広告 解説

ahamo(アハモ)ユーザーがiPhoneを機種変更する方法まとめ

2024年1月12日

ahamo(アハモ)ユーザーがiPhoneを機種変更する方法を解説

マユリカ×ahamoキャンペーン実施中!dポイント(期間・用途限定)5,000ポイント貰える!

要エントリー!ahamoを他社から乗り換えで契約するとdポイント5,000ポイント(期間・用途限定)が貰えるオトクなキャンペーンが実施中!

  • 【エントリー期間】2024年6月10から6月26日まで
  • 【ahamo開通期間】2024年6月10日から6月30日まで
  • 【エントリーサイト】ahamo申し込み前に、ahamoのキャンペーンサイトからエントリー
  • 【申込方法】ahamoサイトからSIMのみを他社から乗り換えで申し込み
  • 【ポイント進呈時期】2024年7月下旬以降順次
 

ahamo(アハモ)ユーザーがiPhoneを機種変更する方法

【選択肢①】Apple StoreなどでSIMフリー版iPhoneを購入する(一番安い、簡単、楽)

SIMフリー版iPhoneは、

  • Apple Store(オンライン・実店舗)
  • Amazon、ヨドバシ・ドット・コム、ビックカメラドットコムなどの通販サイト
  • ビックカメラ・ヨドバシカメラなどの家電量販店の実店舗

などで購入できます。今はApple Store以外の選択肢もあるんですよ。

SIMフリー版iPhone 15シリーズの価格は以下の通り。(2023年9月15日時点の定価)

モデル販売価格
iPhone 15 128GB124,800円
iPhone 15 256GB139,800円
iPhone 15 512GB169,800円
iPhone 15 Plus 128GB139,800円
iPhone 15 Plus 256GB154,800円
iPhone 15 Plus 512GB184,800円
iPhone 15 Pro 128GB159,800円
iPhone 15 Pro 256GB174,800円
iPhone 15 Pro 512GB204,800円
iPhone 15 Pro 1TB234,800円
iPhone 15 Pro Max 256GB189,800円
iPhone 15 Pro Max 512GB219,800円
iPhone 15 Pro Max 1TB249,800円

 

【選択肢②】キャリアでiPhoneのみ購入する(端末単体購入)

ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルでは、最新のiPhone 15/iPhone 15 Plus/iPhone 15 Pro/iPhone 15 Pro Maxを単体購入が可能です。

昔はキャリアではiPhoneのみ購入はできませんでしたが、今は「白ロム」扱いでiPhoneのみ購入できるようになっています。

たとえばドコモオンラインショップでは、「機種だけ購入(白ロム)の場合はこちら」という選択肢が用意されています。

楽天モバイル楽天市場店でも、回線契約なしでiPhoneの単体購入が可能です。楽天市場で普通に販売しているので楽天ポイントも付与されます。

なお、キャリアで販売されているiPhoneは価格が上乗せされて販売されているので、一括払いで購入できる余裕のある人はSIMフリー版を購入するべきでしょう。

【選択肢③】中古スマホを販売店で購入する

  • ゲオモバイル/イオシス/じゃんぱらなどで購入する
  • ヤフオク・メルカリなどで購入する

SIMロック解除済み・ネットワーク利用制限◯の製品を購入すること

中古スマホ販売店でiPhoneを購入する場合は、SIMロック解除済み・ネットワーク利用制限◯の製品を購入するようにしましょう。

iPhone 13シリーズ以降/iPhone SE(第3世代)以降の機種であればキャリア版でもSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されているため、SIMロック解除手続きは不要です。

ネットワーク利用制限◯は、端末代金の支払いが完了している、不正に入手されていない製品です。

ネットワーク利用制限が△や✕になっている製品は、以下のどれかに当てはまるヤバいものです。

  • ドコモショップなどの販売店での窃盗(盗難)や詐欺などの犯罪行為により、不正に入手された携帯電話機
  • 本人確認書類偽造や申込書の記載内容(お名前、住所、生年月日など)に虚偽の申告が含まれているなど、不正な契約により入手された携帯電話機
  • ケータイ補償サービス及びsmartあんしん補償サービスにより補償対象になった旧電話機
  • 代金債務(分割支払金や、端末割引に伴う違約金等の債務を含む)の履行がなされていない、またその恐れが高い携帯電話機

【選択肢④】ahamo契約と同時にiPhone 15シリーズが購入可能(2023年12月13日より)

2023年12月13日より、ahamo契約と同時に購入できる機種ラインナップに、iPhone 15, iPhone 15 Plus, iPhone 15 Proが追加されました。

これまでは、ahamoサイトで販売していない機種を購入する場合、まずドコモオンラインショップで「eximo」を契約し、機種を購入した後にahamoにプラン変更するなど煩雑な手続きが必要でした。

しかし、2023年12月13日からは、新たなラインナップの中から機種を選べば、ahamoサイト内で「ahamo」の契約から機種購入までをシンプルに完結できるようになっています。

2023年12月13日時点では、購入機種によって、端末購入割引、5G WELCOME 割、オンラインショップおトク割 、オンラインショップ限定 機種購入割引が適用になります。

ahamo(アハモ)のSIMを契約するついでに新iPhoneに機種変更する手順(iPhone 15シリーズの場合)

ahamo未契約者が、iPhone 15シリーズ購入後にSIMカードを契約する場合

  • まだahamoを契約しておらず、新規契約・他社から乗り換え(MNP)で契約する予定
  • ahamoではSIMカードを契約する
  • 今使っているiPhoneがもう古い。ahamoに乗り換えるついでに、自分で用意した新しいiPhone 15シリーズを使いたい

ときの手順は以下の通り。

簡単な流れ

  • Apple StoreなどでiPhone 15シリーズを購入する
  • dアカウントの発行を行う
  • 今契約している携帯電話会社(キャリア・サブブランド)や格安SIMで、MNP予約番号を取得する(乗り換え時のみ)
  • クレジットカード/銀行口座、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 「ahamoの申し込み」画面の「どちらで申し込みますか」では、①【新しい電話番号を発行する】または②【今の電話番号をそのまま使う】をタップする
  • 「申し込みと一緒にスマホを買いますか」では、【買わない】をタップし、【次へ】ボタンをタップする
  • 「どちらのSIMを利用しますか」では、【SIMカード】をタップする
  • 「データ通信量・オプションの選択」画面では、データ通信量とかけ放題オプションを選択して【次へ】をタップする
  • あとは画面の指示に従い、SIMカードの契約を完了させる
  • 数日後にahamoのSIMカードが手元に届く
  • 商品到着後の設定・開通 | 申し込みの流れ | ahamoを参考にして、ahamoを開通させる
  • iPhone 15シリーズにahamoのSIMカードを入れる
  • iPhoneの初期設定を行う。クイックスタート機能などを利用して、旧iPhoneからiPhone 15シリーズにデータ移行する
  • iOSバージョンやキャリア設定アップデートを最新状態にする
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始

ahamoはSIMカードを新規契約したときでも、「開通手続き」が必須です。

開通手続きをしていない状態でahamoのSIMカードをiPhoneに入れても圏外になります。

ahamo未契約者が、iPhone 15シリーズ購入後にeSIMを契約する場合

  • まだahamoを契約しておらず、新規契約・他社から乗り換え(MNP)で契約する予定
  • ahamoではeSIMを契約する
  • 今使っているiPhoneがもう古い。ahamoに乗り換えるついでに、自分で用意した新しいiPhone 15シリーズを使いたい

ときの手順は以下の通り。

簡単な流れ

  • Apple StoreなどでiPhone 15シリーズを購入する
  • dアカウントの発行を行う
  • iPhone 15シリーズの「EID」をメモする(iPhoneの外箱の裏面に記載あり)
  • 今契約している携帯電話会社や格安SIMで、MNP予約番号を取得する(乗り換え時のみ)
  • クレジットカード/銀行口座、本人確認書類(&補助書類)、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • ahamo公式サイトにアクセスして、「申し込み」ボタンを押す
  • 「ahamoの申し込み」画面の「どちらで申し込みますか」では、①【新しい電話番号を発行する】または②【今の電話番号をそのまま使う】をタップする
  • 「申し込みと一緒にスマホを買いますか」では、【買わない】をタップし、【次へ】ボタンをタップする
  • 「どちらのSIMを利用しますか」では、または【eSIM】をタップする
  • 「データ通信量・オプションの選択」画面では、データ通信量とかけ放題オプションを選択して【次へ】をタップする
  • あとは画面の指示に従い、eSIMの契約を完了させる
  • 「eSIM利用開始手続きのご案内」というメールが届く
  • eSIMの開通 | 申し込みの流れ | ahamoを参考にして、ahamoを開通させる
  • iPhone 15シリーズの初期設定を行う。クイックスタート機能などを利用して、旧iPhoneからiPhone 15シリーズにデータ移行する
  • 初期設定の途中で、「モバイル通信を設定」画面になるので、eSIMをiPhone 15シリーズにインストールする
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始

この手順はあくまで一例ですが、この手順でやっていくと、iPhone 15の初期設定中にahamoのeSIMをインストールしてくれます。

iPhoneの外箱の裏面のEID部分を確認して手入力するか、EID部分をiPhoneのカメラで撮影し、iPhone や iPad で写真の中のテキストをコピーおよび翻訳するで紹介されている「テキスト認識表示」機能を使ってコピペする方法もあります。

他の手順としては、先にiPhone 15シリーズにデータ移行などの初期設定を完了させてからahamoのeSIMを申し込む、という手もあります。

ahamo(アハモ)ユーザーが新しいiPhoneに機種変更する手順(iPhone 15シリーズの場合)

ahamoのSIMカード契約中で、iPhone 15シリーズを購入する場合(SIMカード差し替えの場合)

  • すでにahamoを契約中である
  • ahamoではSIMカードのみ使っている
  • 今使っているiPhoneがもう古い。自分で用意した新しいiPhone 15シリーズを使いたい(=いわゆる持込機種変更)

ときの手順は以下の通り。

簡単な流れ

  • Apple StoreなどでiPhone 15シリーズを購入する
  • 今利用しているiPhoneからahamoのSIMカードを抜く
  • iPhone 15シリーズにahamoのSIMカードを入れる
  • iPhoneの初期設定を行う。クイックスタート機能などを利用して、旧iPhoneからiPhone 15シリーズにデータ移行する
  • iOSバージョンやキャリア設定アップデートを最新状態にする
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始

古いiPhoneからahamoのSIMカードを抜いて、新しいiPhoneにahamoのSIMカードを入れるだけで、新しいiPhoneでデータ通信(インターネット)・音声通話・SMS送受信・テザリングが利用できます。

SIMカードを入れ替えた後に発信テストをする必要もありません。

ahamoのeSIM契約中で、iPhone 15シリーズを購入する場合(eSIMを利用したい場合)

  • すでにahamoを契約中である
  • ahamoではeSIMのみ使っている
  • 今使っているiPhoneがもう古い。自分で用意した新しいiPhone 15シリーズを使いたい(=いわゆる持込機種変更)

簡単な流れ

  • Apple StoreなどでiPhone 15シリーズを購入する
  • iPhone 15シリーズで初期設定を行う。クイックスタート機能などを利用して、旧iPhoneからiPhone 15シリーズにデータ移行する
  • 初期設定の途中で、「モバイル通信を設定」画面(eSIMクイック転送の画面)になるので、eSIMをiPhone 15シリーズに転送する
  • iOSバージョンやキャリア設定アップデートを最新状態にする
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、正常に利用できることを確認
  • Wi-Fiをオフにして、ahamoの利用開始

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

ahamoサイトでiPhone 15シリーズをセット契約する場合

新規契約

  • ahamoを新規契約する
  • ahamoサイトで販売されている、新品のiPhone 15, iPhone 15 Plus, iPhone 15 Proをセット契約する

ときの手順は以下の通り。

手順

  1. dアカウントの発行を行う
  2. クレジットカード、本人確認書類、連絡用メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  3. ahamo公式サイトにアクセスし、【申し込み】ボタンをタップする
  4. 「ahamoの申し込み」画面では、【新しい電話番号を発行する】をタップする
  5. 「申し込みと一緒にスマホを買いますか」では、【買う】をタップし、【次へ】ボタンをタップする
  6. 「スマホの選択」画面では【iPhone】をタップし、購入したい機種をタップする
  7. 本体カラー、容量、補償サービスの有無、支払い方法、利用するSIM、端末の下取りを希望有無を選択する
  8. 「データ通信量・オプションの選択」画面では、データ通信量とかけ放題オプションを選択して【次へ】をタップする
  9. dアカウントにログインする
  10. 本人確認書類の提出、個人情報の入力、クレジットカード番号などの入力など画面の指示に従って操作・入力する
  11. ahamoの契約を完了させる
  12. 数日後にiPhoneが手元に届くので、申し込んだ製品と相違がないか確認する
  13. ahamo側で開通手続きを行う
  14. iPhoneを起動して、初期設定・アクティベーション、クイックスタート機能などを使って新iPhoneにデータ移行する
  15. APN設定は不要で自動でahamoが繋がる
  16. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認
  17. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

ahamoは新規契約時も開通手続きが必要になります。

iPhoneとSIMカードをセット契約した場合は、ahamo側で開通手続きの完了後にiPhoneにSIMカードを入れてください。

iPhoneとeSIMをセット契約した場合は、ahamo側で開通手続きの完了後にiPhoneの初期設定をすると、初期設定途中にahamoのeSIMプロファイルが自動ダウンロードされるようになっています。

他社から乗り換え(MNP)

  • au/UQモバイル/povo、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、格安SIMからahamoに乗り換えで契約する
  • ahamoサイトで販売されている、新品のiPhone 15, iPhone 15 Plus, iPhone 15 Proをセット契約する

ときの手順は以下の通り。

手順

  1. dアカウントの発行を行う
  2. 今契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を取得する
  3. クレジットカード、本人確認書類、連絡用メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  4. ahamo公式サイトにアクセスし、【申し込み】ボタンをタップする
  5. 「ahamoの申し込み」画面では、【今の電話番号をそのまま使う】をタップする
  6. 「今使っている携帯電話会社はどちらですか」では、【docomo以外】をタップする
  7. 「申し込みと一緒にスマホを買いますか」では、【買う】をタップし、【次へ】ボタンをタップする
  8. 「スマホの選択」画面では【iPhone】をタップし、購入したい機種をタップする
  9. 本体カラー、容量、補償サービスの有無、支払い方法、利用するSIM、端末の下取りを希望有無を選択する
  10. 「データ通信量・オプションの選択」画面では、データ通信量とかけ放題オプションを選択して【次へ】をタップする
  11. dアカウントにログインする
  12. 乗り換えする携帯電話番号を入力し、MNP予約番号の取得状況の確認では当てはまるのを選択する
  13. 本人確認書類の提出、個人情報の入力、クレジットカード番号などの入力など画面の指示に従って操作・入力する
  14. ahamoの契約を完了させる
  15. 数日後にiPhoneが手元に届くので、申し込んだ製品と相違がないか確認する
  16. ahamo側でMNP開通手続きを行う
  17. iPhoneを起動して、初期設定・アクティベーション、クイックスタート機能などを使って新iPhoneにデータ移行する
  18. APN設定は不要で自動でahamoが繋がる
  19. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけ、正常に利用できることを確認
  20. Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

iPhoneとSIMカードをセット契約した場合は、ahamo側で開通手続きの完了後にiPhoneにSIMカードを入れてください。

iPhoneとeSIMをセット契約した場合は、ahamo側で開通手続きの完了後にiPhoneの初期設定等をすると、初期設定途中にahamoのeSIMプロファイルが自動ダウンロードされるようになっています。

自分で用意したiPhoneをahamoで使う(持込機種変更)でよくある質問や注意点

新しいiPhoneを使うとき、ahamo側でSIMカードの交換は必要?

  • すでにahamoのSIMカードを契約している
  • 5Gに対応していないiPhone、たとえばiPhone 11を利用中とする
  • Apple StoreでSIMフリー版iPhone 15 Proを購入予定である
  • iPhone 15 Proは5G対応にしているが、ahamoのSIMカードの交換は必要か?

結論から言うと不要です。ahamoのSIMカードはそのまま使えます。

iPhone 11からahamoのSIMカードを抜いて、iPhone 15シリーズにahamoのSIMカードを入れてください。

SIMカードの再発行手続きも不要ですし、「5G対応SIMカードへ交換」といった手続きも不要です。ご安心ください。

eSIMはeSIMクイック転送機能を利用するか、eSIM再発行手続きしてiPhone 15 ProにahamoのeSIMプロファイルをダウンロードしてください。

ahamoに対して手続きや報告は必要?

不要です。そんなことしなくていいです。

Apple StoreでSIMフリー版iPhone 15を購入しました!ahamoで使います!みたいな報告は一切不要です。報告されてもドコモショップ店員も困ります。

古いiPhoneからahamoのSIMカードを抜いて、iPhone 15にahamoのSIMカードを入れれば、iPhone 15でデータ通信・音声通話・SMS送受信・テザリングが利用できます。

自分で用意したiPhoneにahamoのSIMを入れると、ahamoの料金が高くなる?違約金や機種変更手数料が発生する?

自分で用意したiPhoneにahamoのSIMカードを入れて利用する=持込機種変更しても、ahamoの料金が高くなること、違約金や機種変更手数料は発生することはありません。ご安心ください。

ahamoにはそういう仕組み・システムはありません。SIMカードは自由に入れ替えて使えます。大丈夫ですよ。

SIMカードを入れ替えると、携帯電話番号や支払情報などが変わる?

自分で用意したiPhoneにahamoのSIMカードを入れて利用しても、ahamoの携帯電話番号や支払情報が変わることはありません。

iPhone 11に入れていたahamoのSIMカードをiPhone 15 Proに入れても、ahamoの電話番号、登録しているクレジットカード情報などが変更されることはないです。大丈夫ですよ。

古いiPhoneから新しいiPhoneへのデータ移行はどうやればいい?

iPhoneのクイックスタート機能を利用してデータ移行すると簡単です。

クイックスタート機能とは、古いiPhoneから新しいiPhoneに直接データを転送できる機能のことです。パソコン不要でiPhoneだけでデータ移行が完結します。

なお、クイックスタート機能を利用してデータ移行するときは、新旧iPhoneのiOSバージョンを同じにしてからデータ移行することをオススメします。

旧iPhoneのiOSバージョンが新しくて、新iPhoneのiOSバージョンのほうが古い場合、データ移行の途中で新iPhoneでソフトウェアアップデートが始まってしまい、ソフトウェアアップデートが全く終わらず、時間が吸い取られてしまうからです。

この問題の対策としては、新iPhoneの初期設定時に「手動で設定」「App とデータを転送しない」を選択して初期設定を完了させて、iOSバージョンをアップデートして、工場出荷時状態にリセットするといいでしょう。

工場出荷時の状態にリセットしても、iOSバージョンはそのままなのでご安心ください。

ドコモ公式が解説ページを用意していないので、筆者が解説が分かりやすいと思ったソフトバンク公式サイトの解説ページをご覧ください。

クイックスタート機能についての解説は、[iPhone]簡単にデータを移行する方法はありますか?(クイックスタート)をご覧ください。

新iPhoneの初期設定の解説は、[iPhone/iPad]初期設定(アクティベーション)の方法を教えてください。をご覧ください。

iPhoneを工場出荷時の状態にリセットする方法は、[iPhone]初期化(リセット)の方法を教えてください。 をご覧ください。

eSIMのみ契約しているけど、ahamoではeSIMクイック転送できる?

2023年3月28日から、ドコモでもeSIMクイック転送機能が利用できるようになりました。

ahamoのSIMカードをeSIMに変換して新iPhoneに転送、旧iPhoneのahamoのeSIMを新iPhoneに転送できます。

そもそもeSIMクイック転送機能はiOS側の機能で、2023年9月13日にリリースされた「iOS 16」から利用できるようになりました。

「SIMカードのまま」使いたい人はiPhone初期設定中の選択肢に注意

  • ahamoではSIMカードのみ契約し、手持ちのiPhoneに入れて利用している
  • Apple Storeで新しいSIMフリー版iPhoneを購入した
  • 新しいiPhoneでも、SIMカードを入れて使いたい

というときは、新しいiPhone初期設定・クイックスタート機能の利用時に、「モバイル通信の設定」画面で、「あとで"設定"でセットアップ」をタップしてください。

「あとで"設定"でセットアップ」をタップすると、新しいiPhoneでもahamoのSIMカードのまま利用できます。

「別のiPhoneから転送」をタップすると、eSIMクイック転送機能が動いてしまい、ahamoのSIMカードがeSIMに変換されて新しいiPhoneに転送されてしまいます。

希望のSIM形状初期設定
(クイックスタート)
モバイル通信の設定
(eSIM クイック転送)
ドコモSIMカード利用可「あとで“設定”でセットアップ」
を押下
eSIM利用可画面に表示される手順に
則り操作

ahamo公式サイトはこちらから!

ahamo公式サイト

ボタンを押すとahamo公式サイトに移動します

マユリカ×ahamoキャンペーン実施中!dポイント(期間・用途限定)5,000ポイント貰える!

要エントリー!ahamoを他社から乗り換えで契約するとdポイント5,000ポイント(期間・用途限定)が貰えるオトクなキャンペーンが実施中!

  • 【エントリー期間】2024年6月10から6月26日まで
  • 【ahamo開通期間】2024年6月10日から6月30日まで
  • 【エントリーサイト】ahamo申し込み前に、ahamoのキャンペーンサイトからエントリー
  • 【申込方法】ahamoサイトからSIMのみを他社から乗り換えで申し込み
  • 【ポイント進呈時期】2024年7月下旬以降順次
 

ahamoに関する注釈

ahamoでは、一部利用できないサービスがあります。

サポートについてahamoは申し込みからサポートまでオンラインで受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートを希望する場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) を利用してください。
なお、申し込み時の端末操作は契約者自身で実施することになります。
また、端末初期設定およびデータ移行などは 本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移行の補助を希望する人は「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途申し込んでください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。
オンライン手続きについてオンラインで24時間いつでも受付可能ですが、サイトメンテナンス中など受付できない場合があります。
月額料金についてahamoは20GB使えて月額2970円です(機種代金別途)。
国内通話料金についてahamoは国内通話料金は5分以内無料ですが、5分超過後は22円/30秒の通話料がかかります。
SMSや他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
海外パケット通信について海外91の国・地域でのパケット通信も20GBまで無料ですが、15日を超えて海外で利用する場合は速度制限がかかります。
国内利用と合わせての容量上限です、
端末の契約について利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がされていない場合については、ahamoを利用することはできません。
利用中の機種が対応しているかどうかはahamoサイトにてご確認ください。
SIMカードの契約についてMNP予約番号を取得の上、ahamoサイトからMNPによる新規申し込み手続きが必要です。

 

  • この記事を書いた人

荒巻大輔

あどはこモでは、ドコモの料金プラン「ahamo(アハモ)」の新規契約・他社から乗り換えで契約手順、ahamoのSIMカードやeSIMをiPhoneで使う方法などを分かりやすく解説しています。ドコモとahamoどちらも契約しています。 全てのコンテンツを荒巻大輔が執筆・監修しています。適当な外注ライターの記事は1つもありません。

-解説