ahamoに乗り換え

楽天モバイルからahamo(アハモ)に乗り換え手順とポイントを解説

楽天モバイルからahamoに乗り換えで、機種はそのままでSIMのみ契約するときの手順やポイントを解説。

LINEMOでお得なキャンペーン実施中!

LINEMO契約でPayPayボーナス還元!

  • SIMカードやeSIM契約でPayPayボーナスが貰える!
  • 月3GB/月額990円の「ミニプラン」、月20GB/月額2728円の「スマホプラン」の2つのプランが選べる
  • LINEアプリを使ったトーク・通話・ビデオ通話が使い放題
  • ソフトバンクと同一ネットワークで高速通信できる
  • 各社提供のメールアドレス持ち運びサービスを使えばLINEMOでも今のキャリアのメールアドレスが利用可能!
 

楽天モバイルからahamoに乗り換え(MNP)手順を解説

機種そのままで乗り換えるときは、SIMのみ契約すればOKです

  • 楽天モバイルからahamoに乗り換える
  • 楽天モバイルで購入したAndroidスマホやiPhoneはそのまま使いたい

というときは、ahamoでSIMカードのみを「他社から乗り換え」で契約すればOKです。

ahamoでは、SIMカードのみを新規契約またはMNP転入で契約することができます。

SIMカードのみを「他社から乗り換え」で契約して、SIMロックを解除した手持ちのAndroidスマホやiPhoneに入れればOKです。

2021年9月8日からは、ahamoでもeSIMサービスの提供が開始されました。新規契約またはMNP転入で契約できます。

「これは新規契約?他社から乗り換え(MNP転入)?」まとめ

「新規契約」と「他社から乗り換え(MNP転入)」の違いは、「今使っている携帯電話番号を引き継ぐかどうか」です。

新規契約で契約すると、ahamoで携帯電話番号が発行されます。ahamoではその電話番号を使って電話やSMS送受信を行います。

これは「他社から乗り換え」です

「ahamoを契約したい。楽天モバイルの携帯電話番号はahamoに乗り換えても使いたい!この番号をずっと使い続ける!」という人は、楽天モバイルでMNP予約番号を発行してahamoを「他社から乗り換え」で契約してください。

楽天モバイルで使っている携帯電話番号がahamoに引き継がれて、ahamoでも楽天モバイルの携帯電話番号を使って音声通話やSMS送受信ができます。

「他社から乗り換え」で契約するときは、ahamoを申し込む前に絶対に楽天モバイルを解約しないでください。MNP予約番号を発行した後に楽天モバイルを解約しないでください。

これは「新規契約」です

「ahamoを契約したい。楽天モバイルの携帯電話番号は使えなくなってもいい」という人は、楽天モバイルを解約して、ahamoを「新規契約」で契約してください。

「ahamoをサブ回線として新しく契約したい」という人は、ahamoを「新規契約」で契約してください。

「ドコモのスマホが余ってるからahamoのSIMカードを入れて2台目として使いたい」という人は、ahamoを「新規契約」で契約してください。

楽天モバイルからahamoに乗り換えるベストのタイミングは?

楽天モバイルから他社に乗り換えるとき・解約するときの月額料金は、解約までに利用したデータ利用量に応じて精算されます。

オプション料金は日割り計算となります。(「10分(標準)通話かけ放題」「国際通話かけ放題」を除く)

たとえば、当月データ利用量が2GBの人が、月の途中に解約した場合、3GBまでのプラン料金1,078円の請求となります。

ahamoは、月の途中で契約した場合は、月額料金は日割り計算されて請求されます。

月の中旬以降に乗り換えるのがベストですが、早めに乗り換えてしまったほうが精神衛生的にいいと思います。

SIMカードの入れ替え/eSIM導入でデータは消えない!データ移行は一切不要!

  • 楽天モバイルからahamoに乗り換える
  • ahamoではSIMカードのみ/eSIMのみ契約する
  • 楽天モバイルで使っていたスマホはahamoでも使い続けたい、SIMを入れ替えて使いたい

というときは、データ移行は一切不要です。

そもそもSIMカードには、携帯電話番号や回線契約に関わる情報などが保存されています。

SIMカードには写真・動画・アプリのデータ・SNSのアカウント・LINEのトーク履歴・電話帳のデータなどは一切保存されていません。これらのデータは全てスマホ側に保存されています。

スマホから楽天モバイルのSIMカードを抜いてahamoのSIMカードを入れても(SIMを入れ替えても)、スマホ内のデータが消えることは絶対にありません。

eSIMも同様で、スマホにahamoのeSIMをインストールしても、データが消えることは絶対にありません。

SIMカードをスマホに入れる=ahamoの開通ではない。ahamoで「開通手続き」をするとahamoが開通

「楽天モバイルからahamoに乗り換えたいので、ahamoでSIMカードを他社から乗り換えで申し込んだ」

「ahamoのSIMカードが手元に届いた。ahamoのSIMカードをスマホに入れてAPN設定したけど、ahamoが開通できない」

これがかなりよくある勘違いポイントです。

ahamoのSIMカードを入れたスマホでデータ通信や音声通話をできるようにするには、ahamoのWEBサイトで開通手続きをする必要があります。

開通手続きが完了していない状態で、ahamoのSIMカードをスマホに入れてAPN設定をしても、ahamo回線は圏外のままです。

ahamoのWEBサイトで「開通手続き」が完了すると、楽天モバイルからahamoに回線が切り替わります。

商品到着後の設定・開通 | 申し込みの流れ | ahamoの「WEBでの開通手続き」を参考にして、開通手続きを完了させてください。

開通手続きが完了後、ahamoのSIMカードをスマホに入れてAPN設定すると、ahamo回線でデータ通信や音声通話ができるようになります。

auからahamoに乗り換えるときのイメージ

  1. 10月13日に、楽天モバイルでMNP予約番号を発行し、ahamoのSIMカードを「他社から乗り換え」で申し込む
  2. 10月15日にahamoのSIMカードが届いたので、同日にahamoのWEBサイトで開通手続きをする
  3. 開通ボタンを押した瞬間に、auのSIMカードを入れているスマホの電波表示が圏外になる
  4. 回線が楽天モバイルからahamoに切り替わり、ahamo回線が開通する
  5. スマホにahamoのSIMカードを入れてAPN設定すると、ahamo回線を使ってデータ通信や音声通話ができるようになる
  6. 10月15日に、楽天モバイルとの契約が自動解約される。楽天モバイルが圏外になる
  7. 10月15日に、ahamoの課金が開始される

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

キャンペーンにエントリー&他社から乗り換え+SIMカードのみ契約でdポイント(期間・用途限定)1万pt還元!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

楽天モバイルからahamoに乗り換えるときの契約パターンごとに、申し込みまでの手順をかんたんに解説

SIMカードのみ契約+楽天モバイルで購入したAndroidスマホやiPhoneを使い続ける

  • 楽天モバイルからahamoに乗り換える
  • SIMカードのみ契約する
  • 楽天モバイルで購入したAndroidスマホやiPhoneは、ahamoに乗り換えてからも使い続ける

ときの手順は以下の通り。

手順

  • dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  • 対応端末一覧ページを見て、ahamoで使いたいスマホが動作確認されていることを確認する
  • 楽天モバイルで販売されているAndroidスマホやiPhoneはSIMフリーなのでSIMロック解除不要!
  • 楽天モバイルでMNP予約番号を発行する
    ahamoを申し込む当日に発行することをオススメ
  • クレジットカード/銀行口座、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 契約形態の選択画面では、「docomo・irumoを契約していない方」の【SIMのみを購入】を選択する
  • 「契約方法の選択」画面では【他社からの乗り換え(MNP)】を選択する
  • 後は画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる
  • ahamoのSIMカードが届く
  • ahamoのお手続きサイトかahamoアプリを起動して、ahamoにログインして回線切替を行う(MNP転入時)
  • 回線切替手続きが完了すると同時に楽天モバイルとの契約が自動で解約され、楽天モバイルのSIMが無効・圏外になる

楽天モバイルで販売されているAndroidスマホはドコモ回線に対応しているものが多いです。iPhoneは絶対にドコモ回線に対応しています。

iPhoneの手順

手順

  • iPhoneから楽天モバイルのSIMカードを抜いて、ahamoのSIMカードを入れる
  • アクティベーション画面(Apple IDとパスワード入力画面)が表示されたら、画面の指示に従って入力・操作する
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始

Androidスマホの手順

手順

  • Androidスマホから楽天モバイルのSIMカードを抜いて、ahamoのSIMカードを入れる
  • AndroidスマホでAPN設定をする
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始

docomo・irumoを契約していない方の「SIMのみを購入」を選択

SIMのみを購入

楽天モバイルからahamoに乗り換えでSIMカードのみ契約するときは、「契約形態の選択」画面で、「docomo・irumoを契約していない方」の【SIMのみを購入】を選んで、「次へ」を選択してください。

キャンペーンにエントリー&他社から乗り換え+SIMカードのみ契約でdポイント(期間・用途限定)1万pt還元!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

SIMカードのみ契約+SIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを使う

  • 楽天モバイルからahamoに乗り換える
  • ahamoではSIMカードのみ契約する
  • 過去購入したSIMフリースマホに楽天モバイルのSIMカードを入れて使っていて、そのSIMフリースマホをahamoでも使いたい
  • Amazonや家電量販店で新しいSIMフリースマホを購入して、ahamoでは新しいSIMフリースマホを使いたい

ときの手順は以下の通り。

手順

  • dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  • 対応端末一覧ページを見て、ahamoで使いたいスマホが動作確認されていることを確認する
  • 使いたいスマホのSIMサイズを確認する。ahamoではSIMカードは「nanoSIM」サイズの1種類のみ提供しているので注意
  • 楽天モバイルでMNP予約番号を発行する
  • クレジットカード/銀行口座、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 契約形態の選択画面では、「docomo・irumoを契約していない方」の【SIMのみを購入】を選択する
  • 「契約方法の選択」画面では【他社からの乗り換え(MNP)】を選択する
  • 後は画面の指示に従ってSIMカードの契約を完了させる
  • ahamoのSIMカードが届く
  • ahamoのお手続きサイトかahamoアプリを起動して、ahamoにログインして回線切替を行う(MNP転入時)
  • 回線切替手続きが完了すると同時に楽天モバイルとの契約が自動で解約され、楽天モバイルのSIMが無効・圏外になる

ahamoはSIMフリースマホの動作確認を頑なに実施しませんが、日本国内で販売されているSIMフリースマホは、ドコモ回線には絶対に対応しています。

NTTドコモは日本で一番契約者数が多い携帯電話会社なので、そのNTTドコモ回線に対応していないスマホを日本で売ること自体がありえないんですね。

iPhoneの手順

手順

  • iPhoneから楽天モバイルのSIMカードを抜いて、ahamoのSIMカードを入れる
  • アクティベーション画面(Apple IDとパスワード入力画面)が表示されたら、画面の指示に従って入力・操作する
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始

Androidスマホの手順

手順

  • Androidスマホから楽天モバイルのSIMカードを抜いて、ahamoのSIMカードを入れる
  • AndroidスマホでAPN設定をする
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始

docomo・irumoを契約していない方の「SIMのみを購入」を選択

SIMのみを購入

楽天モバイルからahamoに乗り換えでSIMカードのみ契約するときは、「契約形態の選択」画面で、「docomo・irumoを契約していない方」の【SIMのみを購入】を選んで、「次へ」を選択してください。

キャンペーンにエントリー&他社から乗り換え+SIMカードのみ契約でdポイント(期間・用途限定)1万pt還元!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

eSIMのみ契約+eSIM対応スマホを使う

  • 楽天モバイルからahamoに乗り換える
  • eSIMのみ契約する
  • 楽天モバイルで購入したeSIM対応AndroidスマホやiPhoneは、ahamoに乗り換えてからも使い続ける
  • Amazonや家電量販店で、eSIMに対応したSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを購入して使う

ときの手順は以下の通り。

手順

  • dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  • 対応端末一覧ページを見て、ahamoで使いたいスマホが動作確認されていること、eSIMに対応していることを確認する
  • 楽天モバイルでMNP予約番号を発行する
  • クレジットカード/銀行口座、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 契約形態の選択画面では、「docomo・irumoを契約していない方」の【eSIMのみを購入】を選択する
  • 「契約方法の選択」画面では【他社からの乗り換え(MNP)】を選択する
  • 後は画面の指示に従ってeSIMの契約を完了させる

対応端末一覧ページで、「eSIM対応端末のみ表示」を選択すると、ahamoで動作確認されたeSIM対応スマホのみ表示されます。

iPhoneは、iPhone XS/XS Max/XR以降のiPhoneであれば、ahamoのeSIMが絶対に利用できるのでご安心ください。

ahamoでは、eSIMはiPhoneのみ動作確認が実施されているので、eSIM対応のAndroidスマホを使うときは注意してください。

iPhoneの手順

手順

  • eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoを参考にして、ahamoのeSIMをiPhoneにインストール・ダウンロードする
  • iPhoneを再起動させる
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始
  • 楽天モバイルでSIMカードを契約していたなら、回線切り替え完了後にiPhoneから楽天モバイルのSIMカードを抜く

Androidスマホの手順

手順

  • eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoを参考にして、ahamoのeSIMをAndroidスマホにインストール・ダウンロードする
  • Androidスマホを再起動させる
  • AndroidスマホでAPN設定する
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始
  • 楽天モバイルでSIMカードを契約していたなら、回線切り替え完了後にAndroidスマホから楽天モバイルのSIMカードを抜く

AndroidスマホにeSIMをインストール・ダウンロードする方法は手動インストールのみです。

eSIMを利用するAndroidスマホとは別の端末(PC・スマホ・タブレット)でeSIMプロファイルインストール用QRコードの表示が必要です。

docomo・irumoを契約していない方の「eSIMのみを購入」を選択

楽天モバイルからahamoに乗り換えでeSIMのみ契約するときは、「契約形態の選択」画面で、「docomo・irumoを契約していない方」の【eSIMのみを購入】を選んで、「次へ」を選択してください。

キャンペーンにエントリー&他社から乗り換え+SIMカードのみ契約でdポイント(期間・用途限定)1万pt還元!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

eSIMのみ契約+Rakuten ○✕などの楽天スマホを使い続ける(動作確認無し、完全自己責任)

  • 楽天モバイルからahamoに乗り換える
  • eSIMのみ契約する
  • eSIMのみ対応しているRakuten Handなどの楽天モバイルオリジナルスマホを、ahamoに乗り換えても使い続ける

ときの手順は以下の通り。

なお、Rakuten HandなどのeSIMのみ対応している楽天モバイルオリジナルスマホは、ahamoでは一切動作確認されていません。

楽天モバイルオリジナルスマホは、対応周波数帯を見ると全機種ドコモ回線に対応していますが、ドコモのVoLTEに非対応なので、私もどうなるか知らないので自己責任でお願いします。

手順

  • dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  • 対応端末一覧ページを見て、ahamoで使いたいスマホが動作確認されていることを確認する
  • 楽天モバイルで販売されているAndroidスマホやiPhoneはSIMフリーなのでSIMロック解除不要!
  • 楽天モバイルでMNP予約番号を発行しておく
    ahamoを申し込む当日に発行することをオススメ
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「docomo・irumoを契約していない方」の【eSIMのみを購入】を選択する
  • 「他社からの乗り換え(MNP)」を選び、契約を進めていく
  • スマホまたはPCのカメラで本人確認書類の撮影と顔の画像を送信する(eKYCによる本人確認)
  • 画像の送信が完了したら、開かれたウィンドウを閉じて「次へ」を選択する
  • EIDを確認して入力する
  • あとは画面の指示に従ってeSIMの契約を完了させると、申し込み受付完了メールが届く
  • eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoを参考にして、ahamoのeSIMをスマホにインストール・ダウンロードする
  • スマホを再起動させてAPN設定する
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始
  • 楽天モバイルでSIMカードを契約していたなら、回線切り替え完了後にAndroidスマホから楽天モバイルのSIMカードを抜く

docomo・irumoを契約していない方の「eSIMのみを購入」を選択

楽天モバイルからahamoに乗り換えでeSIMのみ契約するときは、「契約形態の選択」画面で、「docomo・irumoを契約していない方」の【eSIMのみを購入】を選んで、「次へ」を選択してください。

キャンペーンにエントリー&他社から乗り換え+SIMカードのみ契約でdポイント(期間・用途限定)1万pt還元!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

SIMカードとahamoのスマホをセットで契約する

  • 楽天モバイルからahamoに乗り換える
  • SIMカードとahamoで販売されているスマホをセットで契約する

ときの手順は以下の通り。

手順

  • dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う
  • 楽天モバイルでMNP予約番号を発行する
  • クレジットカード/銀行口座、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 契約形態の選択画面では、「docomo・irumoを契約していない方」の【スマホとSIMをセットで購入】を選択する
  • 「契約方法の選択」画面では【他社からの乗り換え(MNP)】を選択する
  • 後は画面の指示に従ってスマホとSIMのセットの契約を完了させる

docomo・irumoを契約していない方の「スマホとSIMをセットで契約」を選択

楽天モバイルからahamoに乗り換えで、スマホとSIMをセットで契約するときは、「契約形態の選択」画面で、「docomo・irumoを契約していない方」の【スマホとSIMをセットで購入】を選んで、「次へ」を選択してください。

申し込みたいスマホを選択して、「他社からの乗り換え(MNP)」が水色線になっていることを確認して、「スマホを選ぶ」を選択してください。

キャンペーンにエントリー&他社から乗り換え+SIMカードのみ契約でdポイント(期間・用途限定)1万pt還元!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

楽天モバイルからahamoに乗り換えるときの基本的な手順を解説

楽天モバイルのスマホはSIMフリーなのでSIMロック解除は不要

楽天モバイルで販売しているAndroidスマホやiPhoneは、SIMロックがかかっていないSIMフリー状態で販売されています。

ahamoを契約する前にSIMロック解除は不要です。

【手順①】dアカウントの発行、契約に必要なものを用意する

ahamoを契約する際には、dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード番号の登録が必要になります。

また、ahamoの契約に必要なものを事前に確認して用意しておきましょう。

dアカウントの発行、dポイントクラブへの入会、オンライン発行dポイントカード利用者登録を行う

新規作成ガイド | dアカウントを参考にして、dアカウントを発行してください。

【dポイントクラブ】dポイントクラブとは - ご利用ガイドを参考にして、dポイントクラブに入会してください。おそらく自動でdアカウントの取得時にポイントクラブに入会しているはずです。

【dポイントクラブ】dポイント利用者情報登録にアクセスして、「dアカウントをお持ちの方」を選択してdアカウントにログインして、「オンライン発行dポイントカード番号」を登録してください。

ahamoを契約する場合は、dアカウントの発行とdポイントクラブの入会に加えて、必ず「オンライン発行dポイントカード番号」の登録が必要です。

ahamoの契約に必要なものを用意する

他社から乗り換えでahamoを契約するときは、

  • dアカウント
  • MNP予約番号
  • スマートフォン
  • 本人確認書類
  • クレジットカード/銀行口座
  • 連絡先フリーメールアドレス(ahamoがフリーメールアドレスを推奨)

が必要です。

【手順②】使いたいスマホがahamoで動作確認されているかをチェックする

  • ahamoではSIMカードのみ、eSIMのみ契約する
  • 楽天モバイルで購入したAndroidスマホやiPhoneは、ahamoでも使い続ける
  • 昔購入したSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneに楽天モバイルのSIMカードを入れて利用している。ahamoでも同様に利用したい
  • Amazonや家電量販店などで新しいSIMフリー版AndroidスマホやiPhoneを使う

ときは、対応端末一覧を見て、ahamoで動作確認されていることを確認してください。

iPhoneはどのキャリアから販売されたものであっても、SIMロック解除済みでSIMフリー状態のiPhone 6s/6s Plus/SE(第1世代)以降なら絶対に使えるので大丈夫です。

対応端末一覧ページで、「eSIM対応端末のみ表示」を選択すると、ahamoで動作確認されたeSIM対応スマホのみ表示されます。

【手順③】楽天モバイルでMNP予約番号を取得する

楽天モバイルからahamoに乗り換えるときは、楽天モバイル側でMNP予約番号が必要になります。

ahamoをMNPで申し込むときは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。MNP予約番号を取得したらすぐにahamoに申し込むようにしましょう。

楽天モバイルでMNP予約番号の発行方法はWebだけです。電話や店舗に行ってもMNP予約番号は発行できません。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITの場合は、[my 楽天モバイル]→[契約プラン]→[各種手続き]→[MNP番号発行]より手続きしてください。

【手順④】ahamoを「他社からの乗り換え(MNP)」で申し込む

手順

  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 契約形態の選択画面では、「docomo・irumoを契約していない方」の選択肢を選ぶようにする
  • 「契約方法の選択」画面では【他社からの乗り換え(MNP)】を選択する
  • 後は画面の指示に従ってahamoの契約を完了させる

契約に必要なものを用意したら、ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」や「今すぐ申し込み」ボタンを押して、申し込み画面に進んでください。

ahamoをMNPで申し込むときは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。MNP予約番号を取得したらすぐにahamoに申し込むようにしましょう。

手順

  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 契約形態の選択画面では、「docomo・irumoを契約していない方」の選択肢を選ぶようにする
  • 「契約方法の選択」画面では【他社からの乗り換え(MNP)】を選択する
  • かけ放題オプションを申し込むか申し込まないか選択する
  • dアカウントを持っているか持っていないかを選択
  • MNP予約番号、MNP予約番号有効期限、MNPで引き継ぐ電話番号の入力
  • 本人確認書類・受け取り方法を選択する
  • 契約者の個人情報、ネットワーク暗証番号の設定、商品の受取日時の選択、契約申込書の確認方法を選択
  • 支払方法を選択する。クレジットカード払いか銀行口座振替を選択する
  • 同意事項・注意事項を確認して同意する
  • 最後に申込内容の確認画面になるので、間違いがないことを確認して「注文を確定する」を選択する

契約形態を選択する

docomo・irumoを契約していない方

楽天モバイルからahamoに乗り換えるときは、「docomo・irumoを契約していない方」の選択肢を選択してください。

SIMカードのみ契約するときは【SIMのみを購入】を、eSIMのみ契約するときは【eSIMのみを購入】を、ahamoのスマホを契約するときは【スマホとSIMをセットで購入】を選択してください。

契約方法を選択する

楽天モバイルからahamoに乗り換えるときは、「docomo・irumoを契約していない方」の選択肢を選択してください。

SIMカードのみ契約するときは【SIMのみを購入】を、eSIMのみ契約するときは【eSIMのみを購入】を、ahamoのスマホを契約するときは【スマホとSIMをセットで購入】を選択してください。

契約方法を選択する

契約方法を選択する

楽天モバイルからahamoに乗り換えるときは、【他社からの乗り換え(MNP)】を選択してください。

dアカウントの確認

dアカウントの作成

このサイトの手順どおりにdアカウントをあらかじめ作成した場合は、「持っているdアカウントで申し込む」を選択してください。

乗り換え(MNP)手続き

乗り換えする携帯電話番号を入力

乗り換えする携帯電話番号を入力後、MNP予約番号の取得状況の確認では「すでに取得している」または「取得していない」を選択してください。

「すでに取得している」の場合(従来どおりのツーストップ方式での契約になります)

MNP予約番号をすでに取得している場合

「すでに取得している」を選択した場合は、MNP予約番号とMNP予約番有効期限を入力して「次へ」を選択してください。

楽天モバイルでMNP予約番号を発行してahamoを申し込むのは、従来どおりの「ツーストップ方式」になります。これまでよくキャリアを乗り換えていた人にとってはおなじみのものです。

「取得していない」の場合(MNPワンストップ方式での契約になります)

MNP予約番号を取得していない場合

「取得していない」を選択した場合は、「利用しているキャリアの選択」という選択肢が表示されるので、「楽天モバイル」を選択してください。

楽天モバイルとahamoはMNPワンストップ方式に対応しているため、楽天モバイルでMNP予約番号を発行しなくてもahamoを申し込めます。

「乗り換え(MNP)の手続きへ進む」を選択するとauのページに移動するので、その後は画面の指示に従って操作・入力してください。乗り換え手続きが終わると、自動的にahamoのページに戻るので、申し込み手続きを進めてください。

キャンペーンにエントリー&他社から乗り換え+SIMカードのみ契約でdポイント(期間・用途限定)1万pt還元!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamo(アハモ)のSIMカードが手元に届いてから開通までの手順を解説

ahamoでは自分で用意した新スマホを使うなら、旧スマホでデータのバックアップなどを行う

  • ahamoではSIMカードのみ契約する
  • 今使っているAndroidスマホやiPhoneが古くなってきた
  • ahamoでは自分で新しいAndroidスマホやiPhoneを購入して使う!

という人は、ahamoで開通手続きをする前に、旧スマホでデータのバックアップなどを行い、新スマホにデータを移行させましょう。

手持ちのスマホをそのままahamoでも使うという人は、データ移行は不要です。

写真・動画・アプリなどのデータはスマートフォン本体に保存されているため、ahamoのSIMカードやeSIMを入れただけでデータが消えることはありません。

想定される作業

  • 旧スマホでデータ・アプリのバックアップ
  • 旧スマホでおサイフケータイのデータ移行手続き
  • キャリアサービスを利用してデータを保存している場合は、キャリアに依存しない他のサービスに移行させる
  • LINEあんぜん引き継ぎガイド|LINEを参考に、LINEアカウント引き継ぎ作業
  • ゲームアプリでは、機種変更時に引き継ぎコード発行が必要なものがあるので注意

昔と比べて、iPhoneもAndroidスマホもデータ移行が簡単になっています。だいたいの人はスマホだけで完結するでしょう。

【手順①】ahamoアプリ/手続きサイトで開通手続きをする

ahamo回線を使えるようにするために、ahamoアプリまたは手続きサイトで開通手続き(回線切り替え手続き)をする必要があります。

他社から乗り換え(MNP)の開通手続きの受付時間は、午前9時から午後9時までです。

開通手続きが完了すると、今契約している携帯電話会社や格安SIMとの契約が自動で解約され、ahamoが開通します。

たとえばauからahamoに乗り換える人が、10月3日にahamoのSIMカードが届いてahamoで開通手続きをした場合は、10月3日付けでauは自動で解約されます。auで解約手続きは不要です。

WEBでの開通手続き

  • ahamoの手続きサイトまたはahamoアプリを起動してログインページを開く
  • 「受付番号でログイン」を選択
  • 「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力してログイン
  • 商品が出荷されると「切り替え(開通)」手続きのボタンが表示される
  • 開通情報を確認して、問題がなければ「開通する」ボタンをクリックする
  • 開通処理完了画面が表示されたら完了

【手順②】スマホにahamoのSIMカードを入れてAPN設定を行う(iPhoneは不要)

スマホに挿さっているauのSIMカードを取り出して、ahamoのSIMカードと入れ替えましょう。

SIMカードの入れ替え方が分からない場合は、YouTubeで「SIMカード 入れ替え」などで検索するといっぱい動画が出てくるので、それを見て参考にしてください。

AndroidスマホでAPN設定を行う

Androidスマホでahamoの通信サービスを利用するためには、「APN設定(アクセスポイント設定)」が必要です。機種によってはSIMカードを入れるだけでAPN設定が自動で完了するものもあります。

iPhoneはAPN設定は不要で、ahamoのSIMカードを入れるとAPN設定が自動で完了します。

iPhoneはAPN設定不要

iPhoneはAPN設定は不要です。ahamoのSIMカードを入れるとAPN設定が自動で完了します。

なお、iPhoneにUQモバイルやワイモバイルなどの格安SIMを利用していて、その格安SIMのAPN構成プロファイルが存在する場合は削除してください。

他社APN構成プロファイルが原因で、ahamo(ドコモ回線)でデータ通信や音声通話ができなくなる、圏外になるなどの問題が発生します。

格安SIMからahamoに乗り換えた途端にiPhoneでモバイルデータ通信できなくなった原因でかなりよくあるのがこれです。

【手順③】発信テスト用番号へ電話をかけて、正常に利用できることを確認してahamoの利用開始

スマホにSIMカードを入れてAPN設定をしたら、発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけてください。

その後、スマホのWi-Fiをオフにして、モバイルデータ回線を使ってSafariやChromeなどのブラウザアプリでWebサイトが見れることを確認してください。

電話もデータ通信も問題なければahamoが無事に開通しています。お疲れさまでした。

  • AndroidスマホやiPhoneのSIMロックが解除できている
  • ahamoで回線切り替え手続きが完了している
  • AndroidスマホでAPN設定が完了している
  • iPhone内にある他社APN構成プロファイルを削除している

ここまでの作業が完璧であれば、無事にahamoのSIMで通信ができるようになっているはずです。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamoのeSIM開通までの手順を解説

手順

  • 「eSIM利用開始手続きのご案内」というメールが届まで待つ。メールが届くとeSIMプロファイルがインストールできるようになる
  • ahamoのお手続きサイトかahamoアプリを起動して、ahamoにログインして回線切替を行う(MNP転入時)
  • 回線切り替えが完了すると、今契約している携帯電話会社・格安SIMとの契約が自動解約され、ahamoが開通してahamo回線が使えるようになる
  • eSIMを利用するAndroidスマホやiPhoneをWi-Fiに接続して、ahamoのeSIMプロファイルをインストールする。完了後は一度スマホを再起動させる
  • 【iPhoneのみ】ahamoではない他社APN構成プロファイルがあるなら削除
  • AndroidスマホでAPN設定する(iPhoneはAPN設定不要)
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認して、ahamoの利用開始

eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoを参考にして、eSIM開通手続きを進めてください。

eSIMプロファイルのインストール以外の手順はSIMカード契約時とほぼ同じです。

eSIMプロファイルのインストール方法は、Androidスマホは手動インストールのみ、iPhoneは自動・手動あわせて3つのインストール方法があります。

ahamoの申し込みはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

【手順①】「eSIM利用開始手続きのご案内」というメールが届く

eSIM利用開始手続きのご案内

新規契約またはMNP転入でahamoのeSIMを申し込むと、「お申込受付のご連絡メール」と、「eSIM利用開始手続きのご案内メール」が届きます。

「eSIM利用開始手続きのご案内」メールが届くと、eSIMプロファイルのダウンロードができるようになります。

【手順②】ahamoアプリ/手続きサイトで開通手続きをする

ahamo回線を使えるようにするために、ahamoアプリまたは手続きサイトで開通手続き(回線切り替え手続き)をする必要があります。

他社から乗り換え(MNP)の開通手続きの受付時間は、午前9時から午後9時までです。

開通手続きが完了すると、今契約している携帯電話会社や格安SIMとの契約が自動で解約され、ahamoが開通します。

たとえばauからahamoに乗り換える人が、10月3日にahamoのSIMカードが届いてahamoで開通手続きをした場合は、10月3日付けでauは自動で解約されます。auで解約手続きは不要です。

WEBでの開通手続き

  • ahamoの手続きサイトまたはahamoアプリを起動してログインページを開く
  • 「受付番号でログイン」を選択
  • 「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力してログイン
  • 商品が出荷されると「切り替え(開通)」手続きのボタンが表示される
  • 開通情報を確認して、問題がなければ「開通する」ボタンをクリックする
  • 開通処理完了画面が表示されたら完了

【手順③】eSIMを利用するスマホにeSIMプロファイルをインストールして再起動させる

回線切り替えが完了したら、eSIMを利用するiPhoneやAndroidスマホをWi-Fiに接続して、eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoを参考に、eSIMプロファイルをスマホにインストールしてください。

eSIMプロファイルのダウンロードが完了したら、AndroidスマホやiPhoneをいちど再起動させてください。これはahamoが推奨している手順です。

Androidスマホは手動インストールのみ、iPhoneは手動・自動あわせて3つのインストール方法があります。

家にWi-Fi環境がない場合は、ドトール・スターバックスなどの喫茶店やコンビニなどの公衆Wi-Fiサービスを利用してください。誰かに頼んでテザリングしてもらうのもいいでしょう。

【手順④】AndroidスマホでAPN設定を行う(iPhoneは不要)

Androidスマホでahamoの通信サービスを利用するためには、「APN設定(アクセスポイント設定)」が必要です。機種によってはSIMカードを入れるだけでAPN設定が自動で完了するものもあります。

iPhoneはAPN設定は不要です。ahamoのSIMカードを入れるとAPN設定が自動で完了しますが、iPhoneにUQモバイルやワイモバイルなどの他社APN構成プロファイルが存在すると、ahamo(ドコモ回線)でデータ通信や音声通話ができなくなる、圏外になるなどの問題が発生するので削除してください。

【手順⑤】発信テスト用番号へ電話をかけて、正常に利用できることを確認してahamoの利用開始

発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認してください。

もしもここで発信できない場合は、SIMロックを解除していない、eSIMプロファイルをインストールしていない、eSIMがオンになっていない、などの可能性があります。

  • AndroidスマホやiPhoneのSIMロックが解除できている(eSIM利用時でもSIMロック解除手続きは必須)
  • ahamoで回線切り替え手続きが完了している
  • スマホにeSIMをインストールしている
  • スマホのeSIM機能がオンになっている
  • AndroidスマホでAPN設定が完了している
  • iPhone内にある他社APN構成プロファイルを削除している

ここまでの作業が完璧であれば、無事にahamoのeSIMで通信ができるようになっているはずです。

ahamoの申し込みはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamo(アハモ)のSIMカード+スマホのセットが手元に届いてから開通までの手順

簡単な流れ

  • 数日後にahamoのSIMカード+スマホのセットが手元に届く
  • 新スマホにahamoのSIMカードをいれて、新スマホの初期設定・セットアップ、新スマホへのデータ移行を行い、新スマホが使える状態にする
  • ahamoのWEBサイトで開通手続きをする
  • 回線が今の携帯電話会社からahamoに切り替わる
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始

【手順①】数日後にahamoのSIMカード+スマホのセットが手元に届く

数日後にahamoのSIMカードとスマホのセットが手元に届きます。申し込んだ商品と相違ないか確認してください。

スマホはバッテリー残量が非常に少なくなっている可能性があるので、手元に届いたらすぐに開封してスマホを充電するようにしましょう。

【手順②】新スマホにSIMカードを入れて、新スマホのセットアップ、データ移行を行って新スマホが使える状態にする

ahamoで開通手続きをする前に、新スマホにSIMカードを入れて、新スマホのセットアップ・古いスマホから新しいスマホへのデータ移行を行いましょう。

ahamoで開通手続きをしなくても、新スマホのセットアップやデータ移行作業は可能です。

この時点ではahamoのSIMカードを入れた新スマホは圏外表示のままです。ahamoで開通手続きをしてスマホでAPN設定をするとすぐにahamo回線で通信できるようになります。

昔と比べて、iPhoneもAndroidスマホもデータ移行が簡単になっています。だいたいの人はスマホだけで完結するでしょう。

【手順③】ahamoで開通手続きをする(午前9時から午後9時まで)

今の携帯電話会社からahamoに回線を切り替えるために、ahamo側で開通手続きをする必要があります。

他社から乗り換え時は電話での開通手続きができないので、WEBサイトから開通手続きしてください。

他社から乗り換えの場合は、午前9時から午後9時まで

他社から乗り換えでahamoを契約している場合は、事業者間でシステムを連携する都合上、開通手続きの受付時間は午前9時から午後9時までとなります。

受付時間外での手続きの場合はエラーとなるのでご注意ください。

24時間受け付けているのは機種変更・新規契約したときだけです。

ahamoは毎週火曜日の22時から翌日8時30分時まで定期メンテナンスを実施

毎週火曜日の22時から翌日8時30分までは定期メンテナンスを実施しているため、新規契約・乗り換え・プラン変更の手続きができなくなります。

Webでの開通手続き

WEBでの開通手続き

  • ahamoの手続きサイトまたはahamoアプリを起動してログインページを開く
  • 「受付番号でログイン」を選択
  • 「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力してログイン
  • 商品が出荷されると「切り替え(開通)」手続きのボタンが表示される
  • 開通情報を確認して、問題がなければ「開通する」ボタンをクリックする
  • 開通処理完了画面が表示されたら完了

「受付番号でログイン」を選択

受付番号、連絡先電話番号、ネットワーク暗証番号を入力してログイン

ログイン画面の下部に「切り替え(開通)手続きへ」ボタンがあるので選択すると、「開通処理のご確認」画面になります。画面下部にある「開通ボタン」を選択してください。

開通処理完了画面が表示されたら開通手続きが完了です。

【手順④】今の携帯電話回線が圏外になり、ahamo回線が使えるようになる

ahamo側で開通手続きが完了すると、今契約している携帯電話会社の回線が圏外になり、ahamo回線が使えるようになります。また、このタイミングで今契約している携帯電話会社の契約が自動で解約されます。

たとえばauからahamoに乗り換えのときは以下のような流れになります。

  1. 10月15日に、ahamoのWEBサイトで開通手続きをする
  2. 開通ボタンを押した瞬間に、auのSIMカードを挿しているスマホの電波表示が圏外になる
  3. 回線がauからahamoに切り替わり、ahamo回線が開通する
  4. ahamo回線が使えるようになり、10月15日から課金が開始される
  5. 10月15日に、auとの契約が自動解約される

【手順⑤】発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認

スマホにSIMカードを入れてAPN設定をしたら、発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、正常に利用できることを確認してください。

【手順⑥】開通していることを確認してahamoの利用開始

スマホのWi-Fiをオフにして、SafariやChromeなどのブラウザアプリでWebサイトが見れることを確認してください。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

 

ahamo(アハモ)のメリットや特徴を解説

メリット

  • ahamoは申し込みからサポートまでオンラインで受付するプラン
  • 安心と信頼のドコモ回線を使用
  • 月額2970円(機種代金別途)で月間データ容量20GB、20GB超過後は通信速度最大1Mbpsで通信できる
  • 大盛りオプション契約で月100GBまで使える
  • 5分以内の通話が無料、かけ放題オプションもあり
  • 2年縛りや解約金は無い、各種事務手数料が無料
  • dカードボーナスパケット特典
  • 対象サービス契約でdポイント(期間・用途限定)が貰える「爆アゲセレクション」
  • ahamoでSIMのみ契約しても、ドコモオンラインショップで機種変更手続きが可能

ahamoは申し込みからサポートまでオンラインで受付するプラン(有料で店舗でのサポートあり)

ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。オンラインから24時間受付できます。(サイトメンテナンス中などは受付出来ない場合があります)

ドコモショップなどでのサポートを希望する場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円)をご利用ください。

なお、申し込み時の端末操作は自分で行う形になります。また、端末初期設定およびデータ移行などは本サポートの範囲外となります。

端末初期設定およびデータ移行の補助を希望する人は「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途申し込みしてください。

※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。

安心と信頼のドコモ回線を使用

ahamoではドコモの高品質な回線を利用できます。ドコモとahamoの通信エリアは同じで、「ドコモだと通信できるけどahamoだと通信できないエリアがある」みたいなことは絶対にありません。

4Gネットワークだけでなく5Gネットワークにも対応しているので、高速・大容量のドコモの瞬速5Gをahamoでも体験できます。

月額2970円(機種代金別途)で月間データ容量20GB、超過後は最大1Mbpsで通信できる

ahamoは月額2970円(機種代金別途)で月間データ容量は20GBで、20GB超過後は通信速度最大1Mbpsで通信できます。もしも20GBを超えた場合は1GBを550円で追加できます。

追加料金不要で、海外82の国・地域でのパケット通信(海外ローミング)も20GBまで無料です。日本人の渡航先約95%のエリアをカバーしています。

海外で最初にデータ通信を利用した日(日本時間)を起算日として15日経過後の日本時間0時以降に、海外では通信速度が送受信最大128kbpsとなります。本速度制限は、利用可能データ量を追加購入しても日本に帰国しデータ通信を行うまで解除されませんのでご注意ください。

当月の利用可能データ量を超えた場合、通信速度が送受信時最大1Mbpsとなります。国内同様、利用可能データ量の追加購入により速度制限は解除されます。ただし、海外データ通信利用月に大盛りオプションに加入している場合、当月末まで解除されないためご注意ください。

大盛りオプション契約で月100GBまで使える

データ容量80GBを1,980円で追加可能な「大盛りオプション」を組み合わせることで、テザリングでの利用を含めて毎月合計100GBが月額4950円で利用できます。100GB超過後は最大1Mbpsでデータ通信できます。

Wi-Fiスポットはあるけど回線がゴミなときに、100GBもあれば気にせずにWi-Fiをオフにしてahamoでデータ回線できます。外出先で空き時間にちょっとYouTubeで動画を見ても問題ないでしょう。

WiMAXやポケットWi-Fiを利用している人は解約してahamoで大盛りオプションを契約すれば節約することも可能です。

 ahamo大盛り
(ahamo+大盛りオプション)
内訳
ahamo大盛りオプション
毎月の利用料金4,950円2,970円+1,980円
利用可能な
データ容量
100GB20GB+80GB
容量超過時の
通信速度
1Mbps1Mbps-
データ容量追加550円/GB550円/GB-
テザリング
100GB

20GB

+80GB
海外ローミング
20GBまで無料

20GBまで無料1
-

 

国内通話料金は5分以内無料、かけ放題オプションもあり

ahamoは国内通話料金は5分以内なら無料になります。5分かけ放題が料金に含まれていると思ってください。ちょっとした電話や店の予約であれば5分以内で終わるでしょう。

5分超過後は22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」や他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

家族や友達と長電話をするなら今ならLINEの通話を利用すればいいだけです。

5分じゃ足りないという人は、月額1100円でかけ放題オプションも用意されています。

  • 【かけ放題オプション/5分以内国内通話無料について】
    海外での発着信、「WORLD CALL」、「SMS」、(0570)(0180)などの他社接続サービス、(188)特番、(104)の番号案内料、衛星電話/衛星船舶電話、当社が指定する電話番号(機械的な発信などにより、長時間または多数の通信を一定期間継続して接続する電話番号)などへの発信は定額の対象外となり、別途料金がかかります。
  • 【5分以内国内通話料無料について】
    1回あたり5分以内の通話が、回数無制限で定額対象となります。ただし、1回あたりの通話時間が5分を超過した場合、超過分について30秒ごとに22円の通話料がかかります。

2年縛りや解約金は無い、各種事務手数料が無料

ahamoは2年縛りや解約金はありません。途中で解約すると契約解除料が求められる、なんてことは絶対にありません。

また、

  • 新規契約事務手数料
  • 機種変更手数料
  • MNP転出手数料
  • SIMロック解除手数料

も無料です。気軽にahamoを試すことができます。

なお、解約した月や他社に転出した月は、その月の月額基本料金、通話料、オプション料金などの支払いは必要です。

口座振替でも申し込める

ahamoの料金支払い方法は、クレジットカードか口座振替が利用できます。

クレジットカードを持っていない人でもahamoを契約できますよ。

dカードボーナスパケット特典

ahamoの料金の支払いを「dカード」または「dカードGOLD」に設定すると、毎月のデータ容量が増量します。

  • dカードの場合 : +1GB/月
  • dカード GOLDの場合 : +5GB/月
  1. ahamoの電話番号を「dカード」もしくは「dカード GOLD」の利用中の携帯電話番号として登録しているお客さま。
  2. ahamoの料金の支払いを「dカード」もしくは「dカード GOLD」に設定しているお客さま。
    (一括請求代表回線の支払い方法が「dカード」もしくは「dカード GOLD」でも対象)

爆アゲセレクション

ドコモやahamoを契約している人を対象に、人気の高い対象サービスの利用でサービス利用料金の最大20%のdポイント(期間・用途限定)を毎月還元する特典「爆アゲセレクション」の提供が2023年4月1日より開始されています。

Netflix, YouTube Premium, LeminoPremium,ディズニープラス、DAZN for docomoが対象です。たとえばNetflixベーシックを契約するとdポイントが90ポイント貰えます。

楽天モバイルからahamoに乗り換えるときに発生する費用

  • 【楽天モバイル】違約金や契約解除料は無し
  • 【楽天モバイル】MNP転出手数料は無し
  • 【楽天モバイル】ahamoに乗り換えた月の利用料金
  • 【楽天モバイル】分割払いで購入したスマホの残りの支払い(残債)
  • 【楽天モバイル】SIMカード返却費用
  • 【ahamo】契約事務手数料 : 無料
  • 【ahamo】契約初月のahamoの利用料金(日割り計算)

【楽天モバイル】違約金/解約手数料(楽天モバイルで発生)

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITは、違約金/解約手数料はありません。

【楽天モバイル】MNP転出手数料は無し

楽天モバイルはMNP転出手数料はありません。

【楽天モバイル】ahamoに乗り換えた当月の楽天モバイルの月額料金

[月額利用料金]
プラン料金は解約までにご利用いただいたデータ利用量に応じてご精算いたします。

例:当月データ利用量が2GBの方が、月の途中にご解約された場合、3GBまでのプラン料金980円(税込1,078円)のご請求となります。

[月額利用料金・オプション料金]
解約日に応じて日割りで計算し請求いたします。 解約日当日も請求の対象となります。
なお、「国際通話かけ放題」および、「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」は、日割り計算ではございませんので予めご了承ください。

【楽天モバイル】SIMカード返却費用

別にSIMカードを返却しなくても罰則とかお金取られたりすることは無いんですが、SIMカード返却が必要です。

ハガキの裏にSIMカードをセロハンテープで貼り付けて送ればいいだけです。別に人生を左右する書類を送るとかじゃないんで、これで全然大丈夫です。

IIJmioもハガキにテープで止めても問題ないって言ってます。大丈夫ですよ。

【楽天モバイル】端末代金の支払いの残り・残債(楽天モバイルで発生)

楽天モバイルでスマホを分割払いで購入していて、まだ支払いが残っている場合は、LINEMOに乗り換えても端末代金の支払いは継続します。

楽天モバイルからahamoに乗り換えたからといって、端末代金の支払いの残りがチャラになるようなことは絶対にありません。

たとえば楽天モバイルでスマホを24回払いで購入して、20回目の支払月(20ヶ月目)にahamoに乗り換えたとすると、ahamoに乗り換えた後も残り4回分(4ヶ月分)の支払いは必要です。

【ahamo】契約事務手数料 : 無料

ahamoは契約時の事務手数料は無料です。

【ahamo】契約初月のahamoの利用料金(日割り計算)

ahamoを契約した月の利用料金は日割り計算されます。

【新規契約(MNP含む)】
新規契約月の月額料金は開通日から月末の料金で日割りされます。
※新規契約(MNP含む)の場合でも、同月内にドコモの他プランへの変更(月末予約での変更の場合を除く)や回線解約などされた場合には日割りで計算いたしません。

キャンペーンにエントリー&他社から乗り換え+SIMカードのみ契約でdポイント(期間・用途限定)1万pt還元!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

楽天モバイルからahamoに乗り換えるときの注意点やデメリットまとめ

乗り換えのデメリット

  • ahamoはドコモ回線を使ってサービスを提供
  • あまりデータ通信していない月でも月額2970円
  • データ使い放題にならない

ahamoのデメリット

  • ahamoでは利用できないドコモのサービスがある(キャリアメールアドレスなど)
  • ahamoには複数回線割引、回線とのセット割は無い
  • データ使い放題プランは無い
  • 余ったデータ容量の翌月繰越ができない
  • 留守番電話・転送電話サービスが無い
  • かけ放題は外せない
  • 3G回線は非対応

ahamo

ahamoはドコモ回線を使ってサービスを提供

ahamoはドコモ回線を使ってサービスを提供しています。

楽天モバイルで販売しているAndroidスマホのなかには、ドコモのVoLTEに対応していない機種があるので注意してください。

あまりデータ通信していない月でも月額2970円

ahamoはあまりデータ通信をしていない月でも、月額2970円がしっかりかかります。

楽天モバイルのように1GBまでは0円とか、3GBまでは月額1078円~~のような段階制料金プランは提供されていません。

データ使い放題にならない

楽天モバイルは楽天回線エリアだとデータ使い放題ですが、ahamoは月間データ容量20GBまでとなります。超過後は最大1Mbpsで通信できます。

これまで楽天モバイル+楽天回線でガンガンデータ通信していた人は、ahamoに乗り換えるとあっという間に20GB使い果たしてしまう可能性が高いです。

ahamoでは利用できないドコモのサービスがある(キャリアメールアドレスなど)

ahamoでは利用できないドコモのサービス・機能、特典、割引があります。一例として挙げられるのはキャリアメールアドレスです。

ahamoではキャリアメールアドレスは提供していないので、GmailやYahoo!メールなどを利用するようにしてください。

その他ahamoでは利用できないドコモのサービス・機能、特典、割引については、以下のページをご覧ください。

ahamoには複数回線割引、回線とのセット割は無い

ahamoでは、1人や家族で複数回線契約すると適用される割引、光回線などの固定回線を契約していると利用できる割引はありません。

ahamoにはデータ使い放題プランは無い

ahamoには無制限プランは無いので、ソフトバンクでデータ使い放題プランを契約して動画をガンガン見ていた人は、同じ使い方をするとahamoではあっというまに20GB使い切る可能性があります。

データ容量の翌月繰越ができない

ahamoは当月に余ったデータ容量の翌月繰越はできません。

たとえば1月に10GB使った場合は、2月に残り10GBを繰り越して合計30GB使える、なんてことは絶対に無いです。毎月リセットされます。20GBしか使えません。

留守番電話・転送電話サービスが無い

ahamoでは留守番電話・転送電話サービスがありません。使っていない人からしたら何も関係ないです。

国内通話5分以内通話無料は外せない

ahamoの月額料金2970円のなかには、国内通話5分無料が含まれていますが、この国内通話5分無料は外せません。極限まで安くしたいような人には向いてません。

3G非対応

ahamoはドコモの5G/4G(LTE)通信のサービスエリアにて利用できます。FOMA通信(3G)となるサービスエリアでは利用できません。

キャンペーンにエントリー&他社から乗り換え+SIMカードのみ契約でdポイント(期間・用途限定)1万pt還元!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

自分で用意したAndroidスマホやiPhoneをahamoで使うときの基礎知識

楽天モバイルのiPhone/SIMフリー版iPhoneは絶対に使える

楽天モバイルで販売されているすべてのiPhoneはSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されているため、SIMロック解除手続きは一切不要です。

そもそも楽天モバイルで販売されているiPhoneはSIMフリー版iPhoneと全く同じなので絶対に使えます。ご安心ください。

SIMフリー版iPhoneもahamoで絶対に使えます。

楽天モバイルのAndroidスマホがドコモ回線に対応しているか確認する方法

ドコモから発売されているAndroidスマホが確実に対応しているLTE周波数帯は、LTE Band 1/3/19になります。(※ガラケー&らくらくスマホ・キッズケータイ除く)

つまり、スマホにahamo(ドコモ)のSIMカードを入れて使いたいなら、最低でもLTE Band 1/3/19の3つに対応していればいいことが分かります。

楽天モバイルで販売されているAndroidスマホが、LTE Band 1/3/19に対応していることを確認してください。

たとえば楽天モバイルのOPPO Reno5 Aのスペック表を見てみると、LTE Band 1/3/19に対応しています。

eSIMのみ対応の楽天モバイルオリジナルスマホを使うなら完全自己責任

  • Rakuten Mini
  • Rakuten Hand
  • Rakuten Hand 5G
  • Rakuten BIG
  • Rakuten BIGs

といった、eSIMのみ対応している楽天モバイルオリジナルスマホは、ドコモ回線には対応していますが、ahamoでは動作確認が実施されていません。完全に自己責任で利用してください。私はオススメしません。

SIMフリー版Androidスマホはドコモ回線には絶対対応している

日本で発売するSIMフリー版Androidスマートフォンがドコモ回線に絶対に対応しています。

ドコモは日本で一番契約者数が多い携帯電話会社です。日本国内で製品を展開するのにドコモ回線が非対応はありえません。

ビックカメラやヨドバシカメラで販売されていたり、価格コムに登録されているSIMフリー版Androidスマートフォンは、ドコモ回線には絶対に対応しています。

キャンペーンにエントリー&他社から乗り換え+SIMカードのみ契約でdポイント(期間・用途限定)1万pt還元!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamoに関する注釈

ahamoでは、一部利用できないサービスがあります。

サポートについてahamoは申し込みからサポートまでオンラインで受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートを希望する場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) を利用してください。
なお、申し込み時の端末操作は契約者自身で実施することになります。
また、端末初期設定およびデータ移行などは 本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移行の補助を希望する人は「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途申し込んでください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。
オンライン手続きについてオンラインで24時間いつでも受付可能ですが、サイトメンテナンス中など受付できない場合があります。
月額料金についてahamoは20GB使えて月額2970円です(機種代金別途)。
国内通話料金についてahamoは国内通話料金は5分以内無料ですが、5分超過後は22円/30秒の通話料がかかります。
SMSや他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
海外パケット通信について海外82の国・地域でのパケット通信も20GBまで無料ですが、15日を超えて海外で利用する場合は速度制限がかかります。
国内利用と合わせての容量上限です、
端末の契約について利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がされていない場合については、ahamoを利用することはできません。
利用中の機種が対応しているかどうかはahamoサイトにてご確認ください。
SIMカードの契約についてMNP予約番号を取得の上、ahamoサイトからMNPによる新規申し込み手続きが必要です。

 

  • この記事を書いた人

あどはこモ編集部

あどはこモでは、ahamoの新規契約・他社から乗り換えで契約手順、ahamoのSIMカードやeSIMをiPhoneで使う方法などを分かりやすく解説しています。dドコモとahamoどちらも契約しています。

-ahamoに乗り換え