解説

ソフトバンクからahamoに乗り換え時の注意点やデメリットまとめ

2022年3月12日

ソフトバンクからahamoに乗り換え時の注意点やデメリットまとめ。

【エントリーは2022年5月19日まで】他社からahamoに乗り換え+SIMカード/eSIM契約でdポイント10,000ptプレゼント!

ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン実施中!のページからキャンペーンにエントリーして、エントリー翌月末までにahamo公式サイトからドコモ以外からahamoに乗り換え+SIMカードまたはeSIMを契約して、ahamoの利用開始すると、dポイント(期間・用途限定)10000ポイントがプレゼントされます。

SIMカードのみで契約しても、eSIMで契約してもキャンペーン対象です。「eSIMの申込受付停止」というのは、すでにahamoを契約していて、SIMカードからeSIMに変更する人の話です。これから契約する人は無関係です。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

LINEMOでお得なキャンペーン実施中!

LINEMO契約でPayPayボーナス還元!

  • SIMカードやeSIM契約でPayPayボーナスが貰える!
  • 月3GB/月額990円の「ミニプラン」、月20GB/月額2728円の「スマホプラン」の2つのプランが選べる
  • LINEアプリを使ったトーク・通話・ビデオ通話が使い放題
  • ソフトバンクと同一ネットワークで高速通信できる
  • 各社提供のメールアドレス持ち運びサービスを使えばLINEMOでも今のキャリアのメールアドレスが利用可能!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万2000円値引き!

  • 2021年12月3日からUQ応援割を実施中!くりこしプランM/L契約で18歳以下の子供や家族がお得に
  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMカードやeSIMのみ契約でau PAY残高最大1万円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!
 

ソフトバンクからahamoに乗り換え時の注意点やデメリットまとめ

乗り換えのデメリット

  • ドコモ回線とソフトバンク回線はサービスエリアが微妙に異なる
  • ソフトバンクのAndroidスマホはドコモ回線との相性が悪い。iPhoneは絶対に使えるので大丈夫
  • ahamoでもソフトバンクのキャリアメールアドレスを使いたいなら有料
  • ソフトバンクのキャリアメールアドレスが使えなくなる
  • ワイモバイルの家族割引サービスや光セット割が利用できなくなる、残った家族の割引額が減る可能性がある
  • ソフトバンクまとめて支払いが利用できなくなる

ahamoのデメリット

  • ahamoでは利用できないドコモのサービスがある(キャリアメールアドレスなど)
  • ahamoには複数回線割引、回線とのセット割は無い
  • データ使い放題プランは無い
  • 余ったデータ容量の翌月繰越ができない
  • 留守番電話・転送電話サービスが無い
  • かけ放題は外せない
  • 3G回線は非対応

ソフトバンク回線とドコモ回線はサービスエリアが微妙に異なる

ahamoはドコモ回線を使用してサービスを提供しています。ソフトバンク回線とはサービスエリアが微妙に異なります。

そのため、ソフトバンク回線は電波状況が良かったけれど、ドコモ回線だと場所によっては電波状況が悪くなるなどの問題が発生する可能性があります。

ソフトバンクのAndroidスマホとの相性が悪い

ソフトバンクから販売しているAndroidスマホはドコモ回線との相性が悪いです。

ソフトバンクから販売しているAndroidスマホは、当然ですがソフトバンク回線には完璧に対応していますが、ドコモ回線やau回線には対応していないAndroidスマホが非常に多いです。

これはドコモやauでも同じで、自社の回線には完璧に対応していますが、他社の回線には対応していないAndroidスマホが非常に多いです。

なお、iPhone 5s以降のiPhoneは、SIMロックを解除すればドコモ回線が使えるようになるのでご安心ください。

ahamoでもソフトバンクのキャリアメールアドレスを使いたいなら有料

ahamoでもソフトバンクのキャリアメールアドレスを使いたい場合は、ahamoへの乗り換え完了後にメールアドレス持ち運び | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンクに申し込んでください。

回線のご解約後、引き続きソフトバンクのメールアドレスをご利用いただけるサービスです。

回線のご解約後、31日以内にMy SoftBankよりお申し込みください。

譲渡承認日と同日にのりかえ(MNP/番号移行)・解約すると、本サービスのお申し込みができない場合があります。

本サービスのお申し込みをご希望の場合、譲渡承認日の翌日以降にのりかえ(MNP/番号移行)・解約の手続きを行ってください。

ソフトバンクのキャリアメールアドレスが使えなくなる

ソフトバンクからahamoに乗り換えると、ソフトバンクで提供されている「@softbank.ne.jp」といったキャリアメールアドレスが使えなくなります。

ahamoではキャリアメールアドレスは提供していないので、GmailやYahoo!メールなどを利用するようにしてください。

なお、ソフトバンクからahamoに乗り換え完了後に「メールアドレス持ち運び」を申し込むことで、ahamoでもソフトバンクのキャリアメールアドレスを使い続けられます。

ソフトバンクで適用されている割引が適用されなくなる

ソフトバンクで適用されている家族割引、新みんな家族割、おうち割光セットなどが適用されなくなります。

ソフトバンクで家族割を組んでいる人は、1回線少なくなることでソフトバンクでの割引額が減額されてしまうこともあるのでご注意ください。

ソフトバンクまとめて支払いが利用できなくなる

LINEMOからahamoに乗り換えた場合は、ソフトバンクまとめて支払いが利用できなくなります。ファンクラブ料金の支払い方法にキャリア決済サービスを利用している人は注意してください。

なお、ahamoでもキャリア決済サービスが提供されていますが、ドコモ本家とahamoでは決済サービスの提供差異があるので注意してください。

ahamoの一般的なデメリット

ahamoでは利用できないドコモのサービスがある(キャリアメールアドレスなど)

ahamoでは利用できないドコモのサービス・機能、特典、割引があります。一例として挙げられるのはキャリアメールアドレスです。

ahamoではキャリアメールアドレスは提供していないので、GmailやYahoo!メールなどを利用するようにしてください。

その他ahamoでは利用できないドコモのサービス・機能、特典、割引については、以下のページをご覧ください。

ahamoには複数回線割引、回線とのセット割は無い

ahamoでは、1人や家族で複数回線契約すると適用される割引、光回線などの固定回線を契約していると利用できる割引はありません。

ahamoにはデータ使い放題プランは無い

ahamoには無制限プランは無いので、ソフトバンクでデータ使い放題プランを契約して動画をガンガン見ていた人は、同じ使い方をするとahamoではあっというまに20GB使い切る可能性があります。

データ容量の翌月繰越ができない

ahamoは当月に余ったデータ容量の翌月繰越はできません。

たとえば1月に10GB使った場合は、2月に残り10GBを繰り越して合計30GB使える、なんてことは絶対に無いです。毎月リセットされます。20GBしか使えません。

留守番電話・転送電話サービスが無い

ahamoでは留守番電話・転送電話サービスがありません。使っていない人からしたら何も関係ないです。

国内通話5分以内通話無料は外せない

ahamoの月額料金2970円のなかには、国内通話5分無料が含まれていますが、この国内通話5分無料は外せません。極限まで安くしたいような人には向いてません。

3G非対応

ahamoはドコモの5G/4G(LTE)通信のサービスエリアにて利用できます。FOMA通信(3G)となるサービスエリアでは利用できません。

キャンペーンエントリーはお済みですか?ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

【エントリーは2022年5月19日まで】他社からahamoに乗り換え+SIMカード/eSIM契約でdポイント10,000ptプレゼント!

ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン実施中!のページからキャンペーンにエントリーして、エントリー翌月末までにahamo公式サイトからドコモ以外からahamoに乗り換え+SIMカードまたはeSIMを契約して、ahamoの利用開始すると、dポイント(期間・用途限定)10000ポイントがプレゼントされます。

SIMカードのみで契約しても、eSIMで契約してもキャンペーン対象です。「eSIMの申込受付停止」というのは、すでにahamoを契約していて、SIMカードからeSIMに変更する人の話です。これから契約する人は無関係です。

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamoに関する注釈

ahamoでは、一部利用できないサービスがあります。

サポートについてahamoは申し込みからサポートまでオンラインで受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートを希望する場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) を利用してください。
なお、申し込み時の端末操作は契約者自身で実施することになります。
また、端末初期設定およびデータ移行などは 本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移行の補助を希望する人は「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途申し込んでください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。
オンライン手続きについてオンラインで24時間いつでも受付可能ですが、サイトメンテナンス中など受付できない場合があります。
月額料金についてahamoは20GB使えて月額2970円です(機種代金別途)。
国内通話料金についてahamoは国内通話料金は5分以内無料ですが、5分超過後は22円/30秒の通話料がかかります。
SMSや他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
海外パケット通信について海外82の国・地域でのパケット通信も20GBまで無料ですが、15日を超えて海外で利用する場合は速度制限がかかります。
国内利用と合わせての容量上限です、
端末の契約について利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がされていない場合については、ahamoを利用することはできません。
利用中の機種が対応しているかどうかはahamoサイトにてご確認ください。
SIMカードの契約についてMNP予約番号を取得の上、ahamoサイトからMNPによるサイン器申し込み手続きが必要です。

 

-解説