のキャリア版iPhoneに、ahamoのSIMカードを入れると「SIMが無効です」と表示されます。

絶対にMy auやMy SoftBankなどでSIMロック解除手続きをしてください。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamoでSIMカードのみ/eSIMのみ契約するときの流れを1つずつ解説

手順

  • dアカウントの発行を行う
  • 対応端末一覧ページを見て、ahamoで使いたいiPhoneが動作確認されていることを確認する
  • キャリア版iPhoneを利用する場合は、iPhoneのSIMロック解除手続きをしておく。ドコモ版iPhoneであってもSIMロック解除を強く推奨
  • 今契約している携帯電話会社や格安SIMで、MNP予約番号を取得する
  • クレジットカード/銀行口座、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 画面の指示に従ってSIMカード/eSIMの契約を完了させる
  • SIMカードは「nanoSIM」サイズのみ提供しています。SIMカード申し込み画面ではSIMサイズの選択肢は出てきません

【手順①】dアカウントの発行を行う

ahamoを利用する際にはdアカウントが必要になります。dアカウントを持っていない人は事前に取得するとスムーズにahamoを申し込めます。

dアカウントとは、スマートフォン、タブレット、パソコンなどでdアカウント対応のサービスやdポイントを利用するときに必要なお客様IDです、

dアカウントはドコモの契約の有無にかかわらず、誰でも無料で取得できます。dアカウントの作成はdアカウントから。特に難しい操作を求められることはないのでご安心ください。

【手順②】iPhoneのSIMロックを解除する

au/UQモバイル、ソフトバンク/ワイモバイルで購入したiPhoneにahamoのSIMカードを入れて利用する場合は、購入したキャリアでiPhoneのSIMロック解除手続きをしてください。

ドコモで購入したiPhoneにahamoのSIMカードを入れて利用するときは、SIMロック解除不要で利用できますが、ahamo契約前にSIMロック解除を強く推奨します。

その理由は、ドコモ版iPhoneのSIMロックを解除すればドコモ回線だけでなく、au回線/ソフトバンク回線/楽天モバイル回線に対応するからです。今後ahamoから別の回線に乗り換えたくなったときもスムーズです。

どのキャリアでもそうですが、解約後・他社へ乗り換え後にSIMロック解除するほうが面倒ですよ。

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、最初からSIMロック無しのSIMフリー状態で販売されているので、SIMロック解除は不要です。

iPhone 12シリーズまで/iPhone SE(第2世代)までのiPhoneは、楽天モバイル以外のキャリアでは「SIMロックあり」状態で販売されています。

iPhone 13シリーズ以降/iPhone SE(第3世代以降)のiPhoneは、どのキャリアでもSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

【手順③】MNPワンストップを利用するか・MNP予約番号を発行するか決める(乗り換え時のみ)

他社からahamoに乗り換える場合、MNPワンストップ方式を利用するか、従来どおりにMNP予約番号を発行して申し込むかどうか決めてください。

ahamoはMNPワンストップに対応しています。MNPワンストップ対応事業者からahamoに乗り換える場合はMNP予約番号の発行は不要です。

MNPワンストップは、従来必要だったMNP予約番号の発行・取得手続きが不要になる制度です。面倒な手続きが不要になり、より簡単でより早く乗り換えが可能になりました。

もちろんMNP予約番号を発行してから申し込んでも構いません。自分の好きな方を方を選択してください。

今契約している
携帯電話会社/格安SIM
MNPワンストップに
対応してる?
MNP予約番号の
発行方法の解説ページ
au対応au公式
UQモバイル対応UQモバイル公式
povo1.0対応povo1.0公式
povo2.0対応povo2.0公式
ソフトバンク対応ソフトバンク公式
ワイモバイル対応ワイモバイル公式
LINEMO対応LINEMO公式
楽天モバイル対応楽天モバイル公式
楽天モバイル(MVNO)対応各公式サイトを参照
LINEモバイル対応各公式サイトを参照
b-mobile対応各公式サイトを参照
mineo対応各公式サイトを参照
ジャパネットたかた
通信サービス
対応各公式サイトを参照
その他格安SIM非対応各公式サイトを参照

【手順④】ahamoのSIMカード/eSIMを申し込む

ahamoに乗り換えで契約するときは、MNP予約番号、端末のSIMロックの解除、本人確認書類、クレジットカード/銀行口座、連絡先フリーメールアドレス、カメラ付きスマホ(eKYC用)が必要です。

ahamoの契約に必要なものを用意したら、ahamo公式サイトにアクセスして、SIMカードやeSIMを新規契約または他社から乗り換えで契約してください。

ahamoで提供されているSIMカードは「nanoSIM」サイズ1種類のみです。SIMカードを申し込むときにSIMサイズの選択肢はありません。

ahamoでSIMカードを新規契約または他社から乗り換えで契約する場合は、最短3日で自宅に商品が配送されます。配送日時の指定は手続き時に選択できます。

ちなみに、ahamoの申し込み時点で受取日時の選択ができるようになっています。




他社から乗り換えで契約時の流れ

簡単な流れ

  • ahamo公式サイトにアクセスし、【申し込み】ボタンをタップする
  • 「ahamoの申し込み」画面の「どちらで申し込みますか」では、【今の電話番号をそのまま使う】をタップする
  • 「今使っている携帯電話会社はどちらですか」では、「docomo以外」をタップする
  • 「申し込みと一緒にスマホを買いますか」では、【買わない】をタップし、【次へ】ボタンをタップする
  • 「どちらのSIMを利用しますか」では、【SIMカード】または【eSIM】をタップする
  • 「データ通信量・オプションの選択」画面では、データ通信量とかけ放題オプションを選択して【次へ】をタップする
  • dアカウントにログインする
  • 乗り換えする携帯電話番号を入力する
  • MNP予約番号の取得状況は、【すでに取得している】【取得していない】どちらかを選択する
  • 【すでに取得している】を選択した場合はMNP予約番号、MNP予約番号有効期限を入力する
  • 【取得していない】を選択した場合は、MNPワンストップの手続きが必要なので画面の指示に従って操作する
  • 本人確認を行う。SIMカード契約時は①「スマホで顔写真を撮影」または②「画像アップロード」が選択可能。eSIM契約時は①のみ
  • 個人情報の入力、クレジットカード番号などの入力など画面の指示に従って操作・入力する
  • ahamoの契約を完了させる

ドコモ以外のキャリア・格安SIMからahamoに乗り換える場合は、「今の電話番号をそのまま使う」と「docomo以外」を選択してください。

「申し込みと一緒にスマホを買いますか」では【買わない】を、どちらのSIMを利用しますかでは【SIMカード】または【eSIM】を選択してください。

新規契約時の流れ

簡単な流れ

  • ahamo公式サイトにアクセスし、【申し込み】ボタンをタップする
  • 「ahamoの申し込み」画面の「どちらで申し込みますか」では、【新しい電話番号を発行する】をタップする
  • 「申し込みと一緒にスマホを買いますか」では、【買わない】をタップし、【次へ】ボタンをタップする
  • 「どちらのSIMを利用しますか」では、【SIMカード】または【eSIM】をタップする
  • 「データ通信量・オプションの選択」画面では、データ通信量とかけ放題オプションを選択して【次へ】をタップする
  • dアカウントにログインする
  • 本人確認を行う。SIMカード契約時は①「スマホで顔写真を撮影」または②「画像アップロード」が選択可能。eSIM契約時は①のみ
  • 個人情報の入力、クレジットカード番号などの入力など画面の指示に従って操作・入力する
  • ahamoの契約を完了させる

SIMカードまたはeSIMを新規契約する場合は「新しい電話番号を発行する」をタップしてください。

「申し込みと一緒にスマホを買いますか」では【買わない】を、「どちらのSIMを利用しますか」では【SIMカード】または【eSIM】を選択してください。


eSIMを契約する時には「スマホで顔写真を撮影」(eKYC)の利用、EIDの入力が必須(EID入力はコピペでOK)

eSIMを契約するときはeKYCを利用した本人確認が必須です。

eKYCとは、PCまたはスマートフォンのカメラで撮影した本人確認書類(運転免許証またはマイナンバーカード)と顔の画像を送信することで、本人確認が実施される便利なシステムです。

なお、このeKYCによる本人確認を開始すると新しくウィンドウが表示されますが、本人確認が完了したらウィンドウを閉じてください。閉じると「完了しました。」と表示されているはずなので、「次へ」を選択してください。

EIDの確認方法(iPhone)

契約者情報の入力画面になりますが、その画面の中央でEIDを入力する項目があります。

EIDは、iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」の真ん中らへんにあります。ここをコピーして貼り付けてください。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamoのSIMカードが手元に届いてからの手順

手順

  • 数日後SIMカードが手元に届く
  • ahamoにログインして開通手続きを完了させる
  • iPhoneにahamoのSIMカードを入れて、iPhoneの電源をオン
  • アクティベーションロック画面が表示された場合は、画面の指示に従ってApple IDとパスワードを入力する
  • ホーム画面になったら、一度iPhoneを再起動させる
  • iPhoneはAPN設定は不要。他社APN構成プロファイルがある場合は削除する
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

【手順①】SIMカードが届いたら、ahamoにログインして開通手続きをする

ahamoのウェブサイトまたはアプリからahamoにログインして、開通手続きを行ってください。

この開通手続きをすると今契約している携帯電話会社との自動解約され、ahamoの利用・課金が開始します。

WEBでの開通手続き

  • ahamoの手続きサイトまたはahamoアプリを起動してログインページを開く
  • 「受付番号でログイン」を選択
  • 「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力してログイン
  • 商品が出荷されると「切り替え(開通)」手続きのボタンが表示される
  • 開通情報を確認して、問題がなければ「開通する」ボタンをクリックする
  • 開通処理完了画面が表示されたら完了

他社から乗り換えの場合は、午前9時から午後8時まで

他社から乗り換えでahamoを契約している場合は、事業者間でシステムを連携する都合上、開通手続きの受付時間は午前9時から午後8時までとなります。

受付時間外での手続きの場合はエラーとなるのでご注意ください。

新規契約やらドコモから移行だけは24時間だと思われます。

ahamoは毎週火曜日の22時から翌日8時30分時まで定期メンテナンスを実施

毎週火曜日の22時から翌日8時30分までは定期メンテナンスを実施しているため、新規契約・乗り換え・プラン変更の手続きができなくなります。

【手順②】iPhoneにahamoのSIMカードを入れる

iPhoneに入っている他社のSIMカードを取り出して、ahamoのSIMカードと入れ替えましょう。

SIMカードの入れ替え方が分からない場合は、YouTubeで「SIMカード 入れ替え」などで検索するといっぱい動画が出てくるので、それを見て参考にしてください。

ahamoのSIMカードを入れて起動したとき、iPhoneのアクティベーションを求められることがあります。iPhoneの機種によってはアクティベーションがありません。

画面の指示に従ってApple IDとパスワードを入力しましょう。

【手順③】iPhoneはAPN設定不要だが、他社APN構成プロファイルがあるなら削除

SIMカードをiPhoneに入れるとAPN設定が自動で完了します。APN設定不要です。

iOSバージョンが最新バージョンではない人はバージョンアップデートをしておくことをオススメします。

【注意】他社APN構成プロファイルがある場合は削除する!

iPhoneに他社のAPN構成プロファイルがある場合は削除してください。

ahamoを契約する前に、UQモバイル/ワイモバイル/格安SIMなどを利用していた人は、iPhoneにその携帯電話会社が提供しているAPN構成プロファイルをインストールしているはずです。

本来ahamoはAPN設定不要で利用できるんですが、他社APN構成プロファイルのせいでahamoでデータ通信や音声通話ができなくなる問題が発生します。

APN構成プロファイルの削除方法

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップ
    (「プロファイル」と表示される場合もある)
  4. 削除する他社のAPN構成プロファイルをタップ
  5. 「プロファイルを削除」をタップ
  6. 「パスコード」を入力
  7. APN構成プロファイルが削除されたことを確認
  8. 削除後、プロファイルが1つもない場合には、手順3の画面に「プロファイルとデバイス管理」メニューは表示されません

【手順④】発信用テスト電話番号に電話をかける

発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認してください。

設定項目が何かおかしいと電話がかかりません。ほとんどの場合は他社APN構成プロファイルの削除をすると解決します。

【手順⑤】ahamoが開通していることを確認してahamoの利用開始

  • ahamoで開通手続きが完了している
  • SIMカードを使いたいiPhoneに入れている
  • iPhoneのSIMロックが解除できている
  • 他社APN構成プロファイルを削除している

順番はどうでもいいので、上記の作業がしっかりできていれば、スマホがahamo回線に繋がっているはずです。

Wi-Fiをオフにして、電話ができること、SafariやChromeなどのブラウザアプリでWebサイトが見れることを確認してください。

 

ahamoのeSIMを申し込んだ後の手順

手順

  • 「eSIM利用開始手続きのご案内」というメールが届く
  • MNP転入の人は、ahamoのお手続きサイトかahamoアプリを起動して、ahamoにログインして回線切替を行う
  • ahamoが開通すると同時に、回線切替完了後は今契約している携帯電話会社・格安SIMが圏外になる
  • eSIMを利用するiPhoneでWi-Fiに接続する
  • プロファイルダウンロードのQRコードを別の端末に表示させ、eSIMで利用したいiPhoneで読み取る
  • iPhoneの「モバイル通信プラン」にプランが追加されたことを確認して、端末を再起動する
  • iPhoneに他社APN構成プロファイルがある場合は削除する
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認
  • ahamoの利用開始

【手順①】「eSIM利用開始手続きのご案内」というメールが届く

新規契約またはMNP転入でahamoのeSIMを申し込むと、「お申込受付のご連絡メール」と、「eSIM利用開始手続きのご案内メール」が届きます。

「eSIM利用開始手続きのご案内」メールが届くと、eSIMプロファイルのダウンロードができるようになります。

【手順②】回線切替を行う(MNP転入時のみ)

今契約している携帯電話会社からahamoに回線を切り替えるために、ahamo側で回線切替手続きが必要になります。

回線切替手続きの流れ

  1. ahamoのお手続きサイトまたはahamoアプリを起動して、ログインページを開く
  2. 「配送状況・開通へ」から入力画面を開き、必要事項を入力してログイン
  3. 「手続き状況」画面になるので、画面下にある「回線切り替えへ」を選択
  4. 「回線切り替え」画面になるので、画面下にある「回線切り替えを行う」を選択
  5. 回線切り替え完了

【手順③】eSIMを利用するiPhoneでWi-Fiに接続する

回線切り替えが完了したら、eSIMを利用するiPhoneでWi-Fiに接続してください。

【手順④】プロファイルダウンロードのQRコードをiPhoneで読み取る

「設定」→「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」を選択してQRコードの読み取り画面を開き、eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamo内にあるQRコードを読み取ってください。

iPhoneでQRコードを読み取る方法、iPhoneで詳細情報を手動で入力する2つの方法があります。

iPhone以外に別の端末(スマホ・タブレット・PC)がある人は、その端末でQRコードを表示させて、iPhoneでQRコードを読み取るようにしましょう。

【手順⑤】「モバイル通信プラン」にプランが追加されたことを確認して、iPhoneを再起動する

QRコードを読み取ったら、「モバイル通信プランを追加」という画面が表示されるので、画面の指示に従って追加してください。

追加した回線の状態がアクティベート中からオンになることを確認してください。

eSIMプロファイルのダウンロード、モバイル通信プランに追加されたことを確認したら、iPhoneを再起動させてください。

【手順⑥】発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認

発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認してください。

もしもここで発信できない場合は、SIMロックを解除していない、eSIMプロファイルをインストールしていない、eSIMがオンになっていない、など

【手順⑦】ahamoの利用開始

  • iPhoneのSIMロックが解除できている
  • eSIMをインストールしている
  • eSIMがオンになっている
  • APN設定は不要なので自動で接続

ここまでの作業が完璧であれば、無事にiPhoneのeSIMで通信ができるようになっているはずです。

高嶺のなでしこ×ahamoキャンペーン実施中!dポイント(期間・用途限定)5,000ポイント貰える!

2024年5月29日までの間にahamoのキャンペーンサイトからエントリーして、ahamoサイトからSIMを他社から乗り換えで申し込み、2024年5月31日までにahamo開通を完了させるとdポイント(期間・用途限定)5,000ポイント貰えます!(2024年6月下旬以降順次ポイント進呈)

 

ahamoに関する注釈

ahamoでは、一部利用できないサービスがあります。

サポートについてahamoは申し込みからサポートまでオンラインで受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートを希望する場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) を利用してください。
なお、申し込み時の端末操作は契約者自身で実施することになります。
また、端末初期設定およびデータ移行などは 本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移行の補助を希望する人は「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途申し込んでください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。
オンライン手続きについてオンラインで24時間いつでも受付可能ですが、サイトメンテナンス中など受付できない場合があります。
月額料金についてahamoは20GB使えて月額2970円です(機種代金別途)。
国内通話料金についてahamoは国内通話料金は5分以内無料ですが、5分超過後は22円/30秒の通話料がかかります。
SMSや他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
海外パケット通信について海外91の国・地域でのパケット通信も20GBまで無料ですが、15日を超えて海外で利用する場合は速度制限がかかります。
国内利用と合わせての容量上限です、
端末の契約について利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がされていない場合については、ahamoを利用することはできません。
利用中の機種が対応しているかどうかはahamoサイトにてご確認ください。
SIMカードの契約についてMNP予約番号を取得の上、ahamoサイトからMNPによる新規申し込み手続きが必要です。

 

  • この記事を書いた人

荒巻大輔

あどはこモでは、ドコモの料金プラン「ahamo(アハモ)」の新規契約・他社から乗り換えで契約手順、ahamoのSIMカードやeSIMをiPhoneで使う方法などを分かりやすく解説しています。ドコモとahamoどちらも契約しています。 全てのコンテンツを荒巻大輔が執筆・監修しています。適当な外注ライターの記事は1つもありません。

-ahamoでiPhoneを使う